読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Yoyogi Jotaro の何だかよく分からないブログ

主にゲームブックについて語ります。他、北海道ネタ、ホリエモン、雑談など

ゲームブックの独自研究。ゲームブックの種類とか、可能性とか。

ゲームブック小話

現在筆者はゲームブック投稿サイトGameBook.xyzを運営していますが、その兼ね合いで様々なゲームブックに触れたり、自作する上で気づいたこと、思いついたことがあるので少しまとめてみようと思います。(※注:あくまで独自研究です)

■GameBook.xyzの目的

現在オワコンと呼ばれることの多い「ゲームブック」をライトノベルやRPGなどの様に一つのジャンルとして確立させる事を目的としています。

■ゲームブックとは

ユーザーが選択肢を選んで進めることの出来るゲーム要素を盛り込んだ物語。 ユーザーには目的が与えられ、それを達成することを目指します。物語の展開はユーザーの選択肢によって変化し、多種類の望ましくない結末(=バッドエンド)を迎える事もあります。 バッドエンドに到達したときは、何度でも最初あるいは途中からやり直すことが出来ます。

■ゲームブックの種類

筆者の独自研究によるとゲームブックは理論上16種類ありえます。(16種類すべてが存在するわけではありません) ゲームブックは文字通り(?)ゲームと物語の融合ですがゲームに4種類、物語媒体に4種類が発見されているので、掛けあわせて16種類。でも事実上7種類にとどまっています。

ゲーム4種類

  • TRPG型
  • 迷路型
  • 謎解き型
  • プレーン型(選択肢を選ぶこと自体がゲームとなっている)

物語4種類

  • 小説媒体
  • 漫画媒体
  • 動画媒体
  • サウンドトラック媒体

ゲームブックの具体例

上記で述べたゲームブックの種類と照らし合わせ、具体例は次の様に分類できます。もちろん下記の枠に収まらない作品も今後輩出されてくることが予想されます。(例を示すためAmazonリンクをつけていますが、入手困難・価格高騰しているものも含んでいます。ご了承下さい。) 

 TRPG型迷路型謎解き型プレーン型
小説媒体 「火吹山の魔法使い」他多数   人狼村からの脱出 狼を見つけないと、殺される (脱出ゲームブック)他多数 全てではないが、GameBook.xyzの投稿作品など
漫画媒体   にゃんたんのゲームブックシリーズ   シティ・サバイバル
動画媒体       LOVE CAHIN
サウンドトラック媒体     ドラマチック謎解きゲームCD 真・女神転生 明ケナイ夜カラノ脱出  

■ゲームブックの可能性

上記でゲームは4種類と述べましたが、実は筆者はあらたな種類を思案中です。まだ皆様にお伝えできるレベルではないのと、実現可能性も未知数で、いま現在取り組んでいるゲームブック新作もあるのでまだまだ先のことになりそうですが、発表できたら面白いことにはなりそうだと感じています。

実際上記の表で見ると、まだまだ「マンガ媒体で謎解き」や「動画媒体で謎解き」の作品が発表されていない事に気付きます。謎解きゲームブックは現在の主流とも言えますので今後の作品発表に期待したいところです。

七つの大罪 ゲームブック 迷いの森の冒険 (KCデラックス ラノベ文庫)

七つの大罪 ゲームブック 迷いの森の冒険 (KCデラックス ラノベ文庫)

 

www.kadokawa.co.jp

上記2種類も「小説媒体で謎解き型ゲームブック」と言えるでしょう。

そして、TRPGを広めたい! という志があるなら「マンガ媒体でTRPG」と言うのもアリではないかと思いますね。

漫画なら小学生向けにも作品を作れることでしょう。大人なら煩わしいと思えることでも子供ならサイコロやアドベンチャーシートは楽しくて仕方がない、と思ってもらえるのではないでしょうか。

■まとめ

そんな感じでゲームブックは奥が深く、筆者も色々やっていますが、やりたいことが多すぎて追いつかない感じです。

皆様のご参加をお待ちしております。

 

以上、北海道からでした。

f:id:oniisann:20150724071830j:plain

さて、あなたはどうする?
GameBook.xyzへもどる→1
Googleへ行く→14