Yoyogi Jotaro の何だかよく分からないブログ

主にゲームブックについて語ります。他、北海道ネタ、ホリエモン、雑談など

Cygamesさんがグラブルの公式本を「ゲームブック」とプレスリリースした事を正すメールをした事ついて(2) Cygamesさんからご返答頂きました

 

こんにちは。ゲームブック投稿サイトを運営している者です。

さて、このエントリにあるように 

blog.gamebook.xyz

公式ファンブックをゲームブックと表現したことについて、(うざい)メールをCygamesさんに送ってしまった筆者ですが、

なんと、お返事をいただけました

有難うございます!

今回はそのことについて触れてみたいと思います。

頂いたメールをそのまま転載するのは問題かと思ったので要点をまとめてお伝えしたいと思います。

ホントに返事貰ったの? 嘘言っているんじゃない? と思われる方は、Cygamesさんに確認してみてください。(それこそウザイすよー)

目次

お返事の趣旨は下記2点

  • 誤用の件、承りました。混乱を招きお詫び申し上げます。今後重々注意致します
  • ゲームブック作成に関しては、担当者に伝えておきます

今後は注意して下さる

なるほど……。筆者としては飽くまでもお願いではありますが「訂正があります」と言う発表をして欲しかったんですね。

Cygamesさんにしてみれば訂正する発表をわざわざするのも却って混乱させると言う配慮もあるのでしょうね。

ま、手間もお金もかかるし、それ程重要な問題かと言われたら些末な事なのでしょうね。失礼しました。

個人がちょっとメールした程度で大騒ぎになってもね。ペヤングの焼きそばじゃああるまいし。あそこまでなると却って筆者も困りますわ。

担当者様に伝えて下さる

あと、ゲームブック制作については担当者に伝えるという微妙な言い回しです。

うーん。まあ正直これによってホントにゲームブックが作られる可能性は宝くじに当たる確率より低いでしょうねえ。

私以外の大勢の方から「ゲームブック作ってよ~」と言う要望が集まれば別なんでしょうけど。

感謝です

いずれにせよとてもご丁寧なご返答に感謝したいと思います。

変ないたずらと言うようにも取られていないようで、流石大手の企業さんですね。

こちらとしても変なメールを差し上げて失礼しました。

お詫びと言ってはなんですが、この機会にグランブルーファンタジーをプレイしてみたいと思います。

granbluefantasy.jp

追ってレビューでも書いてみたいと思います。

 

以上、北海道からでした。

 

 

さて、あなたはどうする?
GameBook.xyzへもどる→1
Googleへ行く→14