Yoyogi Jotaro の何だかよく分からないブログ

主にゲームブックについて語ります。他、北海道ネタ、ホリエモン、雑談など

3月1日北海道大荒れで飛行機は欠航が相次ぎ、JR北海道もほぼ全域で運休なのに何とか成田空港から札幌までたどり着いた話

こんにちは。

さあ、選択肢を創りましょう。

ゲームブック投稿サイトの管理者です。

筆者は仕事の都合で首都圏に長期出張しており、本日(2018年3月1日)北海道に戻ることになっていました。

 

ところがこの日は北海道が大荒れ。

f:id:oniisann:20180301210134j:plain

北海道防災情報よりスクリーンショットにて引用)

何と言うのか……ほとんど北海道全域でヤバイです。

f:id:oniisann:20180301210306j:plain

(JR北海道 - 列車運行情報よりスクリーンショットにて引用)

↑交通機関もほぼ全域で運休と言う凄まじさ。

もう、これはその日に北海道にたどり着くのは無理なんじゃないかという状況。

それでも東京(じゃない、千葉)成田空港は晴れていましてね……。

f:id:oniisann:20180301210851j:plain

なので例え新千歳空港に辿りつけなくとも

  • 函館空港に着けば札幌までJRで行ける
  • 最悪は東京駅から新幹線や特急に乗って札幌まで行ける

と思っていました。

さてどの選択肢を選ばうかな〜なんて。

甘かったですねぇ。

もっとも、成田空港にいるだけでは北海道の情報(全道的に交通機関が麻痺していること)がいまいちわからないんですね。

空港でも「札幌周辺が雪の影響で……」というばかり。

筆者も「札幌周辺だけなんだろうなー」と油断してましたよ。

でも欠航が相次ぎ、空港の係員の人に聞くと「飛行機が離陸して新千歳空港上空に来ても、悪天候で着陸できず、成田に引き戻るリスクがあります」と言うではありませんか。

元に筆者が予約したのと別の航空会社の運行状況はこんな感じでした。

f:id:oniisann:20180301213419j:plain

ほほ〜。

『条件付き運行』と言うのが『成田に引き返すリスクがある』と言うことなんですね。

で、筆者の予約している運行会社は……。

f:id:oniisann:20180301213648j:plain

……。

いや、あの。

手書きがダメっていうんじゃなくて、きちんと更新されてないでしょ。

たしか14時台のも欠航になったはずだし。

てかこの航空会社は1日のうちに5便以上欠航になった例がなかったんでしょうかね。

書ききれてないし。

わかりにくいな。

で、全便の運行状況が一覧になっている表示を探したのですけども。

f:id:oniisann:20180301214547j:plain

↑これね。

画面が小さいし(家庭用の方がよほど大きい)なぜか国際・国内・到着・出発ですべて分散して陳列されているんですよ。

本当にわかりにくい……。

そしていざ搭乗手続きが始まり、搭乗前にトイレに行こうとしたら係員の方に呼び止められ「条件付き」であることを確認されました。

てか自分以外に大勢お客さんいるのに何で筆者だけそんなこと確認されるんだか。

警察の方に職質される怪しい人じゃないんですから。

飛行機に乗ると、キャビンアテンダントの方はいつもと変わらぬように振る舞い、リスクのあるフライトであるにもかかわらずお客に安心感を与えてくれました。

飛行機も通常通り飛び立ちましたが、いざ着陸が近くなると大きな揺れを何度も感じました。

まるで東京(じゃないだろ千葉だろ)デ〇ズニーランドのアトラクションにでも乗っているかの様。

あまりにも上下左右に揺れ、失速しそうな感じもあったりエアーポケットにハマったのか落下するような挙動があったりと肝を冷やしました。

これは……。

仮に成田に戻ることが合っても文句は一切言わないよーと思わんばかり。

ずぶの素人の筆者でも着陸が相当困難であることが伺えました。

でもほんの一瞬、機体が安定することがあり、針の目を縫うように乱気流の隙をついてスムーズに、いつの間にか着陸しました。

路面は大雪。

タイヤはスタッドレスタイヤなんだろうか……。

雪上を車で運転したこと何度もあるけど、本当に雪の上って大変であることを思い出しました。

滑ったり、グリップがきかなかったり、後輪が遠心力で投げ出されてドリフトしたり、制動(すなわちブレーキ)も著しく効きが悪いし、ものすごく高度な運転技術が要求されるのです。

