読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Yoyogi Jotaro の何だかよく分からないブログ

主にゲームブックについて語ります。他、北海道ネタ、ホリエモン、雑談など

Lifelineシリーズの第6作目の告知動画が10月に発表されるそうですよ。いろいろなジャンルがリリースされているので次が楽しみですね。

海外ゲームブック事情

こんにつわ。

ゲームブック投稿サイトの管理者です。

筆者の推しているデジタルゲームブックLifelineのTwitterを見ていましたら、次のようなTweetを見かけました。

10月1日に次のLifelineゲームの宣伝ビデオがあることでしょう。

ほほう。

ついに新たな動きが出ますか。

 

目次

Lifelineシリーズのおさらい

これまでは以下の作品がリリースされています。

Lifeline 

f:id:oniisann:20160818122551p:plain

不慮の事故により一人宇宙空間に取り残された宇宙飛行士訓練生タイラーからのメッセージを受け取ったあなたは、彼とSNSの様な通信手段で交信を続ける。帰還手段を探し求めるうちにとてつもない事態に巻き込まれている事にあなたとタイラーは愕然とする。果たしてあなたはタイラーを生還させることが出来るだろうか?

Lifeline2 BLOOD LINE

f:id:oniisann:20160818122554p:plain

最愛の家族と生き別れになった魔法少女アリカは、精一杯の魔力を振り絞ってメッセージを放ったが、あなたの元へ誤着信した。実はそれは彼女にとって幸いなことだった。あなたの助言を頼りに不気味な敵と戦い、様々な出会いを経て家族を求めさまよい歩くアリカ。彼女を救えるのはあなただけなのだ。

Lifeline SILENT NIGHT

f:id:oniisann:20160818122556j:plain

前前作Lifelineで力強き相棒だったあなたに再びメッセージが届いた。宇宙飛行士訓練生タイラーとの再会だ。頼りなくてあなたの判断なしには途方に暮れていた彼も修羅場をくぐり抜け一段と成長している。今回もまた厄介者が登場する。果たしてタイラーは無事生き延びることが出来るだろうか?

Lifeline WHITEOUT

f:id:oniisann:20160818122557j:plain

突如氷に閉ざされた酷寒地にいることに気付いたアダムズ。不幸なことに事故で記憶を失ったようだ。藁にもすがる思いでメッセージを送り、あなたと交信出来るようになった。さあ、彼は一体誰だ? ここから逃げ出せるのか? 次々に事故が起こり、目の前に現れる登場人物たちは果たして敵なのか味方なのか? 謎を解明するのはあなただ。

Lifeline CRISIS LINE

f:id:oniisann:20160929122226j:plain

ヘルプテキストと呼ばれる、悩み事に相談するボランティア活動をしていたあなたにアプリのヘルプボットが紹介したのがオースチンの殺人担当刑事、アレックスだった。彼はジェイソン・レダーの殺人事件の犯人を追う中で人を殺したと告白する。緑色の瞳をした謎の人物がアレックスの前に立ちはだかる。さああなたはアレックスの良き相棒となることが出来るだろうか?

次はどんな話?

これまで主人公は4名です。

  • タイラー(宇宙飛行士訓練生)
  • アリカ(10代の魔法少女)
  • アダムズ(?ゲームをクリアすればわかります) 
  • アレックス(殺人担当刑事)

タイラーが一番人気なので初回とSILENT NIGHTに出演してます。

そしてアダムズ以外はどの物語も続きを展開できそうな終わり方をしているので、自作はタイラー、アリカ、アレックスの誰が出てきても違和感はありません。

もしくは全く別の新たな主人公が出て来る可能性もあります。

で、Lifelineの公式TwitterのTweetに意味深なものがあります。

【カルロスが巻き込まれている、更新と告知は時期に】 

翻訳・解釈が間違っているかもしれませんが、ひょっとするとカルロスと言う人物が何らかの事件やトラブルに巻き込まれていると言う意味でしょうか?

だとしたら自作主人公は「カルロス」で、既存の物語と全く別の展開となるでしょう。

筆者としてはその方が面白いと思います。

まとめ

LifelineはSNS風UIで主人公と対話するという共通点はあっても、ジャンルが

  • SF
  • ファンタジー
  • ホラー
  • 推理

と多種多様で面白いんですね。

次の物語がどういうテーマのものになるか。

情報が入り次第またこのブログでお伝えしたいと思います。

 

以上、北海道からでした。

 

さて、あなたはどうする?
GameBook.xyzへもどる→1
Googleへ行く→14