読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Yoyogi Jotaro の何だかよく分からないブログ

主にゲームブックについて語ります。他、北海道ネタ、ホリエモン、雑談など

堀江貴文氏が吠える! 寿司職人の“飯炊き3年握り8年”は時代遅れ? 今はすしアカデミーや、自分でセンスを磨く方が大事!

ホリエモン

 

こんにちは。ゲームブック投稿サイトを運営している自称ホリエモン評論家です。

嫌でも、忙しくても、どうしても堀江貴文氏のTwitterのタイムラインを見てしまうので、何か気になったことを書こうと思います。

ズバリ、テーマは「寿司の10年修行は無駄無駄ァ!」とホリエモンが主張していることについて。

何と……ついにあの堀江貴文氏も人間を辞めたDIO様の様になってしまったようなのでご愁傷さまです。(ハロウィンシーズンですから丁度いいですね)

事の発端はこのTweetです。

このブログで堀江貴文氏の動画「ホリエモンチャンネル」でのやり取りが引用され、

job.inshokuten.com

ブログでは

“飯炊き3年握り8年”を実践するのが一番確かな道です。

とまとめられており、それについて「バカなブログ」と一蹴したのです。

そのことについて触れていきたいと思います。

堀江氏のTweetに早速ツイッタラーからの反応が上がります。

ツイッタラーは「修行は簡単じゃない」 と主張。

それに対し、ホリエモンは「それは大前提。そんなに年月かけないでも寿司握りはマスターできる」と真っ向から反論。

他のツイッタラーからの援護Tweetが届きます。

なるほど。苦労は自己満足みたいなもんなんですね。

結果を重視するホリエモンらしい意見ですね。さらに安月給の理由になっているとも指摘しています。

これには先程のツイッタラーからの反駁が来ます。

ほほう。既存の寿司屋に弟子入りしようとしても、まずは皿洗いとか掃除からなんですね。

なので、独学でやるか、すしアカデミーと言う学校もあるようですよ。

kagurazakasushi.com

これは、若い修行中の寿司職人の寿司を、お客さんがリーズナブルな価格で食べることのできるという、画期的なシステムなんですね。

学校みたいなシステムで、生徒さんは寿司の技術を学ぶことが出来ます。それは今までの長く辛い修行とは別で、もっと実践に即したものです。

通学期間はコースによりますが、2ヶ月とかそんなもんです。さらに海外へのコネもあるらしく、実力が大事ですが、海外勤務も夢ではありません。

その修行中の生徒さんの寿司を食べられるので、安いんですね。満足度がいかほどかはいろんなサイトの口コミなどを参考にされるといいでしょう。

 

凄いですね。確かに寿司握るくらいでそんなに技術いるかなあと筆者も不思議にも思ったのですが、わずか2ヶ月で習得できるとは時代の流れの変貌も著しい限りです。

無論料理センスや、ある程度の向き不向きなどもあるでしょうが、こう言うのを見ると、仕事ってどうにかなりそうだなあと心強く感じます。

 

とりわけ、ホリエモンのつめたそうで、実は温かい、ツンデレ発言もいいですね。再度載せておきますが、

寿司は海外でも人気がありますし、高級料理でもありますから、海外で高給取りになるのも夢じゃないんじゃないでしょうかね。何も辛い修行を安月給で何年も費やす必要はない。その気になれば二ヶ月で立派な寿司職人になれる。

その事をホリエモンは伝えているんですね。

なので、言葉遣いがきついことも多々ありますが、そんなにホリエモンて悪い人じゃないんですよ。

 

以上、北海道からでした。  

さて、あなたはどうする?
GameBook.xyzへもどる→1
Googleへ行く→14