もちろん除雪をしてくれた空港の大勢のクルーたちや、管制官がいかに苦労して着陸まで誘導してくれたのか。

ここに記載漏れもあるでしょう。

とにかく大勢の方が成田発新千歳までの航路を実現してくれました。

良かったです。

成田に戻らないで済みました。

さらにはJR北海道は札幌と道内主要都市である旭川、函館、帯広、釧路、網走への各地の路線がほぼ運休であるのにも関わらず、新千歳空港から札幌までの路線は何とか運行してくれました。

おかげで筆者は無事目的地までたどり着くことができました。

f:id:oniisann:20180301221045j:plain

まさに有り難い。

このブログをもって感謝をお伝えしたいと思います。

本当にみなさん、ありがとうございました!!

 

以上、北海道からでした。

 

7本飲めばどんな願いも叶うと言うジョージアブラジルアドベンチャー。二択で一人称の洗練されたゲーブックです。

こんにちは。

さあ、選択肢を創りましょう。

ゲーブック投稿サイトの管理者です。

現在筆者は仕事の兼ね合いで東京に出張で滞在しており、多忙でネットにもあまり触れることができませんでした。

そんなおり、たまたま本日Twitterを見たらこんな企画が開催されているのに気づきました!

何と……。

あのジョージアが新製品のプロモーションにゲーブックを利用しているのです!

しかもストーリーは第2段まで展開され、第3段まで予定されていると言うではないですか。

見事ゲーブックをクリアして応募したら抽選でジョージアが当たると言う神企画。

これはもう、プレイしないわけにはいかんでしょう。

その時の模様を報告致します。

目次

 

ストーリー

7本飲めばどんな願いも叶うと言うジョージアの新商品、ブラジルブレンド。

まるでどっかのDRAG〇N BALLのような設定ですがこのさいそれは置いときましょう。

あなたはブラジル全土に散らばる自販機でブラジルブレンドを探し当てる事にしました。

クリアする道筋はただ一つだけ。

さてあなたは無事7本のブラジルブレンドを飲み干す事が出来るでしょうか??

