読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Yoyogi Jotaro の何だかよく分からないブログ

主にゲームブックについて語ります。他、北海道ネタ、ホリエモン、雑談など

ゲームブックでは著名な「スティーブ・ジャクソン」について

皆様おはようございます。

月曜日ですね。昨日はこんな感じでしたでしょうか?

f:id:oniisann:20150427065358j:plain

↑日曜日の深夜「明日会社行きたくないよ〜」と駄々をこねる自宅警備員 [モデル:大川竜弥]

かく言う私は昨日も仕事で、本日も午後から仕事が入っております。ハイ。

 

蛇足はさておき、本題に行きます。

ゲームブックでは「スティーブ・ジャクソン」を抜きに語ることは

出来ないことはありませんが、ムズいですね。

スティーブ・ジャクソンと言っても、

f:id:oniisann:20150427065711j:plain

 ↑こっちのスティーブでもなければ

 


Michael Jackson - Smooth Criminal - YouTube

↑こっちのジャクソンでもありません。

twitter.com

↑この人です。アレ? 画像が出てない。

 

 

f:id:oniisann:20150427070204j:plain

 

↑はい、この人です。画像はツイッターからパクりました。

何した人かって言うと……。

 

↓これ書いた人ですよ。

火吹山の魔法使い ファイティング・ファンタジー (現代教養文庫)

火吹山の魔法使い ファイティング・ファンタジー (現代教養文庫)

  • 作者: スティーブ・ジャクソン,イアン・リビングストン,浅羽莢子
  • 出版社/メーカー: 社会思想社
  • 発売日: 1984/12
  • メディア: 文庫
  • 購入: 2人 クリック: 7回
  • この商品を含むブログ (10件) を見る
 

 ↓上記の復刻版

ファイティング・ファンタジー「火吹山の魔法使い」 (〈ファイティング・ファンタジー〉シリーズ)

ファイティング・ファンタジー「火吹山の魔法使い」 (〈ファイティング・ファンタジー〉シリーズ)

 

 ↓ついでにこのシリーズも書いてますよ。 

魔法使いの丘?ソーサリー (1)

魔法使いの丘?ソーサリー (1)

 

 ↓上記の復刻版

シャムタンティの丘を越えて (Adventure game novel―ソーサリー)

シャムタンティの丘を越えて (Adventure game novel―ソーサリー)

 

黎明期のゲームブックを立ち上げた

これらの作品は、出版当時革命的な大ヒットだったんですよ。

ゲームブックと言えば、スティーブ・ジャクソンだったのです。

なお、ゲームブックを書いているスティーブ・ジャクソンって

二人居て、先に紹介した方はイギリス人なんですけど、

アメリカ人のスティーブ・ジャクソンも居ます。

そこは混同なさならないよう、注意です。

 

RPGの普及に貢献した

「火吹き山の魔法使い」「ソーサリーシリーズ」は

RPGの先駆けと言っても過言ではないでしょう。

読者が主人公となって冒険を進め、途中で敵とバトルを

展開していく高揚感に当時の少年は夢中になりました。

今ではスマホやオンラインでRPGが流行っていますが

一昔前はゲームブックも市民権を得ていたのです。

 

諦めたらそこでゲームオーバーですよ?

でも「ゲームブックはオワコン」と言われて長いです。

愛好家が復刻版を出してみたけど終わってみたり、

iGamebookが始まったかと思えば今年3月で終わってみたり。

それでもFT書房さんは熱い思いでメルマガや作品を

リリースしておられますし、

私も微力ながらゲームブック投稿サイトを運営してます。

スティーブ・ジャクソン氏もゲームブックの活動は

続けているようです。

 

今後はゲームブックの応用が期待される

インターネットの時代になり、選択肢を選んで

次の項目への移動はリンクをクリックすることで楽になりましたし、

世界中にいる愛好家とも(英語ができれば)繋がることが

可能になりました。

 

ゲームブックはRPG以外にも小説のあらゆるジャンルを

反映できますし、教育的なことにも応用が効きます。

現に英語を外国語として学ぶ手段として

ゲームブックシステムを採用している例がありますし

今後のゲームブックの発展にGameBook.xyz

寄与していきたいと思います。

 

以上、北海道からでした。

f:id:oniisann:20150724071830j:plain

さて、あなたはどうする?
GameBook.xyzへもどる→1
Googleへ行く→14