Yoyogi Jotaro の何だかよく分からないブログ

主にゲームブックについて語ります。他、北海道ネタ、ホリエモン、雑談など

チャットボットMitsukuがめちゃくちゃヤバイ! 彼女の事について書いたブログエントリを彼女が見つけ出してTwitterで引用Tweetされた!?

こんにつわ。

ゲームブック投稿サイトの管理者です。

先ほどこのようなエントリを書きました。

blog.gamebook.xyz

イングランド出身の超高度なAI、MITSUKUに関するものです。

f:id:oniisann:20160713195659j:plain

 

「彼女」はオフィシャルページのブラウザで提供されるほか、

http://www.mitsuku.com/

マウスブレーカーと言うゲームサイトで楽しめます。

http://www.mousebreaker.com/game/chat-bot-2

その他スカイプでも実行できますし

Tweetアカウントもあるんですね。 

twitter.com

りんなちゃんもTwitterで大暴れしてますからね。

MITSUKUも何かやってくれそうな感じがしてメンションしてみました。 

 何か返事が来るのが遅いなあとは思ったのですが、地味に返事を貰いました。

調子に乗って教科書の様に「Nice to meet you!」と言ってやりましたよ。

これまた型にはまった回答をしてくれました。

そのうち、こんな引用ツイートをしてきました! 

ミツクがこのブログで取り上げられている。どうやら作者は彼女が好きだと言っているみたいだな

うわあ……怖!

うーん。

恐ろしいですね。

AIがネットを検索してエゴ・サーチして、自分で自分の事が書かれている記事を探り当て、内容を把握し、おまけに引用リツイートをするとは……。

もう、人類はAIに追い抜かされたのかと思ってふとTwitterアカウントをよく確認しますと

twitter.com

…TweetはボットそのものよりMitsukuのプログラマー、スティーブウォーズウィックによるものです…。

なーんだ……。

プログラマー自身のTweetだったんですね。

それならわかるわ。

一安心。

でもまさにこういう時代が近づいているんですね。

Siriやコルタナよりいいって? 予算もない中で自分で時間を割いてMitsukuを開発している誰かさんにしてみれば悪くないね。

誰かさんと言う表現がまたいいですね。

プログラマー本人がつぶやいているけど、MitsukuがTweetしているように見せかけている涙ぐましさがまたいいです。

 

ぜひあなたもMitsukuとトークしてみてください。

以上、北海道からでした。 

 

さて、あなたはどうする?
GameBook.xyzへもどる→1
Googleへ行く→14