Yoyogi Jotaro の何だかよく分からないブログ

主にゲームブックについて語ります。他、北海道ネタ、ホリエモン、雑談など

eSportsの魅力の一つは、ジェンダーも障害の有無も超越して大会に参戦できる点という話。

こんにつは。

ゲームブック投稿サイトの管理者です。

現在eSportsをテーマにしたゲームブックを制作しています。

面白いと極局地的に評判ですので、ぜひとも否応なしにお収めください。

f:id:oniisann:20170815002609j:plain

白杖の女子ゲーマー

さて、日本では今ひとつ盛り上がりに欠けるeSportsですが、アメリカを始めとする諸外国では、最も人気のあるスポーツの一つとして認識されています。

筆者もテーマにしていますが、eSportsはジェンダー(男女間)も身体障害の有無さえも超越して、選手として分け隔てなく参戦できる点にあるのが魅力です。

今回は具体例とともにそのことについて触れたいと思います。

 

目次

女性の参戦

スポーツでは男女にわけられる場合がほとんどです。

matome.naver.jp

相撲で活躍する女性がいますが、土俵は神聖な場所だから女人禁制というわけのわからない伝統という名の悪しき慣行もだらだらと継続しています。

www.news-postseven.com

これは女性にとってはアウェー感半端ないすね。

相撲協会もせっかくの相撲人気に自分で自分の首を絞めるということにいち早く気づいて善処してほしいところです。

女性プロゲーマー

それに比べ、eSportsはまだ新しい分野ということもあり、かなり自由度が高いのが特徴です。

eSportsもジャンルが様々ありますが、日本のお家芸とも言える対戦格闘ゲームですでにプロゲーマーとして活躍している方を紹介しましょう。

Glltyさん

アメリカのカリフォルニア・ロサンゼルス在住。

ギル姐の名称でも親しまれ、ダルシム使いとして知られています。

www.youtube.com

あのウメハラさんともいい勝負をしており、最後サインを求めるあたり、おちゃめですね。

チョコブランカさん

日本人女性初のプロゲーマーとしてよく知られています。

↑写真は2017EVO準優勝のPUNK選手と。

プロゲーマーももち氏の奥さんであることも知られ、プロゲーマー同士でのカップルという世界でも稀な存在。 

自動車のディーラーでも勤務経験もあり、モータースポーツにも造詣が深く、頭文字Dにも参戦しています。

はつめさん

筆者も応援している若干19歳の新人プロゲーマー 。

メインキャラクターはキャミィ。

COMPという完全食を製造しているメーカーのサポートを受けて活動しています。

前述のGlltyさんとも仲がよく、今後の活躍に期待がかかります。

みんなで応援しましょう。

www.twitch.tv

視覚障害のプロゲーマー

筆者の制作しているゲームブック「白杖の女子ゲーマー」は目の不自由なJKが読者が操る背の小さい男性とともにプロゲーマーを目指すという内容です。

書き始めは目が不自由なのにプロゲーマーって目指せるもんなんだろうかと葛藤がありました。

その葛藤を杞憂にしたのがオランダ出身のSVEN(スヴェン)。

↑このTweetで触れられているとおり、あるトーナメントで見事優勝。 

音が素晴らしく良いらしく、それだけで場面を想像し、戦うことができるそうです。

言うは易く行うは難しですよね。

すごいと思います。

現在彼は新たな試合に望むため、その資金を募っています。

www.gofundme.com

筆者も5€ほど募金しました。

みなさんも是非どうぞ。

まとめ

そんな感じで、eSportsは男女差もなく、障害の有り無しも関係なく同じ土俵に上がれます。

性別だけで土俵に上がれないスポーツとは偉い違いです。

ぜひeSportsを楽しみましょう。

まずはTwitchなどご覧になるといいですよ。

www.twitch.tv

 

以上、北海道からでした。

 

さて、あなたはどうする?
GameBook.xyzへもどる→1
Googleへ行く→14