読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Yoyogi Jotaro の何だかよく分からないブログ

主にゲームブックについて語ります。他、北海道ネタ、ホリエモン、雑談など

ロボットやAIの躍進で仕事が減るかも! オクスフォード大学やイングランド銀行が指摘! クリエィティブに生きるためにゲームブックを作ろう!

ゲームブック小話 雑談

こんにちは。ゲームブック投稿サイトを運営している者です。

ロボットやAIが発達するので人の仕事は減っちゃいます。

gendai.ismedia.jp

www.cnn.co.jp

ヤバイですね。

でもホリエモンはこう指摘しています。

なるほど……。産業革命で多くの原始的な手作業から人々は解放され、より高度な仕事に就くようになったと言う経緯はありますね。

それのIT版の産業革命みたいなモンが発生するけど、人はロボットやAIの不得手とする技能を磨けばいいと言うわけです。

じゃあソレ、一体どうしたら良いのでしょーか ?

目次

ヒントはクリエイティブ

そうなんですよ。コンピュータは創造性に欠けるんですよ。

とりわけ芸術などクリエィティブな作業は向かないんですね。

なのでクリエィティブが溢れるように鍛えればいいんです。

音楽やイラスト、文章を書くのもいいかもしれません。

ゲームを作るなんてのも素晴らしいことでしょう。

ところで「あたい、音楽苦手なんだ。カラオケとか超困る」

「おいらは絵が下手でさ。イラスト描くくらいなら死んだほうがマシだね!」

と言う方も居らっしゃるかもしれません。

そんな時はどぅしたら、良いのでしょーか?

ゲームブックがあるじゃないか

そうです。ここで出てくるのがゲームブック作成なんです。 

進撃の巨人ゲームブック ウォール・ローゼ死守命令850 (KCデラックス 児童図書第一出版)

進撃の巨人ゲームブック ウォール・ローゼ死守命令850 (KCデラックス 児童図書第一出版)

 

↑こう言うやつね。 

だってゲームブックは文章さえ書ければいいんです。

フリック入力が苦手とか、キーボードを叩くのも不得手という方でも、筆記具を使うことは出来るのではないでしょうか?

そうしたら後は思いつくまま書くのみですよ。

  1. まずは大掛かりな物語を考えて
  2. 分岐の流れを考えて
  3. 実際に書いて
  4. 推敲を重ねて
  5. テストプレイして
  6. ミスやバグ修正

↑大体こんな流れですよ。

↑さらに作り方を説明した動画もあります。

まとめ

つまり、ゲームブックはクリエィティブ性を高めるのに最も手っ取り早く簡単に適したエンターテイメントの一つなのです。

漫画とか小説、ラノベとかは作家さんがとてつもなく多く居らっしゃるので、大変に競争が激しいレッドオーシャンです。

でもゲームブック作家ってまだまだ少ないため、ゲームブック市場はブルー・オーシャン。競争が激しくありません。

ゲームの構成もPCゲームほど高レベルで必要とされるものでもありませんし。大変とっつきやすいと思いますよ。小説や漫画を描く方もゲームブックへは簡単に移行できると思います。

 

ぜひこの機会にゲームブック作家を目指してみませんか?

GameBook.xyz - 懐かしくて、斬新。ゲームブック

f:id:oniisann:20151101163448j:plain

 

以上、北海道からでした。

さて、あなたはどうする?
GameBook.xyzへもどる→1
Googleへ行く→14