Yoyogi Jotaro の何だかよく分からないブログ

主にゲームブックについて語ります。他、北海道ネタ、ホリエモン、雑談など

アメリカ人てどうしてゾンビが好きなんだろうと思ったら、The Walking Deadと言うテレビ番組が人気だからでしょうかね。

こんにつわ。

ゲームブック投稿サイトの管理者です。

ゆるキャラと戯れるサイトも運営してます。

club.gamebook.xyz

↑これね。

で、今日はちょっと海外のゲームブックとかTwitterを閲覧していましたが、なぜかゾンビがよく出てくるんですよね。

ホントにアメリカ人も好きねえ…と見ていたら、こんなサイトが。

www.amc.com

アメリカでは2010年から放送されているテレビ番組で、

2014年現在、米国では年を追うごとに視聴率が高まってきており、FOXの看板番組である。

ウォーキング・デッド - Wikipediaより

なんだそうです。

日本でもアマゾンビデオを始め、Hulu、Netflix、U-NEXT、dTV、楽天SHOWTIME等、各種ネット配信サービスにて絶賛配信中のようです。

多分その影響なんでしょうかね。

ゲームブックでもゾンビもの多いですよ。

目次

イアン・リビングストン先生 

Fighting Fantasy: Blood of the Zombies

Fighting Fantasy: Blood of the Zombies

  • Tin Man Games
  • ゲーム
  • ¥720

play.google.com

直訳すると「ゾンビどもの血」ですねえ。

嫌ですねそんなの。なんか感染して自分もゾンビになっちまいそうな。


Fighting Fantasy: Blood of the Zombies - Universal - HD Gameplay Trailer

トレーラービデオがまた迫力ありますぜ。

ドアを突き破って入ってくる辺り、恐怖新聞のような否応さがあります。

怖いけど、見たくなっちゃうみたいな。

ゾンビの魅力(?)はそこにあるんでしょうかねえ。

ATAMA-ii-BOOKS

以前はYouTubeで無料でできたんですけどね。

今は書籍版での提供です。 

Kindle版とソフトカバー版があります。

Zombies in Tokyo (アタマイイシリーズ Book 2) (English Edition)

Zombies in Tokyo (アタマイイシリーズ Book 2) (English Edition)

 

結構悲惨でどれもバッドエンドじゃないかなーと思えるほどです。

こちらの作品のいいところはシンプルな英文で書かれており、英語を母国語としない人たちが英語を学ぶために設計されています。

ゲームブックを楽しみながら英語を学べるという、まさに頭いい人が作った本です。

Books | atama-ii books

↑サイトはこちらです。いろいろな作品をリリースしていますので御覧ください。

Choose Your Own Adventure

Choose Your Own Adventure、CYOAは登録商標です。

現在ChooseCoと言う出版社からリリースされています。

恐らく世界初のゲームブックシリーズ。

ブームが過ぎ去ったという割には今でもゲームブックを出してますね。

マーケットとしては10歳から14歳位の子供を対象としているようで、子供の頃遊んで大人になったパパ・ママも自分の子供のために買う……というポケモン状態なんでしょうかね。  

にゃんたんのゲームブックもそうなればいいのに。 

なぞのミイラ神殿―にゃんたんのゲームブック (ポプラ社の新・小さな童話―にゃんたんシリーズ (155))

なぞのミイラ神殿―にゃんたんのゲームブック (ポプラ社の新・小さな童話―にゃんたんシリーズ (155))

 

ま、それはさておきChooseCoからは下記2作品。

Zombie Penpal (Choose Your Own Adventure)

Zombie Penpal (Choose Your Own Adventure)

 

 

Your Grandparents Are Zombies (Choose Your Own Adventure. Dragonlarks)

Your Grandparents Are Zombies (Choose Your Own Adventure. Dragonlarks)

 

↑「ゾンビのペンフレンド 」とか「君のお爺ちゃんお婆ちゃんはゾンビだ!」って随分親しみの持てる存在にしちゃってますねえ。

あまりにも慣れすぎだろ。

教育として間違っとる!

Choice of Games LLC

はい。こちらもゲームブックサイトです。 

www.choiceofgames.com

いろいろな電子媒体でゲームブックを提供しています。

米国カリフォルニアのLLCです。(日本で言う有限会社みたいなモン)

何だかんだ言ってゲームブック(CYOA)を制作・募集・リリースしている会社はいろいろあるんですよね。

感心しますよ。 

Choice of Zombies

Choice of Zombies

  • Choice of Games LLC
  • ゲーム
  • ¥360

 

Zombie Exodus

Zombie Exodus

  • Hosted Games LLC
  • ゲーム
  • 無料

それぞれGooglePlay版とKindle版もあります。

あと、ネット上でも遊べるみたいですよ。

www.choiceofgames.com

www.choiceofgames.com

筆者はこちらのメーカーの存在を最近知ったばかりですが、真面目そうに取り組んでいる様子がわかります。

www.choiceofgames.com

↑これによると、テキストベースでの選択肢を選ぶ展開に熱い情熱を注いでいる感じなんですよ。

日本人ばかりが真面目と見受けられがちですが、別にアメリカ人でも真面目な人はいるし、あんまり国籍に拘泥し過ぎないほうがいいかなあと思えてきます。

恐らく厚切りジェイソンさんも

#WhyAmericanPeople

と叫びたいことはあるはずですよ。

あの方は飛び級ですからね。

アメリカ人の中でも別格の人です。

ホリエモンみたいにね。

まとめ

そんな感じでゾンビはアメリカのゲームブック業界でも大人気です。

なので筆者もちょっとゾンビネタをやろうと思っています。

もちろん英語で!(引きつった顔)

f:id:oniisann:20160425195430g:plain

Google先生の翻訳がなければ到底作ることはままなりませんが、死なない程度に頑張りたいと思います。

 

以上、北海道からでした。

さて、あなたはどうする?
GameBook.xyzへもどる→1
Googleへ行く→14