主人公は僕だ

ゲーブックと言えば「主人公はあなただ!」と煽るのが通例でしたがこの作品は一人称の「僕」になっています。

これには地味に筆者も驚きました。

もとよりゲーブックは主人公を二人称表現できる稀有な小説と分類されることもあるからです。

三人称のゲーブックも出てきていましたが、よもや一人称とは。

更に、読んでいて自然な感じなんですよね。

これでまたゲーブックの可能性を広げてくれたなとコカコーラさんに感謝したいです。

パラグラフには名残が

各場面、パラグラフには数字の番号を振られています。

これは紙媒体でページを繰り、その場所を読むように仕向けられていた名残です。

選択肢をタップするだけで次のシーンに読み進める事が出来るので不要なのですが、ゲームをクリアする上では割と重要なヒントになります。

どの番号を選んだらバッドエンドになったか、と言う事を覚えやすいですからね。

それにゲーブック世代にパラグラフに番号を与えられたほうが馴染みがありますから、ノスタルジーを感じる事でしょう。

シンプルな二択

選択肢は各場面で二つずつ与えられています。

この方が頭で理解して読み進めやすく、通勤途中でスマホ片手にプレイする事を意識したのではないかと思います。

筆者もこれくらいの複雑さが近年のゲーブックでは望ましいと考えています。

昔はメモと鉛筆と消しゴムにサイコロを駆使して読み進めたゲーブックですが、これも時流にマッチしていて素晴らしい仕様だと思います。

フラグ管理も

二択だけなので単調なのかと思いがちですが、それはいい工夫がなされています。

ある場面であることをし、アイテムをゲットしないと次に進めないと言うゲーブック、ひいてはアドベンチャーゲームやロールプレイングゲームの要素が盛り込んで有ります。

また必要な場面で示唆されるので、読者は何のアイテムを入手すれば良いのかヒントを与えてくれるようになっています。

これで物語を再度プレイするモチベーションへと繋げています。

このフラグ管理も自動なのは思えば画期的ですよね。

紙媒体であればアイテムゲットした読者はそのアイテムに書かれた数字などをメモをし、アイテムが必要となる場面でその場に書かれてる番号とアイテムの番号を足したパラグラフには移動せよとか、かなり煩雑な作業をしなくてはなりませんから。

UIが非常に良いです。

商業的に成功して欲しい!

今回コカコーラさんが新製品のプロモーションにゲーブックを活用して頂いたのは大変素晴らしい事です。

以前は養命酒さんがゴルゴ13でイエスノーフローを使った例がありましたが今回はモロゲーブック。

こう言う流れがたくさん出てくれればゲーブック作家にも仕事が舞い込み、より良い作品が世に出されることと思います。

是非とも他社さんもプロモーションにゲーブックを活用する事をご検討頂ければと思います。

そのためにはこのジョージアブラジルアドベンチャーのゲーブックがバズってくれればなぁと、必死でブログを書かせて頂きました。

皆さんも是非プレイしてみてください。

まとめ

バッドエンドばかりですが、なかなか面白い展開が多く、「実はそれハッピーエンドじゃん!」と思わせる終わり方もあります。

意外?にブラジルの豆知識も豊富に書かれているので興味深く楽しめると思いますよ。

クリアして応募したら抽選でジョージアブラジルブレンドもあたりますからね!

皆さんも是非お誘い合わせの上、プレイしてみて下さい!

 

以上、東京からでした。

 

小室哲哉氏がどんな偉大な人だったのかを思いつくまま書きなぐってみます。

こんにちは。

さあ、選択肢を創りましょう。

ゲームブック投稿サイトの管理者です。

さて、本日は日本列島に激震が走りましたね。

 

