Yoyogi Jotaro の何だかよく分からないブログ

主にゲームブックについて語ります。他、北海道ネタ、ホリエモン、雑談など

イギリスのEU離脱も今となっては混乱が回復。EUが分裂する危機もあるけど日本はチャンス到来?

あなたは覚えていますか?

イギリスがEUからの離脱が決まった事を。

f:id:oniisann:20160713144954p:plain

ワイドショーはいまや都知事選に注目があつまり、関心が薄れていることでしょう。

headlines.yahoo.co.jp

で、実のところ暴落があれだけ騒がれた株価はどうなっているのか?

あなたはご存じですか?

実際日経平均ってどうですか? 

 

各国の株価照会

f:id:oniisann:20160713144022p:plain

ご覧のように、投票日は大幅な下落となっていますけど、今は直前の水準を回復していますよ。

f:id:oniisann:20160713144023p:plain

イギリスの株価も何事もなかったように上昇しています。 

f:id:oniisann:20160713144024p:plain

ニューヨークのダウもV字回復。 

f:id:oniisann:20160713144028p:plain

ドイツのDAXはもう一つですけど、かなり回復傾向。

(※いずれもGoogleの検索画面から転用)

実は経済的にはイギリスのEU離脱は影響がなかったってことでは?

マーケットが受け入れたってことなんですよ。 

経済学者が指摘

野口悠紀雄先生が指摘してます。

実際野口悠紀雄先生もネット記事で言及しています。

diamond.jp

diamond.jp

ヤバイですねえ。 

イギリスがEUを離脱してよかった! 

と言う話になると、EUの存続自体が厳しくなりますね。

 みんなしてEU離脱しよう!

と言う動きが加速しちゃいますね。

さあ、どうするのでしょう?

離脱理由

主な理由の一つに、移民を受け入れたくないというものがあります。

移民が国民の仕事を奪い、失業してしまうと。

イギリスはもう移民を受け入れたくないと言うのですね。

他のヨーロッパ諸国も「もう受け入れたくない」と言い出しそうですね。

じゃあ、このさい日本が受け入れたらどうだろう?

日本は人口が減り、少子高齢化にあえいでいます。

その解決方法は出生率を上げることについては今まで散々議論されています。

でも親の世代も減ってきているので、子供を増やすことが困難なんです。

手っ取り早い方法が移民の受け入れですよね。

法律を始め、制度や施設、国民の意識改革など様々な難問があることは間違いありません。

でも移民の国アメリカがあれだけ成功しています。

そして日本からブラジルに移民して、ブラジル発展に貢献した方々もいます。

実は凄く有効な方法なんじゃないかな?

 

以上、北海道からでした。

 

さて、あなたはどうする?
GameBook.xyzへもどる→1
Googleへ行く→14