Yoyogi Jotaro の何だかよく分からないブログ

主にゲームブックについて語ります。他、北海道ネタ、ホリエモン、雑談など

「札幌なだ万茶寮」さんで夕食を頂いたので、レポートしてみます。

こんにつわ。

ゲームブック投稿サイトの管理者です。

筆者は食リポは苦手なのですが、本日は所用でこちらで夕食を頂きましたので

f:id:oniisann:20160917212320j:plain

そのレポートを書いてみたいと思います。

www.nadaman.co.jp

全国的に店舗のある「なだ万」さんの札幌なだ万茶寮さんです。

 

メニューはこちら

f:id:oniisann:20160917212346j:plain

季節限定メニューのようですね。

f:id:oniisann:20160917212345j:plain

とりあえずビールを頂きました。

泡がとてもクリーミーです。

飲みなれたスーパードライのはずなんだけど別格。

これを飲んだあとでは缶ビールは飲めませんね。

f:id:oniisann:20160917212343j:plain

まずこんな感じの旬菜。

素材の味を引き出している調理法ですね(←知ったかぶり)

f:id:oniisann:20160917212342j:plain

右下のお料理はこんな感じ。

アボカドやマグロにトマトなど。

さっぱりしていて食が進みます。

f:id:oniisann:20160917212340j:plain

次に出てきたのは吸い物。

f:id:oniisann:20160917212338j:plain

フタを開けると黄金が輝く!

金箔でも貼っているんでしょうか?

貼っている想定で頂くとより一層高級感が引き立ちますよ。

f:id:oniisann:20160917212337j:plain

ビールを飲み干したのでワイン風味のノンアルコール飲料を。

筆者は非常に酒が弱いのでこれで十分です。

f:id:oniisann:20160917212335j:plain

お造りです。

氷がまたいいですね。

北海道産なので新鮮ですよ、素晴らしい!

f:id:oniisann:20160917212334j:plain

ピンぼけしてるんですけど、手前の三種類の薬味で頂きます。

何だか忘れましたが、中央はオホーツクの塩です。

これは単独で味わってみても塩辛くなく、大変美味しく頂けますよ。

これでお握り作ったら最高だろうなあ。

f:id:oniisann:20160917212330j:plain

煮物が来ましたね。

エビの殻も食べれるほどですよ。

さり気なく和えられた大葉で口が軽く引き締まるのが良いです。

f:id:oniisann:20160917212329j:plain

お次は焼き物。

トロの照り焼きをメインに、卵焼きの上に載せられたイクラ+大根おろしのコンビネーションは複雑な味が口の中で調和して悦に浸る事ができました。

里芋もたまりませんね。

f:id:oniisann:20160917212328j:plain

終盤は炊き込みご飯と味噌汁とお新香。

それぞれの分量は少ないのですが、ここまでたどり着くとお腹も満足です。

f:id:oniisann:20160917212324j:plain

デザートは何やら秘密のベールに包まれ、冷やされたガラス器で登場。

f:id:oniisann:20160917212323j:plain

フルーツにゼリーが絡められたデザートです。

甘いもの、酸っぱいもの、さっぱりしたもの……。

食材のバランスと冷たさも適切です。

f:id:oniisann:20160917212321j:plain

満足した後、お茶で一息。

全ての食器が非常に工芸的で眺めるだけでも楽しいですね。

★★★

はい。そんな感じです。

大変美味しゅうございました。

なだ万さんは皆様にもオススメの料亭さんです。

www.nadaman.co.jp

 

以上、北海道からでした。

 

さて、あなたはどうする?
GameBook.xyzへもどる→1
Googleへ行く→14