読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Yoyogi Jotaro の何だかよく分からないブログ

主にゲームブックについて語ります。他、北海道ネタ、ホリエモン、雑談など

火吹山の魔法使いをPCゲームでリメイクする開発費用をKICKSTARTERで資金集めしてGOALしてたけど筆者も参加してみた件

ゲームブック小話

みなさん今晩は。ゲームブック投稿サイトを運営している者です。

さて、たまに英語圏のゲームブック情報を集めたりもしているのですけど、とあるTweetからこんな情報を入手しました。

www.kickstarter.com

まあその……。「火吹山の魔法使い」をパソコンソフトで、パソコンならではの機能拡張を施してリリースしたいというプロジェクトがあり、KICKSTARTERと言うクラウドファンディングで資金を募集しているというものでした。

この企画を立ち上げたのはオーストラリアの会社で、既に何作もファイティング・ファンタジーのゲームブックからスマホアプリやゲームソフトを開発しています。

その割には今回で漸くゲームブック、ファイティング・ファンタジーの原点とも言える「火吹山の魔法使い」とは今更感がありますが、興味深く動画を見てみました。

筆者の英語力で聞き取れたところは

We need your help! 

と言ってまるでダンディ坂野さんみたいにゲッツのポーズをしているところくらいですが

http://www.sunmusic.org/images/profile/9.jpg

 

まあ、要は金払えばいいんでしょ? と思ったのでやってみました。

その時の様子をレポートします。

目次

ほろ苦い思ひ出

いや、まあこの……。このクラウドファンディングは既にゴールしていて、どうあがいてもプロジェクトが進んじゃう状態だったんですけど……。筆者がお金を払う事自体も今更感があったんですけどね。

↑資金が目標額を超え、バンザイしている人たちの図。

そして恥ずかしながら筆者もクラウドファンディングで資金集めをした事があって

camp-fire.jp

全然集まらなくて14へ行ったと言うほろ苦い経験があります。

そんな中で資金を出すというのも非情に複雑な思いが交錯したのですが、ブログネタになるかなあとも思って払ってみることにしました。

どれにしようかな

KICKSTARTERをはじめとするクラウドファンディングサイトでは、資金を出す人はいくらにするか選ぶことが出来ます。

その金額によってリターンと呼ばれる特典が変わってきます。高額なほどプレミアムなリターンがあるのは言うまでもありません。

さて、どれにしようかなと悩んでいたら、お手軽な奴は売り切れていました。

f:id:oniisann:20151102022000p:plain

$14USD≒1,690円です。

こちらのリターンは

  • PC、Mac、Linux用デジタルコピー早期特典
  • あなたの名前をクレジット表記(変なのダメ)
  • 前の無制限の階層が含まれています(意味がよく分からん)

だそうです。残念。一つ上の$18USD≒2170円にしました。

クレカ情報入力

f:id:oniisann:20151102020647p:plain

まあ、海外のサイトは大体JCB非対応のクレジットカード決済がほとんどです。

筆者は実のところJCBしか自由に使えるカードがないのです。でも今回思い切って禁断のカードを使いました。(我が家の財務相の逆鱗に触れるゥ……)

お金をつかうということは、経済活動をするということです。

日経平均のためには、仕方のない事なのです。(ドル建てだから、日経平均とほぼ不連動)

決して無駄遣いなんかじゃあ、ありません!!(既にゴールしてんのにね)

あっといえる間にサンクス画面

f:id:oniisann:20151102020920p:plain

一通り必要な情報を入力して[pledge]と言うボタンを押すと

Woo-hoo!

とかって言われます。何だよ……それ……随分馴れ馴れしいなあオイ。

確かにたまに来る、Amaz〇nとかのメールも、"Hi! Jotaro!"とかって呼び捨てだものなあ……。お・も・て・な・しがなってないよ、アメリカ人。

厚切りジェイソンさんあたりに

#Why American People!

ってブチ切れたいところだよ。

ま、日本人も「ウラはあってもおもてなし」なんだけどね。

画面が変わる

f:id:oniisann:20151102021513p:plain

で、お金を払っていわゆるBacker(パトロン)になると、画面でも「あんたはコレを選んだ」と表示されるようになるんですよね。

この画面をクリックして、「さらにお金を出す」と言う選択肢も選べます。

そもそも選択肢の中には

俺はただ、寄付をしたいだけさ

と、何の見返りも求めないものさえあります。

凄いですねえ。アメリカは寄付の文化が進んでいるのでしょうか。

道理でWikipediaも「寄付よろしくゥ」 と言ってくるわけです。

今すぐ寄付を - Donate

今のところ「ゲームブック」と言う検索ワードでGameBook.xyzは二位で、一位がWikipediaです。

その状態で寄付するわけには参りません。一位を譲ってくれたら改めて寄付のお話をいたしましょうゥ!

はあ~( ´Д`)=3。どうでもいいですねそんな事。

メールが来た

f:id:oniisann:20151102023742p:plain

ネット通販でもお金を払えばサンクスメールが来るわけですが、KICKSTARTERは

You're the best ── あんた最高!

と、言ってきてくれます。 

まあ、嬉しいといえば嬉しいですが、ファイティング・ファンタジーということもあり、

You're the HERO! ── 勇者は君だ!

You are the Hero

You are the Hero

 

と言ってくれたらもっと嬉しかったですねえ。

来年4月

リターンが来るのは2016年の4月の予定です。

その頃、またレポートできればと思っております。

 

以上、北海道からでした。

f:id:oniisann:20151101163448j:plain

さて、あなたはどうする?
GameBook.xyzへもどる→1
Googleへ行く→14