Yoyogi Jotaro の何だかよく分からないブログ

主にゲームブックについて語ります。他、北海道ネタ、ホリエモン、雑談など

【朗報】ストⅡを謳歌した皆さん、ストⅤを知れば流行りのeSportsを楽しめます。相違点をまとめました。

こんにつわ。

ゲームブック投稿サイトの管理者です。

今回は格ゲー「スト5」について書きたいと思います。

スト2なら嗜んだけど……

という方にこそ朗報です。

今となっては苦手だったアッパー昇龍拳や立ちスクリューも、レバーとボタン操作することすら不要で楽しめます。

何せ上手い人の動画を見るだけでエキサイティングなんですから。

でもただ呆然とYouTubeあたりで「スト5」と検索するだけでは敷居が高いと思います。

そこでこのエントリではスト2との相違点を述べていきたいと思います。

これであなたもスト5の実況動画を今までより約10倍(筆者比)楽しめることでしょう!

最後までお付き合いください。

 

目次

登場人物

ストリートファイター5に登場するキャラクターはこのエントリ執筆時点で下記の通り。

ストⅡで初登場

ストⅡも各シリーズありますが、とにかくストⅡの名を冠するゲームに登場したキャラをリストします。

  • リュウ
  • ケン
  • 春麗
  • ガイル
  • ダルシム
  • ザンギエフ
  • バイソン
  • バルログ
  • ベガ
  • キャミイ
  • 豪鬼

※正確に言うと、リュウ・ケンはストリートファイターⅠから登場していますけど、ややこしくなるので初出、ということで。

ZERO~Ⅳで初登場

混同しがちですが、ストⅡの後はⅢが出る前にZEROと呼ばれるシリーズがリリースされていました。

世界観としてはストⅡのパラレルワールドという位置づけです。

バーディーなどはストリートファイターⅠで既に登場しています。

※()は初登場のシリーズ名。

  • ナッシュ(ZERO)
  • レインボー・ミカ(ZEROⅢ)
  • バーディー(Ⅰ)
  • 神月かりん(ZEROⅢ)
  • アレックス(Ⅲ)
  • いぶき(Ⅲ)
  • ジュリ(Ⅳ)
  • ユリアン(Ⅲ)

ストⅤで初登場

意外に初登場キャラも多いです。

代わりにサガットやブランカ、エドモンド本田、Tホーク、DJ、フェイロンは欠席です。

  • ララ(初)
  • ネカリ(初)
  • ラシード(初)
  • ファン(初)
  • コーリン(初)
  • エド(初)

次にストⅡ初出キャラ以外の簡単な解説を述べていきます。

登場人物の説明

ナッシュ

f:id:oniisann:20170703153012j:plain

賢明なストⅡファンのあなたならおわかりの通り、ガイルの部下で友人の、あのナッシュです。

ベガに殺されたはずなんですけど何か生きてますね。

これはまあ、魁!!男塾みたいなモンだと思って受け入れましょう。

ご想像の通りガイルと同等、必殺技はソニックブームやサマーソルトキック。

でも操作感は相当異なるので実際に動画でその違いを楽しむといいでしょう。

レインボー・ミカ

f:id:oniisann:20170703153319j:plain

ザンギエフの大ファンだという女子プロレスラー。巨乳。

投技やピーチと呼ばれるヒップアタックを得意としています。

マイクパフォーマンスをするとその直後に出す投げ技のダメージが上昇すると言う特殊攻撃も可能。

なでしこと言う相棒とともに一瞬とは言え二人で相手を攻撃すると言うちょっとずるいんでないというところもポイントです。

バーディー

f:id:oniisann:20170703153914j:plain

はい。ストリートファイターⅠから登場している彼です。

動作は鈍いですが、見た目以上にリーチがあったり、飛び道具を出した相手にチェーンを振りかざし、投げを決めるというリュウケンキラーです。

バナナの皮や飲み干した酒の瓶など、相手が触れたらコケてしまい、ダウンを取れるという舐めた技が特徴。

神月かりん

f:id:oniisann:20170703154622j:plain

首相と食事を共にするほどのお家柄の当主でお嬢様です。密かに巨乳。

ありとあらゆる武術を学び、すべてを足すと100段を超えるそうです。

藤井4段も真っ青。でも加藤一二三九段には負けますね。

1000段超えてから自慢して欲しいです。

背中でのタックルもあり、バーチャファイターのAKIRAっぽいです。

アレックス

f:id:oniisann:20170703155233j:plain

一応ストⅢシリーズでリュウの代わりとなる主人公として出てきたそうなんですが、人気、実力とも今ひとつでしょう。

プロレス技を主体としたパワー系で、スピードもそこそこあります。

ちょっと地味すぎ。飛び道具もないようです。

いぶき

f:id:oniisann:20170703155815j:plain

JKで忍者。何故か巨乳。

素早い身のこなしで相手の背後に現れてガードしてない方向からの攻撃や、花火や苦無と呼ばれる手裏剣の様な飛び道具を放ち、相手を撹乱して連続技を決めるのが得意。

忍者の里で生活していますが、今時風のJKでイケメンとの出会いを求めています。

筆者が今回一番注目しているキャラクターです。

ジュリ

f:id:oniisann:20170703160436j:plain

はい。ご覧の通りの悪女。期待を裏切らず巨乳。

ただ彼女の身の上を知ると同情したくなります。

シャドルーの拉致され、暴行を受けて左目を失っています。

乱暴な性格になるのも無理はありません。温かく見守ってあげて下さい。

韓国出身。どっかのキムカッファンの様にテコンドーを得意としています。

ユリアン

f:id:oniisann:20170703160730j:plain

レトリィバァさんじゃありません。

ストⅢシリーズのボス、謎の秘密結社の総統ギルの実弟。

お兄ちゃんばかり持て囃されるので兄に憎悪を抱いています。

餓狼伝説のクラウザーとギース、北斗の拳のジャギとケンシロウも仲悪いですよね。

どうしてこう兄弟って仲悪いんでしょうか?

