読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Yoyogi Jotaro の何だかよく分からないブログ

主にゲームブックについて語ります。他、北海道ネタ、ホリエモン、雑談など

イアン・リビングストン先生に「火吹山の魔法使い」のPCゲームアプリのレビューを日本語で書いたことを報告したら喜んでもらえたので良かったです。

こんにつは。

ゲームブック投稿サイトの管理者です。

 

「火吹山の魔法使い」のPCゲームアプリがリリースされ、プレイしたのでレビューを書きました。 

blog.gamebook.xyz

それを開発したTinManGamesのNeilに@Tweetして報告してみました。

ねえねえTinManGames、Steamとブログに日本語でレビュー書いたよ。日本市場にもこのゲームを広めたいと思ってるんだ。じゃーね。

まあ、そういう感じの拙い英文だったのですが、本人から

ありがとー!😊

と返事をもらえました。

これに心よくして、大胆にもあのイアン・リビングストン先生にも同様の@Tweetをしてみることにしました。

いや、調子に乗りすぎですね、すいません。

イアン・リビングストン先生、火吹山のレビューをSteamと私のブログに日本語で書きました。私はこのゲームを日本に広めたいと思っております。以上よろしくお願いします。

まあ、そんな感じでちょっとした期待を込めてTweetしちゃったんですよ。

そうしたら

ありがとう。それを聞いてNeilも喜ぶに違いないよ。

と、ご丁寧な返事を頂けました。

おおースゴイ!

ご多忙の中、わざわざお返事ありがとうございました。

さらにうれしかったのはNeilからの@Tweetで

これは日本のブロガーによるグレートな最初のプレイだよ

と評価してもらい、筆者のツイッターアカウントをフォローしてくれた事。

何にせよ喜んでもらえたようで良かったです。

あとSteamにもレビューを書きましたが、それも意外に好評なので良かったです。

Steam Community :: yoyogijotaro :: Review for The Warlock of Firetop Mountain

そんな感じで、ゲームメーカーのファウンダーやイアン・リビングストン先生とTwitterで少しお話ができたことは大変ありがたいことでした。

では以前のエントリの繰り返しになりますが名作ゲームブック「火吹山の魔法使い」のPCゲームは大変お勧めです。

まとめますと

・英語が平易なので読みやすい
・グラフィクス、BGM、音響が世界観を盛り上げてくれる
・ダンジョン散策だが、複雑なマップではないのでメモ程度で行ける(煩わしさがない)
・バトルシステムも頭脳戦で駆け引きが面白い
・主人公がかなり自分の意見を述べるが、それがヒントになったり、物語を盛り上げるのに一役買っている
・コンティニューも親切でしかるべくところから再開できる
・原作を踏まえつつも、新たな展開やシーンを盛り込んでおり、往年のファンも初見プレイヤーも存分に楽しめるバランスに優れた作品になっている

f:id:oniisann:20160831141446p:plain

The Warlock of Firetop Mountain on Steam

これはもう、英語の勉強をしながら楽しめる本格RPGです。
イアン・リビングストン先生、スティーブ・ジャクソン(UK)先生のファンは勿論、火吹山の魔法使いをご存じないRPGファンの方もぜひご購入下さい。

 

以上、北海道からでした。

 

さて、あなたはどうする?
GameBook.xyzへもどる→1
Googleへ行く→14