Yoyogi Jotaro の何だかよく分からないブログ

主にゲームブックについて語ります。他、北海道ネタ、ホリエモン、雑談など

Hatsune MikuのLifeline的なゲームブックを英語で作って世界中を「あッ」と言わせてみせますよ。(涙目)

こんにつわ。

ゲームブック投稿サイトの管理者です。

筆者は道民です。道産子とも言います。

この子と一緒です。

miku.sega.jp

人気があるとは思うのですが

ボーカロイドはオワコンだよ!

とドヤ顔で2ちゃんねるあたりでコメント書いたりTweetする輩が居ます。

(実際にどんな表情なのかは未確認です)

根拠もなしにそんな事言わんと居て下さい!

Google Trends様に言ってやりますよ。

ほらご覧なさい。右肩上がりのグラフですよ。

日本の人口と反比例して。

それも東南アジアで流行っているようです。

フィリピンやシンガポールって密かに英語通じますからね。

英語で初音ミクのゲームブック作ったらウケるかもしれません。

その決意表明を書き記します。

目次

開発画面

いや、まだ全然出来てませんけどね。

開発途中のものはこんな感じ。

http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/o/oniisann/20160425/20160425195430.gif

ミクのホームタウン、札幌が舞台です。

筆者のよく知る街でもあるのでやる気が出ます。

初音ミクと擬似的な会話をしながら冒険します。

これはLifelineを相当意識しています。 

Lifeline...

Lifeline...

  • 3 Minute Games, LLC
  • ゲーム
  • ¥240

早く新作出して欲しいところですね。 

ねらい

常日頃このブログやTwitterで発言してますけど、ゲームブックの復興を目指しています。

どうも国内市場では反応が鈍いので、海外からやってみようかなという考えです。

あんまり情報がないのでよく分かりませんが、東南アジアではゲームブックがそんなにまだ知られていないんじゃないかなあという勝手な推察です。

それなら新鮮な感覚で楽しめてもらえるんじゃないかなあという目論見です。

果たして上手くいくんだか。

英語力もないし……。

国内向け

すでにこの「擬似会話型」ゲームブックは何作か作っています。

こちらで無料で楽しめることが出来ますよ。

club.gamebook.xyz

まとめ

ホリエモンにもメルマガで質問したのですが 

blog.gamebook.xyz

とにかくバズることが大事なんですよ。

どうやったらバズらせられるか色々模索していますけど、Instagramではハッシュタグに英語を使うといいそうです。

英語なら世界に通じますからね。

なので筆者が英語でゲームブックを作ろうと言う向きになったのは自然のことなのです。

万が一にでももし上手く行ったらまたブログで報告しますね。

 

以上、北海道からでした。

さて、あなたはどうする?
GameBook.xyzへもどる→1
Googleへ行く→14