読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Yoyogi Jotaro の何だかよく分からないブログ

主にゲームブックについて語ります。他、北海道ネタ、ホリエモン、雑談など

渡辺えりさんがホリエモンに「被災地へ行って!」と涙ながらに訴えるのは見当違い。もう少しホリエモンの活動を知ってほしいところですね。

こんにつわ。

ゲームブック投稿サイトの管理者です。

headlines.yahoo.co.jp

渡辺えりさんがホリエモンの熊本の地震を受けてAbemaTVの自粛を批判していることに対して

「堀江さんも実際に行ってみてほしいです。そんなこと、言えない」

と番組内で訴えたということです。

でも渡辺えりさんもホリエモンのTweetひとつだけを取って感情論を展開しています。

ちょっとそれはどうかなあと思います。

↑このようにホリエモンは反論しています。

ま、それはその通りでしょう。

彼の震災に対する主張はコレ。

ではホリエモンは今回の震災に対してどのような行動をしているのか。

まとめてみましたので御覧ください。

 

目次

募金の後押し

多くの著名人が募金をしてくれています。

ところがそれを批判する人が居るんですね。

それを擁護する発言をしています。

↑紗栄子さんが募金をして領収書をInstagramにアップしただけで批判が集まり、その事を擁護するTweetをしています。

この他にもダレノガレ明美さんが批判を受けたことに対しても「指で操作するだけでも立派な貢献だと思うけどね」とフォローしています。

募金プロジェクト

↑あと自分が顧問を務めるキャンプファイヤーと言うクラウドファンディングサイトで募金を呼びかけています。

このプロジェクトは社長の家入一真さんが始めたことで、それを拡散する形で協力してます。

camp-fire.jp

他の募金サイトの宣伝

あと、Yahoo!の募金についてもTweetしたり自身のサイトに掲載しているので拡散を手伝っていると言えるでしょう。

horiemon.com

www.satofull.jp

↑そしてTwitterで上記募金サイトの拡散もしています。 

社会貢献活動

あと、あんまり知られていないでしょうけど、犯罪を犯してしまった人が、再犯をしないための活動をしている更生保護法人更新会への寄付を毎月行っていますよ。

horiemon.com

↑ここに書いてますね。

皆さんお忘れかもしれませんが、2016年2月6日に台湾で地震が発生した時にはこんなこともやっています。

japangiving.jp

筆者は彼のメルマガを購読していますが、このように震災が起こった時は率先して募金などの活動を行っていますよ。

あと、秋の寒くなってきたすすきのでこんな事もしてましたよ。

まとめ

確かに震災に遭われた方の気持ちを慮る必要はあります。

↑でもこのTweetのように、自粛したところで被災地を救うことは出来ません。

むしろ自分の今できることを一生懸命にやって、お金を稼ぐなどして、募金をするほうが幾分良いことではないでしょうか。

3.11でも風評被害で観光客が激減したせいで却って被災地の方々が困ったというケースもありましたよね。

感情論ではなく、冷静にどうしたら被災地の方のためになるのかを実務レベルで考えるべきなのです。

 

以上、北海道からでした。

 

さて、あなたはどうする?
GameBook.xyzへもどる→1
Googleへ行く→14