Yoyogi Jotaro の何だかよく分からないブログ

主にゲームブックについて語ります。他、北海道ネタ、ホリエモン、雑談など

今更ながら道端アンジェリカさんの結婚観について

このところ仕事が多忙であんまり浮上していなかったのですが、

ネットでは「道端アンジェリカさんの結婚観」が

さるテレビ番組で放送されてから炎上が相次いでいるそうですね。

ameblo.jp

賛否両論で今更感ありありですが、

自分なりに見解を述べてみたいと思います。

 

 

問題になっているのは

  • 結婚に相手は年収5千万以上
  • 自分は生活費家賃その他お金は払わない
  • 週一で子供はベビーシッターに預けて旦那とデート

の三点かなと。

 

結構炎上の主は女性が圧倒的に多いようですね。

多分、理想と現実の狭間で本音を言っているので

既にお子さんをお持ちで、我慢に我慢を重ねている

方にしてみればカチンと来たのでしょう。

 

恐らく怒っている方にしても理想の旦那像は

同じなんだと思いますよ。

収入は多い方がいいし、自分で稼いだお金を好き勝手使いたいだろうし、

子育てばかりじゃ大変だから、気分転換もしたいと。

 

でも現実は年収は一千万ですら夢の夢だし

自分でもパートで生活費の足しにし無くてはならないし

ベビーシッターに預ける習慣がないから子育て休む暇ないし。

 

まあ、気持ちはわかりますよね。

今頑張っているママ達の怒りの矛先が道端アンジェリカさんに

集中し、やり玉に上がったというところでしょう。

 

ここで気を配るべきは旦那なんでしょうね。

それだけの不満をママに抱えさせているということなのでしょう。

 

年収やママのパート代を生活費に充てることは

そう簡単には変えられないでしょうけど、

子供を預けて久々にデートというのはいいアイデアかもしれません。

www.huffingtonpost.jp

 

昔はサザエさんとかちびまる子ちゃんのように

おじいちゃん、おばあちゃんがいるから、何とか旨いこと

夫婦でデートは可能でしたけど、核家族化が進んだ

現在では難しい。

 

そういった意味で、ベビーシッターって結構いいアイデアだと

思いますね。別に旦那とデートじゃなくても、クラス会とか

友だちに会うとかショッピングに行きたいとか。

 

場合によっては信頼の置ける学生にアルバイトみたいに

頼んでもいいでしょうし。

学生さんもアルバイトがあると有難いですよね。

そのうち子供と触れ合う機会がこども好きを助長させれば

「私も子供欲しい!」と言う価値観が芽生えて行動し、

少子高齢化に歯止めが聞くかもしれない……かも。

 

ここでも思考停止ではない、固定観念を持たない人が

人生を楽しめそうですよね。

 

以上、北海道からでした。

さて、あなたはどうする?
GameBook.xyzへもどる→1
Googleへ行く→14