Yoyogi Jotaro の何だかよく分からないブログ

主にゲームブックについて語ります。他、北海道ネタ、ホリエモン、雑談など

ちきりんさんのお茶会について

ちきりんさんと言えばおちゃらけ社会派ブロガーとして

あまりにも有名です。

私は著作も楽しみに拝読しており近著は大変にイノベーティブでした。 

マーケット感覚を身につけよう---「これから何が売れるのか?」わかる人になる5つの方法

マーケット感覚を身につけよう---「これから何が売れるのか?」わかる人になる5つの方法

 

 一秒でも早く入手したかったため、Kindle版で買ったのですが、

手軽に読み返すには書籍のほうが良かったかも。

書籍バージョンも買おうかどうか悩むほどです。

そんなに好きならご本人とトークができる

お茶会に参加すべきだったのに、しませんでした。

それは、単なる思考停止だったことに今気づいたので

この記事を書いてます……。

 

 

ちきりんさんのお茶会については下記の記事をご参照。


投票しよう! そして、ちきりんとお茶しよう! - Chikirinの日記

 

「開催地は東京でしょ? どうせ地方(北海道)だから無理だよな」とか

「何か女性の参加者が多そうだよな」とか

「お金ないしな」とか「大人の男だし懸念されるかな」とか

思っていたんですけど、このお茶会に参加された方の


ちきりんさんのお茶会に参加してきました。 - みほしブログ

をみて愕然としてしまいましたね。

 

なんだよ、参加者男女半々で年代も大丈夫だったじゃん、て思いましたね。

さらにサービス精神旺盛なちきりんさんの人柄や、談話の楽しさが

ひしひしと伝わってくるではありませんか……。

 

さらにひょっとしたらこのお茶会に参加した方って皆ちきりんファンなのだから

自分と価値観が共通している部分もあるはず……ってことは

この参加者と繋がることができれば自分にプラスだったかもって

いろいろな思考が巡ってきました。

 

  • ひょっとしたら北海道でも開催されていたかもしれない。
  • 実は東京までは日帰りでも行けるし、LCCとかあるし
  • 時間もお金もどうにかなったかもしれない。
  • 遠くから来たとなればスゴイって話題になったかもしれない

 

んんん~。抽選だから応募したけど外れた、と思えたほうが

自分として納得のできる失敗だよな。

私は応募ですらしなかった。

ファイト! 闘う君の唄を闘わない奴らが笑うだろう、と

誰かに歌われそうだ。


大塚製薬 カロリーメイト CM ファイト 「とどけ、熱量。」篇

猛省した私は、今後はチャンスが来たら掴みとってやろうと思い直しました。

 

 

さて、あなたはどうする?
GameBook.xyzへもどる→1
Googleへ行く→14