読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Yoyogi Jotaro の何だかよく分からないブログ

主にゲームブックについて語ります。他、北海道ネタ、ホリエモン、雑談など

電子書籍ゲームブック『サイキックJK麻美 -灯油通り魔事件!-』 がもうすぐAmazonで発売になります。

現在ゲームブック投稿サイトGameBook.xyzでサイキックJK麻美 ーPreparation Timeーを掲載していますが

 

f:id:oniisann:20150715010353p:plain

 

こちらの続編、『サイキックJK麻美 -灯油通り魔事件!-』がAmazonでKindle版にて発売間近となっております。

作品内容はもとより、ゲームブック市場における新たなちょっとした一歩にぜひご期待ください。

 

その書籍のあとがきを引用したいと思います。

このあとがきを執筆している時点では、オワコンと呼ばれたゲームブックにも活気が見えてきました。
ゲームブックと言えば世界的に知られた作家の一人、イアン・リビングストン卿が自著の日本版表紙が萌え過ぎた女性のビキニイラストに差し替わっていたため、苦言を呈したツイートが数々のネットニュースで取り上げられました。
このニュースはともかくも『ゲームブックと言うものがあるんだ』と言うことを、10代~20代の方にも知ってもらえるいい機会だったと思います。
その一方で藤浪 智之先生による 『七つの大罪 ゲームブック 迷いの森の冒険』が、週販でオリコン6位になる程の人気ということで、喜ばしいことではないでしょうか
さらにゲームブックには動きがあり、2015年夏に『青鬼からの脱出』が発売される見通しで、2015年9月2日には『ドラマチック謎解きゲームCD 真・女神転生 明ケナイ夜カラノ脱出』が発売予定です。
大流行の無料ゲーム『青鬼』や『謎解きゲーム』がCD化して登場すると言うことで大変に期待がかかります。
その流れを止めないように……。オワコンと呼ばれることなく、ゲームブックがひとつのジャンルとして確立してくれたら。
そんな想いを込めて『サイキックJK麻美-灯油通り魔事件!-』を書き綴りました。
こちらの作品の特徴は2つあり、ひとつは『主人公は読者ではない』珍しいゲームブックであること。もうひとつはゲームブック投稿サイト『GameBook.xyz』にてユーザーが無料版を体験できると言う取り組みです。
マンガや小説であれば、立ち読みも出来ましょう。読者は試し読みして気に入ったら買うことができるのです。でもゲームブックではそうは行きません。そもそも順番通りに読み進めることが出来ないものなので、冒頭部分を無料サンプルで提示してもユーザーには意味がまるで伝わらないのです。
そこで考えたのは、体験版をゲームブック投稿サイトで無料で用意し、続編や本製品版を電子書籍で販売するというもの。
こちらの作品はその取組の筆者第一弾です。
ユーザーは試し読みすることが出来き、気に入ったら買ってもらえるので著者としても販促のメリットがあるのではないでしょうか。
このビジネスモデルが成功すれば、ゲームブック作家さんも収入を得ることが出来、インセンティブが生じるのでゲームブック市場が盛り上がるのではないかなあと、淡い期待を描いております。
そのため、今回は選りすぐりの助っ人、サランさんを表紙イラストレーターとして活躍していただきました。
筆者の無理なお願いにも快く応えて頂き、大変感謝しております。
もしあなたもゲームブック作成に少しでも興味をお持ちでしたら是非ゲームブック投稿サイト『GameBook.xyz』をご訪問ください。
簡単なものでしたら、3日位でも面白いのができると思いますよ!
そして一緒にゲームブック市場を盛り上げていきましょう。

 

自分が主催している投稿サイトで自作品の宣伝というのも気がひけるのですが、これで少しでもいい結果を出せれば、前例として他のKDP作家さんにも朗報なのではないかと考えています。

 

以上、北海道からでした!

 

f:id:oniisann:20150724071830j:plain

 

さて、あなたはどうする?
GameBook.xyzへもどる→1
Googleへ行く→14