彼の場合性格も悪く、友達もいないタイプです。

ララ

f:id:oniisann:20170703161326j:plain

ご覧の通りラテン系で陽気なお姉さん。当然のごとく巨乳。

投技を中心にしつつも飛び道具も併せ持つ万能タイプ。

人生を楽しむタイプで退屈がキライ。

シャドルーとか謎の秘密結社とかどうでも良くなってきます。

ネカリ

f:id:oniisann:20170703162026j:plain

古代の戦士。猛者の魂を食らうとか言うヤバイ存在です。

派手な出で立ちの他、離れた距離でもダメージを与えられる衝撃波や、ある条件下でパワーアップし、ラウンド終了までそれを維持できるという特殊なキャラ。

ブランカがいないのでその代わりを担っているような感じです。

ラシード

f:id:oniisann:20170703163041j:plain

先程のネカリがおどろおどろしいのに比べ、こいつは非常に軽~い感じの男です。

「逆巻く風のラシード」と自らを名乗り、竜巻など風から発生する必殺技を繰り出します。

動きも素早く、相手を翻弄する戦い方が出来ることでしょう。

ファン

f:id:oniisann:20170703163232j:plain

強烈な印象を放つ新キャラ。日本語の声優さんが非常に役にあっています。

ベガに忠誠を誓う自称シャドルーNo2。

毒を使った攻撃で、相手が徐々にダメージを食らうと言う効果を発揮。

鳥のように羽ばたいて空を飛びながらの攻撃が見ものです。

コーリン

f:id:oniisann:20170703163458j:plain

どっかの銀河鉄道に出てきそうですが、別人です。やっぱり巨乳。

気づかれましたか? 彼女は氷を操る必殺技が多いので「コーリン」と言う名前だということを……?

それに気付いた途端、筆者などは持ってたiPhoneをパキンと割りたくなりましたが、堪えました。

氷を飛び道具のように相手の頭上から落としたり、氷を波のように相手を押し流しての攻撃など、動きのある技が特徴。

エド

f:id:oniisann:20170703164047j:plain

ベガのサイコパワーとバイソンのボクサーを兼ね備えた戦士。

連続技も飛び道具もあり、軽やかなステップの上、サイコパワーを捕獲網のようにして相手を強引に引き寄せる技もあり、トリッキーな攻撃が可能となっています。

ボクサーの割にはキックもすると言うやりすぎな男。

でも英語名が「ED」って。可哀想。

 

以上、女性キャラは全員そろって巨乳という……。なぜだ?

システム

これがストⅡとかなり変わっているので理解するのが大変です。

ゲージ

  • 体力ゲージ(攻撃を受けると減る。0になると負け)
  • EXゲージ(必殺技を出す or 通常技をガードさせる or ガードするで溜まる。強力な必殺技を出し、ゲージ3本分でクリティカルアーツ[超必殺技]を出せる)
  • Vゲージ(Vスキル成立 or クラッシュカウンター成立で溜まる。活用は別途解説)
  • スタンゲージ(ダメージを喰らい続けると増え、満タンで気絶する)

クラッシュカウンター

相手が技を繰り出している最中にこちらの一部の強攻撃をヒットさせると成立。

Vスキル

中P+中K同時押しで発動。Vゲージを溜められる。

リュウなら心眼という技を繰り出し、相手の攻撃を受け流すことが出来る。

Vトリガー

強P+強K同時押しで発動。全ゲージの溜めが必要で、すべて消費する。

凄いのは必殺技をキャンセルして出せること。

リュウなら電刃練気と呼ばれる一定時間帯電した状態になり、波動拳が雷光波動拳と強力となり、通常技も攻撃力が増す。

Vリバーサル

右向きの場合、ガード中に→+パンチorキック3回。

ゲージが1本溜まれば発動できる。消費ゲージも1本。

相手の攻撃を交わし、こちらから反撃出来る技。

クロスカウンターみたいなモン。

 

以上、様々なゲージとその特徴や役割、どうしたら溜まるかなどの細かい駆け引きを必要とします。

覚えるのが大変ですが、理解できればストⅡよりもディープで強烈な興奮を感じ取ることが出来ることでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

登場人物、画面、様々なゲージ、スキル、必殺技など変貌が激しいですが、それでいてストリートファイターⅡの血統を引き継ぐバトル。

ストⅡはゲームセンターでの対戦しかありませんでしたが、今はネットで世界中の人と対戦し、それをTwitchなど動画配信サイトでリアルタイムバトルが楽しめます。

トップクラスのプロゲーマーは日本人も多く活躍しています。

www.twitch.tv

筆者のイチオシは「はつめ」さんです。

 

是非注目してみて下さい。

以上、北海道からでした。

 

さて、あなたはどうする?
GameBook.xyzへもどる→1
Googleへ行く→14