読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Yoyogi Jotaro の何だかよく分からないブログ

主にゲームブックについて語ります。他、北海道ネタ、ホリエモン、雑談など

Lifelineのトレイラー動画が凝っていて面白い! ってそれはいいけど新作はいつ出すの? という最新情報です。

こんにつは。

ゲームブック投稿サイトの管理者です。

本日はLifelineと言うデジタルゲームブックアプリのメールマガジンでこういうものが届いていたのでご紹介します。

f:id:oniisann:20160510104956p:plain

宇宙では人はあなたの話を聞き取るものは誰もいないと思っている。

しかし、タイラーからの通信は届いていた。

Lifelineの思い出が一部終始蘇る!

(日本語訳、ちょっと合ってないかもしれません)

まあ、人気のLifelineを振り返りましょう、動画にまとめましたと言う趣旨です。

本日は筆者の英検二級レベルの英語訳を交えてこちらの動画のリポートです。

 

動画の解説

f:id:oniisann:20160510105612p:plain

Google Play ★4.5

AppStore ★4.5

30カ国以上ゲーム部門でランク1位

へえ。凄いですね。その割に日本であんまり報じられていないような感。

 

f:id:oniisann:20160510105614p:plain

ギズモード

「私は架空の人物との素早い繋がりを感じた」

ウェブメディアの主語って「I」を使うんですねえ。

いやまあ、確かにLifelineの売りの一つは主人公タイラーとの会話、コミュニケーションです。

実際にタイラーと言う人物が存在しており、友達感覚で宇宙交信しているかのような気分を存分に味わうことが出来るのが醍醐味です。

 

f:id:oniisann:20160510105617p:plain

TIME

「Apple Watchで最高のゲーム」

KOTAKU

「Apple Watchでプレイする価値のある唯一のゲーム」

KOTAKUはゲームの広報メディアなんですけど…、両者揃って雑ですね。

素直にLifelineの褒め言葉として取っていいものか判断に迷いますよ。

AppleWatch全体でのゲームのクオリティーが問われますよ、そのコメント。

 

f:id:oniisann:20160510105619p:plain

ゲームの特徴として、AppleWatchでもプレイ可能というところです。

 

f:id:oniisann:20160510105620p:plain

Google Playでは2015年のベストアプリに輝いた。

Business Insider

iPhoneのゲームではマスト

へえ褒めまくりですね。

 

f:id:oniisann:20160510105622p:plain

Lifelineの凄いところはアプリならではの通知機能を上手く使っている所。

何と通知だけでゲームを進めることが出来るのです!

ま、筆者はそう言う方法では一度もプレイしませんでしたけどね。

 

f:id:oniisann:20160510105626p:plain

POCKET GAMER

「インタラクティブフィクションの夢中にさせてくれる作品」

インタラクティブフィクションはアドベンチャーゲームの一種で、本来はコマンド入力式の物を指します。日本では実質ゲームブックと言い換えてもいいでしょう。

実際Lifelineは二択で物語を進めていきます。

せめてCYOA(Choose Your Own Adventuture)と言って欲しいところですけど、登録商標だからそう言えなかったのかな……。

 

f:id:oniisann:20160510105630p:plain

世界中の何百万人ものファンを感化させている。

ま、そうですね。

タイラーのイラストは上記のようなもの一点だけで、ゲーム内ではテキストのみです。

それなのにTwitterのTLはファンが描いたイラストであふれています。

 

f:id:oniisann:20160510105632p:plain

こんな感じで日本のファンも大勢いますよ。

 

f:id:oniisann:20160510105638p:plain

どこの国の方が描いたかわかりませんが、イケメンですね。

実際そうとは限らないのに想像力たくましいです。

これはイラストがないからこそ補完して盛り上げようと言うファンの心理を上手く活用している好例です。

 

f:id:oniisann:20160510105641p:plain

で、(次作が)リリースされますよ、と言う意味合いのメッセージだとは思うんですけど、この動画とは別にLifelineのTwitterアカウントで「Very Soon」と言っている割にはゆうに一ヶ月は過ぎてますね。

英語のVery Soonは1ヶ月以上の期間のことを指すようで、勉強になりました!

(すいません。皮肉です。でもLifelineのタイラーはこんな感じの皮肉屋です)

 

ま、あとTシャツも計画しているようで……。

デザインを選ぶのにユーザーにアンケートを取ったようですが、同数だったようで、もう一度アンケートやり直しをするそうですよ。

ファンにしてみれば甲乙つけがたいと言うほどの人気ぶりなんですね。

ってそれはいいから肝心の新作早くリリースしてよ~。 

 

最後に動画を貼っておきますね。

演出や音楽・音響も堪らないですね。

次作がリリースされるのが楽しみです。

 

以上、北海道からでした。 

 

さて、あなたはどうする?
GameBook.xyzへもどる→1
Googleへ行く→14