Yoyogi Jotaro の何だかよく分からないブログ

主にゲームブックについて語ります。他、北海道ネタ、ホリエモン、雑談など

8つのマルチエンディングで簡単にできるゲームブック作成方法。ネタ編

こんばんは俵孝太郎Yoyogi Jotaroです。

いま、ビートたけしさんを思い浮かべた方は

ゲームブック世代…ってもういいですねそれは。

ゲームブックは年若男女(ろうにゃくなんにょ)、多くの方に

親しんでいただきたいと思います。

 

さて前回ブログ、ゲームブックの作り方について書きましたが

blog.gamebook.xyz

今度は実践的な話に入って行きたいと思います。

テーマはズバリ「ネタをどうする」か。

さしあたっていいアイデアありますよ。

ネタを考える

えー簡単なのはですね。

  • 日本昔ばなし
  • 世界昔の話
  • 寓話 

がいいと思います。

これは

  • 認知度が高い
  • 著作権に引っかからない
  • 設定がめちゃ楽

と言う理由によります。

実際筆者はそれを元にゲームブックを作成してみました。

f:id:oniisann:20150429162615p:plain

 

ここで金太郎を出したというのも

某携帯電話キャリアで下記のように

www.au.kddi.com

CMでの露出も多いので、閲覧者の食いつきもそれなりに

期待できるかなあと考えたからです。

さらに、金太郎と言う架空の人物は誰でも知ってますが、

意外に物語は知らない、と

言うことに着目したからです。

 

物語がどんなだか知ってますか?

知ってる → ブログを続けて読んでください

知らない → 知りたいならここへ♪

 

もっとも、この企業も

  • 昔話は日本人ならだれでも知っている
  • 著作権は何の問題もない
  • 自社ブランドと英雄をかけている

と言う理由で桃太郎、金太郎、浦島太郎、かぐや姫を

扱っているのだと思います。

 

物語・プロットを考えよう!

ではせっかくですから筆者が「桃太郎」について

物語を考えて、ゲームブック投稿サイトに

アップするまでをこのブログを通じてレポートして

行きたいと思います。

 

 

f:id:oniisann:20150429145758p:plain

前回の記事で説明しましたとおり、上記の

パラグラフ推移を思い浮かべながら作ってきます。

まず、桃太郎が鬼退治して金銀財宝を

持ち帰るところまでは誰もが知っているので

この先どうなるの? と言う感じが薄れるので

ゲームブックとしてはこのままでは不向きです。

 

なので「その後の桃太郎」を考えてみます。

そうですね~。筆者なら桃太郎も立派な若者で

お金も持っているので某CMのパロディに近いですが

「婚活」するのがいいかなあと思います。

恋のライバルは金太郎、浦島太郎

居てくれるではありませんか。

婚約者はそのまんまですがかぐや姫がいますね。

あと女性で著名な昔話の人物というと……

ああ、雪女が居ますか。いいですねえ。

結婚したはいいけど凍らされちゃったとか。

鶴の恩返しもいいですね。逃げられちゃったとか。

何だかバッドエンディングばかり目立つので

普通の人も出すといいかもしれません。

まとめると

桃太郎が恋のライバルと婚活を繰り広げ

  • かぐや姫
  • 雪女
  • 鶴の恩返しの人(おつう?)
  • 普通の人

結ばれるゲームブック

と言うのをやってみましょうか。

まあ、だいたい筆者はプロットを書いても

その通りに出来ない場合が多く、

頭の中でテキトーに考えながら

物語を書く場合が多いですね。

 

登場人物の設定だけはしっかりやりますけど

ここは人それぞれですので工夫してみてください。

 

長くなりますため、続きはまたにしたいと思います。

以上、北海道からでした。

f:id:oniisann:20150426192806j:plain

さて、あなたはどうする?
GameBook.xyzへもどる→1
Googleへ行く→14