読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Yoyogi Jotaro の何だかよく分からないブログ

主にゲームブックについて語ります。他、北海道ネタ、ホリエモン、雑談など

英語でゲームブックを出版してみた

ゲームブック小話

英語のアカウントでTwitterをやっていますが、

twitter.com

今だフォロワーが50名にならず(2015年3月16日現在)

それにフォローしてタイムライン見ていても

あんまりゲームブック情報を入手できている感じがしません。

ここは、もっと攻めに出てみたいと思います。

とは言っても、何てことはありません。

英語で短編ゲームブックをKDP出版して

みることにしただけです。

 

 

英語訳してみようと思ったのがこちらの作品

f:id:oniisann:20150316202445p:plain

 

これを読めばゲームブックを楽しみながら

日本昔ばなしの「金太郎」が理解できる!

その上、殆どの日本人は金太郎の話の内容そのものは

知らないので、ちょっと自慢できますよ、という触れ込みで行きます。

 

日本語を英語に変換するのはgoogle翻訳がいいですよね。

f:id:oniisann:20150316203254p:plain

画面の左に日本語を入れて、ボタンを押せば翻訳された英語が右に表示されます。

 

f:id:oniisann:20150316203313p:plain

↑こちらの日本語が

 

f:id:oniisann:20150316203331p:plain

↑こちらの英語になります。

 

しかし……、英検2級の私でも、「これはないだろ」と言う英文です。

ひたすら自動翻訳された英語を自分で手直しする作業。

とりわけ動詞が何文型なのかをひたすらググります。

「多分、意味は通じるな」と言う状態になったら漸く次に進む、

と言うことの繰り返し。

 

1パラグラフにつき15分位かかりましたかね。

物凄く疲れるので一日に2時間程度しか出来ませんでした。

それでもなんとか英訳が終了し、KDPのファイルが出来上がりましたので

アップロードしました。

 

あとは表紙画像をつくったんですけど……

f:id:oniisann:20150316203742p:plain

多分タイトル、間違えているよなあ~。

殆ど作業が終わってから気づいたのですが、

恐らく”Gamebook of Japanese Folktales  Kintaro”

とかにしたほうがまだ正確だと思います。

でも、意味は通じると思うので敢えて直しませんでした。

 

海外の花火などで

「ネズミ花火がぐろぐろ回ります」と書かれているのを見て

多分、ぐるぐると言いたかったんだろうなあ、とは思いますよね。

或いは「ン」「ソ」を間違えてるとか

「シ」「ツ」を混同しているとか。

そのレベルだと思いますので、ウケるかもしんないので、いいです。

はい、Amazon.comでこんな感じで販売されています。

多分無料セールなどを実施しないと全く売れないことでしょうね……。

さて、どうなることやら?

 

以上、北海道からでした。

さて、あなたはどうする?
GameBook.xyzへもどる→1
Googleへ行く→14