本日1月19日の内容をお伝え致します。ご心配お騒がせして申し訳ございません。よかったら読んでみてください。 今回の報道により、妻であるKEIKO、家族、ファンの皆様にご心配をおかけし、お相手の方にご迷惑をおかけしたことをお詫びいたします。 私なりのこの騒動のけじめとして、引退を決意しました。 まずは、2010年までさかのぼらせていただきます。執行猶予付きとはいうものの、金銭問題による有罪判決を受け、五年の歳月を過ごす中、妻、桂子の急病、入院時からのサポートという環境で仕事を続けて参りました。桂子の後遺症は幸い身体的なものはありませんでしたが、歌手という職業に戻る事は出来てない状態です。 最初の一年ほどはカラオケなど誘って、歌に向かせようとしましたが、音楽に興味がなくなり、すぐ音の世界から遠ざかる日々がやってきました。 私は皆さまの支援もあり、音楽の仕事を続けることが出来、年々日々、多忙になりました。そのため、桂子のサポートや付き添いの役目を近くのスタッフや、実家のご家族に協力お願いすることが多くなり、東京都内の生活が3分の2、実家での生活が3分の1ほどの割合になってきてしまいました。昨年は夏前の1ヵ月、11月からの2ヶ月ほどは実家のご家族にサポートをお願いしております。 約2年前にC型肝炎を患い半年闘病生活送りました。桂子だけでなく私も病気になり、2人での闘病生活と言う大変辛い時期を過ごしました。今更ですが、あの時いろいろな方向転換であったり、芸能活動の縮小をすべきだったとも思っております。薬の副作用は想像以上に大きく、体の色々な機能にも影響を及ぼしました。現在も常に定期検診を行っております。 何とか仕事に復帰した一昨年から、自分は昨年の8月にストレスによる摂食障害、睡眠障害などで入院をしなければならなくなりました。複数のお医者様、看護師の皆様の協力を経て、秋から仕事に復帰でき、なんとか順調な状態に戻れたかと思っておりましたが、完治はせず、突発性の難聴を含む体調不良に現在も悩んでおります。そんな中A子さんのクリニックは早朝、昼休み、ときには深夜などの診療または往診に応じてくれまして、日に日にスタジオ、コンサート会場、桂子が在宅中の深夜の往診などが増えました。突然依頼することも多くなり、会話も雑談的なものから日々の生活の悩みまで、メンタルケアと言えるような時間も増えてきてしまいました。私の精神的な甘えから、お互いのプライベートの悩みや心配事なども話し合うようになりました。 3度ほど桂子が在宅中にも往診に来てもらったこともあり、私の気の緩みから桂子を実家に預けている日にも往診に来てもらう事が増えてしまいました。 そういった経緯で皆様に誤解を与えてしまう行動を起こし、ファンの皆様にご迷惑と不快な思いをさせてしまい、申し訳ありません。お詫び申し上げます。 体調不良は今も変わらず、耳鳴りも止まらず音楽制作の滞りも増え、皆様の期待に応えられるような楽曲がなかなか作れず簡単に一週間が過ぎてしまうスタジオ生活もあり、一般的な定年の年である60歳を前にこのようなレベルの音楽制作で良いのかという、不安と懸念と自信のなさが高まるばかりの日々でした。2018年の11月には還暦を迎えると言う事であと1年、皆様の期待に応えられるような音楽制作ができるのかという不安に駆られる日々がさらに続きました。桂子にも当然悩みは伝えましたが、理解してもらうことも難しいなという認識でおりましたので、ほとんどの心配事は、医療の知識とメンタルケアの知識を持ったA子さんに頼る年末年始となってしまいました。そういった状況の中で2010年に遡りますが、気持ちとしては裁判所で聞いた主文、判決の様な感覚を、週刊文春さんの突然の取材から思い出しました。一般的には正式な犯罪とは言えないものの、起訴され有罪判決を受けたような気分になりました。私の勝手な思い込みですが、罪があれば罰もある、そんな感覚を持つ数日間でした。 去年から頭にもたげていた音楽生活の引退という、皆様にお疲れ様と言ってもらえるような祝福を受け、グラウンドを去るアスリートのような夢を見た引退の日とはかけ離れたものとなってしまいましたが、今回の報道による罪を償う手段として、音楽をなりわいとする私は音楽の道を退くことが私の罰であると思いました。 昨年末までに私が作った楽曲の中で、愛着がある物、出来栄えが良かったもの、皆さんが気にいってくださった曲、今後もどなたかが愛してくれる曲、そういった楽曲を残していくためには、今の私のようなふらついた精神、芳しくない体調では期待に答えられず、自分が作った楽曲を殺しかねないと言う恐怖感念にも駆られております。 想像していたより、少し早まってしまいましたが、作曲を始め、音の制作、ライブ演奏その他音楽に関する仕事を引退をすることで、今回の罪に対する罰と認識し、現在引き受けさせていただいているお仕事を全うさせていただくことが許されるのであれば期待に応えるべく制作させて頂き、自発的な音楽活動は今日をもって退こうと思っております。(続く)

Tetsuya Komuroさん(@tk19581127)がシェアした投稿 -

あの大物音楽プロデューサー、小室哲哉さんが引退すると!

一時はヒットチャートのトップ5位を彼の作品が独占するという程の社会現象を巻き起こした彼ですが、筆者の知人に

誰ですか?

と質問してくる人がいました!

その人はたいそう若いのではありますが、流石に知らないっていうのは如何なものかと。

まあ、少子高齢化とは言え日本はまだ1億2千万人ほどいますから、知らない方もいることでしょう。

それでは筆者の知る限りの小室哲哉さんをわかりやすく紹介したいと思います。

 

目次

メジャーデビュー

まずはボーカルに宇都宮隆氏、ギターに木根尚登氏を据えて、小室氏はキーボードとリーダーとしてTM NETWORKがデビュー。

シングルは金曜日のライオン(Take it to the lucky) 

金曜日のライオン (Take it to the lucky)

金曜日のライオン (Take it to the lucky)

 

