読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Yoyogi Jotaro の何だかよく分からないブログ

主にゲームブックについて語ります。他、北海道ネタ、ホリエモン、雑談など

Twitterで作られたゲームブック「パーフェクトチャイルド」第二章をクリアしたのでレビューを書きます。

こんにちは。ゲームブック投稿サイトを運営している者です。

最近Twitterで投票機能がついたので、それを利用してゲームブックが作れるのではといろいろ評判ですが

togetter.com

投票機能には時間制限があるので、まあ正直それを利用してゲームブックを作るのは難しいと思います。

Twitterを使ってのゲームブックは、実質的にはアカウントを大量に使ったこのような作品とか 

blog.gamebook.xyz

引用RTを利用したこちらのタイプが向いていると思います。 

blog.gamebook.xyz

パーフェクトチャイルドは大変人気のあるTwitterゲームブックですが、待望の第二章が先日ついに発表されましたッ!

晴れてクリア出来ましたので、レビューを書いてみたいと思います。

 前章のあらすじ

さて、物語の主人公は「君」だ。大学をやめ故郷に帰った片思いの女性が、どうやら「君」に助けを求めているようなのだ。
君は覚悟を決めて、彼女の故郷である怪しげな村へと向かう。だがそこには超常現象が頻発し、変貌した魔物が巣食う恐ろしい森が待ち受けていた……。
果たして「君」は無事意中の彼女を助け出すことが出来るだろうか?
数々の難問を切り抜けて、「君」は第二章へとたどり着いた……。

マップ散策が面白い

前作同様、ある場所であることをすれば別の場所で物語の展開を先に進められると言うような作りになっています。そのためマップを散策すること自体がとても楽しくなっています。

物語を先にすすめるためには、森を行ったり来たりすることが重要です。情景描写が細かいので、マッピングで迷うことはないでしょう。

奇想天外な敵に感心

第一章でもそうだったんですが、よりパワーアップしてますね。なかなかホラー感いっぱいで、今までにない種類の独特なモンスターが出てきますよ。
心理的盲点を上手くついていて、結構単純ながらちょっとしたトラップに引っかかってしまうことも多いんですけど、それがまた面白いですね。
好奇心旺盛な筆者はともかくいろいろなところを訪問するのですが、その事によって徐々に謎が解けたり、物語の展開が進むようになっています。逆に藪蛇を突くこともままあるのですが、いいゲームバランスです。

これは理想的なゲームブックの作りと言えるでしょう。

登場人物がいいね

前回もそうでしたが、登場人物が非情にいきいきしていますね。キャラがしっかりしてます。とりわけツンデレのキャラはいいですね。
何だかこの人物のおかげで主人公がホント滑稽というかオモロイ奴になっちゃう演出がいいですね。
どっちが主人公? って思えるほど存在感のある芯のあるキャラで素晴らしいです。

あと、中には火吹山の魔法使いを思い起こしてしまう様なシーンもありますねえ。これがまた物語の謎を解明する鍵を密かに持っているようで、いい存在感を醸し出しています。

謎解きもある

冒険の途中、筆者は謎解きに遭遇しました。筆者は結局謎を解くことが出来ませんでしたが、有益な情報かアイテムを入手できるようです。ただそれは第二章クリアの必須項目ではないところが他の謎解きゲームブックとは異なるこの作品の大変素晴らしいところです。
謎解きを解明しないと前に勧めない設計ですと、読者満足度が高いとは言えないですからね。解けない人はそれ以上、その作品を楽しむことが出来ないのですから。素晴らしいゲームデザインセンスだと思います。

完成度高すぎ

いやあ……。ゲームブック作家として何作か認めたことのある筆者ですが、この作品は奥が深いですねえ。本当に無料で楽しんでいいのでしょうか。
イラスト一つとってみても本当に素晴らしいですよ。イラストそのものの完成度が高いことは言うに及ばず、そのイラストの意味するところとか、世界観とか、物語を物凄く盛り上げて、夢中にさせてくれます。
予想以上に早くゲーム自体はクリアしてしまったので次が待ち遠しいですね。

ズルしました…

もっとも筆者は戦闘や運試しを都合のいいようにしてしまったので、かなり早くクリア出来たんですよ。

でもクリアしてから気づいたんですけど、この作品に関しては戦闘や運試しのルールを守ったほうがずっと楽しめるのではないかと思います。

サイコロを転がしたり出目の計算等が煩わしければ、サイコロアプリを利用するといいですし。バトルそのものも単純にサイコロを転がすだけではなく、本当に頭の働く敵と戦っていると言う演出を盛り込んであったりで、バトルそのものもかなり進化しています。凄いアイデアだと思いますよ。

イラストが書けるのはいいなあ

物語の内容そのものも素晴らしいですが、イラストがかけると本当にいいですね。
筆者もイラストがかければなあ……。
物語の世界観に即したとても素晴らしいタッチのイラストですよ。
フリー素材じゃあなかなかこうは行かないですね。

アナザーストーリーが

パーフェクトチャイルドはとても深い背景で描かれており、アナザーストーリー(スピンオフ作品)も存在するのですよ!
これがまたパーフェクトチャイルドの世界観を深めるのに大変にいい仕上がりとなっていますね。
より楽しむためには必須のアイテムではないでしょうか。ゲットすることをおすすめしますよ。筆者も先ほど手続きました。

詳細はこちらに掲載されていますよ。

パーフェクト・チャイルド

お勧めです

ゲームとしても物語としてもかなりの完成度のゲームブックです。

無料ですから、ぜひとも楽しんでみてください。

 

以上、北海道からでした。

f:id:oniisann:20151101163448j:plain

さて、あなたはどうする?
GameBook.xyzへもどる→1
Googleへ行く→14