読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Yoyogi Jotaro の何だかよく分からないブログ

主にゲームブックについて語ります。他、北海道ネタ、ホリエモン、雑談など

英語を勉強していくことにしました。筆者の方法。日本語を一切交えないで興味のあるゲームブック情報に触れる!

海外ゲームブック事情

こんにちは。

ゲームブック投稿サイトを運営しているものです。

さて、東京マラソン完走、

2016年R1ぐらんぷりにも決勝進出、

Twitterのフォローを全部やめた様子の

厚切りジェイソンさんがこんなTweetをしていました。

そうなんですよ。

英語だと日本語と比べて5倍の情報量です。 

Wikipediaが一つの例だとすれば、

他の情報もだいたいそんな感じでしょうね。

で、このブログのエントリを見る限り

blog.etn.co.jp

25%の17.5億人が英語を実用レベルで扱えるそうです。

これ、母国語としてじゃないんですよ。

まあ、ドイツ人とかフランス人に英語で話しかけても、

だいたい流暢な英語で答えますよね。

日本人は中学高校と6年は英語を勉強してますよ。

何か無駄や非効率を感じてしまいますねえ。

何かいい方法はないものか?

ヒントは厚切りジェイソンさん。

彼は英語圏の人で、日本語を勉強中。

私たちは、日本語圏の人で、英語を勉強し続ける。

彼の勉強方法は日本のお笑い番組を見ること。

漢字の書き取りをすること。 

日本のみなさんにお伝えしたい48のWhy (ぴあ書籍)

日本のみなさんにお伝えしたい48のWhy (ぴあ書籍)

 

↑この著作でも少し触れてましたね。

多分英語を使いまくればいいんでしょうね。

話す、聞く、書く、読む、この4つをひたすら繰り返す。

それだけだと思います。

で、英語で考えてる時は日本語を一切交えない。

それに尽きると思います。

となるとインターネット環境があれば

ほぼすべてできるので、筆者は毎日少しずつでも

英語に触れていくようにします。

そう思って筆者は数日前から英語版Wikipediaを

読んでいるのですが、ビックリしましたわ。

もう、英語圏のゲームブックはヤバイです。

どうヤバイのか?

それは次のエントリで綴ってみたいと思います。

 

以上、北海道からでした。

さて、あなたはどうする?
GameBook.xyzへもどる→1
Googleへ行く→14