読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Yoyogi Jotaro の何だかよく分からないブログ

主にゲームブックについて語ります。他、北海道ネタ、ホリエモン、雑談など

地図を子供の宿題から印刷物やサイトに埋め込むのにとっても便利なサイトがあったよ。塗り塗りできる「白地図専門店」のご紹介

こんにつわ。ゲームブック投稿サイトの管理者です。

筆者はホリエモン評論家(自称)でもあり、ちきりんさんをリスペクトしています。

そのためちきりんさんにいつブロックされるのだろうか? とヒヤヒヤしながらスリルを味わって生き延びています。

先日こんなTweetをしていらっしゃいました。

ショックでしたね。

ちきりんさんがブログもTwitterもやめたら生きていけねえと思いつつ、

Twitterのブロック止め時だと思ってる。

の言いまつがいじゃないかなあと期待もしましたが……。

いや、日付を御覧ください。ただのエイプリルフールでした。

なかなかセンスがいいですよね。こんなエントリもありますよ。

d.hatena.ne.jp

そうですよねえーーー!!

地方自治体がゆるキャラやご当地キャラを作ったり、


石田三成CM<第一弾>

↑精力的にCM(プロモーションビデオ?)制作に勤しんでいますが、

それ、どこにあんの?

という疑問が噴出するのは毎度のことです。

そこで、こんな良いウェブサービスを見かけたので紹介します。

 

目次

時代はグローバル

まずは地方自治体の皆様に自覚していただきたいのはグローバル社会だということ。

インバウンドだ、中国人の爆買いだ、などとニュースを賑わしていますよね。

だからどこにあるのかを明確にして欲しいんですよ、来て欲しければ。

同じ都道府県内の市区町村であればまだ分かるんでしょうけど、都道府県が異なれば「おらが町」の場所はまず分かりません。

例えば筆者は道民ですが、北海道なんて171市町村あるんですから、未だによくわかんない市町村もあるんですよ!

とりわけ平成の大合併で名前もわかんない市区町村もあるし。

だから何県でどの辺にあるのかとかアピールしてください!

地図が便利だけど

そんな時には地図が必須。

皆さんググったり、ウィキペディアを見たり様々な施策をなさることでしょう。

でも図示するの面倒くさくありません?

画像ソフトでちまちまやったり。

ライセンスのこと考えたり、あーだこーだ煩わしい。

本当は町のPRがしたいのに、画像ソフトと戯れる時間のほうが長かったりして。

本末転倒になりかけていませんか?

白地図専門店!

そんな皆様に良いサイトをご紹介します。

www.freemap.jp

これ、無料で利用できるサービスも有るんですよ。

あなたの欲しい地図がきっとある!

凄いのは日本地図、世界地図が網羅されているんです。

それも北海道・東北・関東などという区分の他、都道府県別で用意されています。

色を塗ることが出来る!

このサイトの特徴は白地の地図に、都道府県別や市区町村別に色塗りをすることが出来るんです。

これによってある町が日本地図上どの都道府県にあって、その都道府県のどの位置にあるか図示させることも容易なんです。

f:id:oniisann:20160405141434p:plain

↑Web版の実行画面例。

ここでは北海道を塗ってみました。

マウスで該当箇所をクリックすれば選択している色が着色されます。

一番上のSAVEボタンを押した後、ダウンロードボタンを押せば画像を入手できます。

具体例

例えばホリエモンの出身地の八女市はどこかご存じですか?

(と言うか、何と発音するかわかります? やめし、ですよ)

↓福岡県の

f:id:oniisann:20160405141112p:plain

↓八女市はここです。

f:id:oniisann:20160405141125p:plain

わかりましたか?

筆者も今知りましたよ……。道民ですから。

このように簡単に色塗りのpng画像がダウンロードできます。

無料と有料サービス

上記に示した地図なら商用であっても無料で利用することが出来ます!

それに特に会員登録をせずとも操作できますよ。

大変嬉しいですねえ。

さらに高度な地図を利用したいのなら有料サービスもあります。

www.freemap.jp

地図を使いたいのならお勧めですよ。

 

以上、北海道からでした。

 

さて、あなたはどうする?
GameBook.xyzへもどる→1
Googleへ行く→14