Yoyogi Jotaro の何だかよく分からないブログ

主にゲームブックについて語ります。他、北海道ネタ、ホリエモン、雑談など

pixivで盛況のゲームブック「神隠しから逃げるだけ。」をプレイ。刀剣乱舞を知らないと楽しめないけど女性に大人気の快挙

こんにちは。ゲームブック投稿サイトの管理者です。

その立場上、他の投稿サイトは脅威なんですけど、そんな事言っていてはゲームブックの盛り上がりに水を差すというもの。

なのであえて今回はpixivさんで大評判のゲームブックを紹介します。

www.pixiv.net

↑こちらの作品です。

どのようないきさつでこの作品にたどり着いたかといえば、

↑こちらのTweetです。

凄い。昔懐かしのゲームブック。この方ゲームブックをご存知なんですね。

さらにこのエントリ執筆時点で103リツイート、142いいねとなっています。

結構反響がありますね。これはやらない訳にはいかない!

のでやってみました。

目次

刀剣乱舞って……

筆者は知っていたのですが、女性向けオンラインゲームですよね。

なので何と言うか……独自の世界観があるというか、オッサンが一番手を出してはいけないゲームなような気がします。

何だかエ〇本を買う時以上に背徳感や抵抗感があるんですけど、これでもゲームブック評論家の端くれ、勇気を振り絞ってやってみました。

それでまた、紹介文も

 92ページあるのでかなり重いです!
愛を込めた結果です、申し訳ありません。

とか、

 続編できました、お納めください!

と言う独自の表現で参りますねえ。

早くもついていけなさそうなところがまたいいです。

頑張ってページをめくってみます。

世界観わかんねえ

なるほど。ラノベを楽しむような感覚で読み進めるのがいいですね。

バトルや謎解きはなく、CYOAの様に選択肢を選んで読み進めるシンプルなゲームになっています。

それほどゲームの難易度が高くはありません。感想コメントも一発クリアと言う方も多く散見されました。

そう言う割に筆者は5回位バッドエンドを向かえましたかねえ。数えてませんよ。

ただちょっと、ハンデを下さい。

この文章、情景描写や心理描写が卓越なんですけど、

何を言っているのか分かんないんですよ!

刀剣乱舞をやった人じゃないと読み進めちゃダメですね。

出てくる名称が人を指すのか武器を指すのかも分からない始末。

もう、ほとんど右脳だけでプレイしてましたね。

すべて運試しって感じでしたよ。

二次創作と言う点

創作では必ず論点になるのが、二次創作の問題。

クリエイターの事を考えれば著作権を順守したり、違反しないよう注意すべきです。

ただ、ものまね名人のコロッケさんが瀕死の状態の美川憲一さんを再度浮上させた例にもあるように、互いに高め合う関係にあるのもまた事実だと思います。

そして、かなり自由に二次創作を認めた結果、世界的な人気にまで成長したのが、我らが道産子初音ミクです。


La, La, Love Youで踊ってみた! 北洋銀行✕雪ミク 北海道新幹線開業応援ムービー

ここで、問題のある二次創作と、そうでないものの差は、陳腐な表現ですが「コンテンツ愛がある」かどうかだと思います。

今回の「神隠しから逃げるだけ。」も、文章のいたるところからコンテンツ愛が溢れています。

伊達に愛を込めた結果ですとは言っていませんね。

こういう作品であれば、原作といい関係になり、互いにファンからの指示を得られるようになるのではないでしょうか。

女性用ゲームブック

あくまで筆者の感覚ですけどゲームブックは男性が好む場合が多いと思います。

最近ではSCRAPさんの謎解きゲームブックが人気がでてきて、それを使ったイベントを開催しているアイドルも出てきました。

でもアイドルのファンは男性が多いので、このイベントに参加する方は男性が殆どじゃないでしょうか。

そういった意味で、「神隠しから逃げるだけ。」は、女性が楽しめるゲームブックとして非情に価値のあるものです。

2016年1月9日には[小説]ウィークリーランキング1位になったようで、素晴らしい快挙ですね。

DMMさんに期待

感想に

 本当にゲーム化or書籍化(小説)化して欲しいくらい大好きです。

と言うコメントがありました。

刀剣乱舞は人気があり大変素晴らしいコンテンツですが、その世界観を損なうこと無く、文章と選択肢を紡いで作成した「神隠しから逃げるだけ。」をこのままで終わらせるのは大変もったいないと思います。

pixivさんは小説やゲームブックも投稿できますが、一番はやはりイラストでしょう。

なのでいっそpixivさんに投稿されている刀剣乱舞のイラストと組み合わせてまずは電子書籍のゲームブックをリリースするのはどうでしょう?

盛況であればクラウドファンディングを利用してコアなファン向けの紙媒体の豪華本を計画するのもいいと思います。

実際昔のゲームブックの書籍版豪華本を作る動きは、英語圏でKickstarterでかなり成功事例があります。

そうなれば不況が叫ばれる出版業界にも光明が見えてくると思うのですが。

ゲームブック業界としても喜ばしい限りです。

ファンも、DMMさんも、出版業界も、そしてゲームブックファンにも朗報になると思うんですけどね……。

ま、見果てぬ夢かも。

 

以上、北海道からでした。

さて、あなたはどうする?
GameBook.xyzへもどる→1
Googleへ行く→14