当初は大ヒットにまで至りませんでしたが、新曲のリリースや営業活動でじわじわと人気が出てきます。

そしてTM Networkの人気を不動のモノしたのが↓こちらの曲。 

Get Wild

Get Wild

 

この曲は当時の音楽番組で超人気だった「ザ・ベストテン」初登場曲でもあり、名作アニメ「シティーハンター」のエンディングテーマでもありました。 

で、TMの曲はライブごとにアレンジが異なることが特徴で、同じ曲でもいくつものバージョンが存在します。

そのことがよくわかる逸品が↓こちらです。  

GET WILD SONG MAFIA

GET WILD SONG MAFIA

 

何種類のGet Wildが収録されてんだか。

Get Wild好きには堪えられない垂涎ものです。

Globe始動

TM Networkが一度活動停止となり、今度は小室氏は現妻のヴォーカリストkcoとラッパーのマーク・パンサーをメンバーに揃え、globeと言う新ユニットで活動します。 

globe

globe

 

↑このデビューアルバムglobeは400万枚売り上げたそうですよ。

このCDが売れない時代で信じられます?

Wikipediaによると

1996年 アルバム『globe』第38回日本レコード大賞・アルバム大賞受賞
1998年 シングル『wanna Be A Dreammaker』第40回日本レコード大賞・大賞受賞

と、globeは単体でも実績を重ねました。

ミリオンメーカー

globeの活動と並行して音楽プロデューサーとしても活躍。

筆者の思い当たるアーティストだけでも

  • TRF(DJ KOOさんのユニット)
  • 篠原涼子(名女優)
  • globe(本人が活動)
  • 安室奈美恵(知らない人います??)
  • hitomi(モデルでも大活躍)
  • H Jungle with t(ダウンタウンのハマちゃん)
  • 鈴木亜美(菊地亜美さんじゃないすよ)
  • dos(カバちゃんが在籍)
  • 華原朋美(昔の恋人)
  • 宮沢りえ(人気女優)

……と言うそうそうたるメンバーです。

それで、ほとんどのアーティストに提供した楽曲がミリオンヒットになったんですよ。

はい。

100万枚売れたんですね。

www.excite.co.jp

↑この記事に載っているように、オリコンチャート上位5位を独占したんです。

街中には小室ナンバーが溢れ、カラオケでも(高いキーにもかかわらず)歌ったり踊ったりする若者が大勢いました。

取り巻きの方々

ここまで実績があれば、自ずと取り巻きの方もすごくなります。

例えば↓こちらのアルバム。 

CAROL -A DAY IN A GIRL'S LIFE 1991-

CAROL -A DAY IN A GIRL'S LIFE 1991-

 

ツアーなどのサポートメンバーには↓この方が参戦してます。 

永遠の翼

永遠の翼

 

B'zの松本さんです。

凄いですよね。

最近では交流の深い浅倉大介さんと仮面ライダーの楽曲を制作しています。 

Be The One(数量限定生産)(DXドッグマイクフルボトルセット)付

Be The One(数量限定生産)(DXドッグマイクフルボトルセット)付

 

あと、泣く子も黙るX-JAPANのリーダー、Yoshikiさんとユニットを組んだこともあります。 

背徳の瞳~Eyes of Venus~

背徳の瞳~Eyes of Venus~

 

↑小室さんが歌っている(ちょっと弱々しいところが)稀有な曲に仕上がっています。

ドラムのビートも激しく、Yoshiki無茶するなよ……と言いたくなります。

ちなみに安室奈美恵さんのCan you celebrate? の作詞作曲も小室さんですよ。 

CAN YOU CELEBRATE?

CAN YOU CELEBRATE?

 

ものすごかったことがお分かりかと思います。

まとめ

そんな感じで、筆者がちょっと思い出して書きなぐっただけでも彼の音楽史に残した実績は多大なものであることがお分かり頂けたことでしょう。

小室哲哉さん、お疲れ様でした!

感動をありがとうございます!

 

以上、北海道からでした。

 

さて、あなたはどうする?
GameBook.xyzへもどる→1
Googleへ行く→14