Yoyogi Jotaro の何だかよく分からないブログ

主にゲームブックについて語ります。他、北海道ネタ、ホリエモン、雑談など

ホリエモンに見る無駄と非合理的な行動。でもそれを結果に結びつけるスキルには脱帽。

こんにつは。

ゲームブック投稿サイトの管理者です。

さて本日はホリエモンネタです。

商談するときは天候の挨拶ですら時間がもったいないと合理性を追求する彼ですが、非合理なこともします。

その一見無駄に思えることでもビジネスに活かしているところが非凡なるところです。

 

目次

ライザップ体験

彼は現在ライザップのプロモーションを行っています。 

みるみる痩せる!!堀江式ライザップ (幻冬舎plus+)

みるみる痩せる!!堀江式ライザップ (幻冬舎plus+)

 

それは仕事の幅が広がったという意味で彼にとっても喜ばしいことでしょう。

東大中退でIT業界で起業したと言うところからガリ勉タイプを想像する方もいるかもしれませんが、かなりのスポーツマンです。

weblog.horiemon.com

↑全長226キロの、大変過酷なアイアンマンレースを見事完走しています。

それは普段からランニングや筋トレなど、運動を欠かさないのですが、そのモチベーションは痩せたいからだそうです。

それって必要?

でもライザップがなくとも、刑務所ダイエットに見事成功してます。

f:id:oniisann:20170119105930p:plain

だったらライザップとか、日頃のトレーニングに費やす時間がもったいないんじゃないスかね。

実のところ、食べても太らないんだったら運動しないとまで言ってますからね。

ホリエモンは毎日のように飲食店に通いつめて食べまくっています。

だから何もしないと太る。

そこで太らないために運動、ライザップ……。

てか、無駄じゃないですか?

必要以上に食べなきゃいいのに。

ビジネスに活かしてる

まあ、理屈はわかっていても過食はやめられないと言うことなんですね。

彼ほど合理性を追求し、無駄を嫌う人でも食欲はコントロール出来ないということです。

代わりに彼がコントロールできる「運動する」と言う行動で「痩せる」と言う願望を達成しているというのが素晴らしいんですね。

それが転じて健康維持に繋がったり 

むだ死にしない技術

むだ死にしない技術

 
みるみる痩せる!!堀江式ライザップ (幻冬舎plus+)

みるみる痩せる!!堀江式ライザップ (幻冬舎plus+)

 

 ライザップのプロモーションと言う仕事や書籍販売にまでつながっているのですから、一見無駄だと思えることも可能性が広がるんですね。

まとめ

はい。

以上に述べた通り彼は

  1. 食べすぎ
  2. 運動する
  3. 痩せる 
  4. ビジネスに活かす

と言う起承転結(?)を行っています。

凡人はなかなか4にまで到達できません。

いや、3までたどり着く方も少ないのでダイエット業界が賑わっているんですね。

多くの方は2にですら駒を進めていないのかもしれませんね。

そこが彼の非凡さのなせる技です。

彼の体型だけを見ていても、様々なビジネスチャンスや、生き方、アイデア、行動することの素晴らしさというものが垣間見えてくるのです。

なので筆者はホリエモンはあなたの人生に役立つと言いたいのです。 

ゼロ なにもない自分に小さなイチを足していく

ゼロ なにもない自分に小さなイチを足していく

 

 

以上、北海道からでした。 

 

さて、あなたはどうする?
GameBook.xyzへもどる→1
Googleへ行く→14