読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Yoyogi Jotaro の何だかよく分からないブログ

主にゲームブックについて語ります。他、北海道ネタ、ホリエモン、雑談など

トラックのドライバーは寝る暇もなく過酷。でも朗らかな人柄で優秀な方も多い。運転から解放されたら適切な職に移行して欲しい件

エッセイ 雑談

こんにつは。

ゲームブック投稿サイトの管理者です。

f:id:oniisann:20160713170429j:plain

今回は自動運転とトラック運転全般についてです。

長距離トラックは高給なイメージが有りますが、ものすごく過酷です。

会社や部署で待遇が大幅に異なりますが、睡眠時間がないそうです。

筆者の知り合いで、自動車を配送トラックの運転をしていた人などは

儲かるけど、とにかく寝るヒマがない

と言っていました。

今はGPSがあり、どの場所にいるかは会社で把握されます。

そしてデジタコと言うシステムで法廷スピードを順守しているかも管理されます。

限られた時間内に制限スピードで走るとなると、休憩時間がなくなると言うわけ。

一昔前はやたらと猛スピードで走るトラックがあった理由も分かりますね。

 

目次

優秀な人が多い

ブルーカラーのイメージが強く、バカにされると前述の人は言っていましたが、筆者はその人のことは優秀だと認めていました。

その人が言うには

何でも一人でやらなきゃならない

と力説していました。

つまり事故が起きたり荷物が破損しても自分で考えて行動しなきゃならないんです。 

自分のアタマで考えよう

自分のアタマで考えよう

 

例えば荷物が運送中に一つ壊れてしまった。

商品価値が無くなった!

と言う場合。

皆さんどうします?

商品の価格にもよりますが、単価が低いなら破損したのを買ってしまったらいいんですよ。

これは商品が一つ紛失したという時にも使える技ですね。

大したことない例ですけど、コロンブスの卵だと思いますよ。

ドライバーはその連続なんですね。

筆者はもう一人別の元トラックドライバーを知っていますが、彼もまた優秀な営業マンでした。

(何か筆者の出会うトラック運転手にはコミュニケーション能力が高い人が多いんですけど気のせい?)

著名で優秀な元トラックドライバー

あんまり好かれていないと思うけど、経営者としては優秀じゃないですか。

以前佐川急便で働いたこともあるそうです。

あとこちらの方も「アイス」 と言うキーワードで一位と言う快挙を成し遂げてます。


アイスマンチャンネル再開します!

ホリエモンチャンネルではお馬鹿扱いですけど、相当優秀じゃないとサイト運営やアイス評論家なんて出来ないすよ。

能ある鷹は爪を隠している典型例ですね。

事業に失敗したらまたトラックドライバーやればいいや!

と起業に踏み切ったそうです。

まとめ

トラックも過積載や超過勤務、交通事故など様々な危険を持ち合わせています。

自動運転が普及すればドライバーさんがそのような過酷な仕事から開放されますね。

優秀なドライバーさんは営業人員に移行したり、何かクリエイティブな事をするとか、アイスマンになってみるとかいろいろ道があるのではないでしょうか。

朗らかでコミュニケーション能力が高い人は多いですからね。

お互いにとって良いんじゃないでしょうか。

 

以上、北海道からでした。

 

さて、あなたはどうする?
GameBook.xyzへもどる→1
Googleへ行く→14