読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Yoyogi Jotaro の何だかよく分からないブログ

主にゲームブックについて語ります。他、北海道ネタ、ホリエモン、雑談など

海外ゲームブック投稿サイトを散策してみました。

こんにちは。ゲームブック投稿サイトを運営している者です。

日本のゲームブックは元はアメリカのChoose Your Own Adventureや、イギリスのGamebookが元になっています。

と言うことは、普通に海外でもゲームブック関連の情報があると思われます。

そこで、下記キーワードでググってみたところ、

  • Gamebook
  • Choose Your Own Adventure
  • Interactive fiction
  • Interactive storytelling
  • textadventure

結構盛り上がっているサイトも見かけたのでご紹介したいと思います。

iFiction.net

ifiction.net

まずは筆者も紹介したAXMA Story Makerと言うツールのライブラリーサイトです。

blog.gamebook.xyz

AXMA Story Makerは、パラグラフ遷移がフローチャートで確認でき、フラグ管理も容易で、結構凝ったバトルシステムも構築できる上、マルチプラットフォームと言う優れものなのですが、肝心のライブラリーには筆者が投稿した作品を含めて10点ほどしかありません。

悲しくなりますねえ。

それに何かエロいゲームブックもありましたし、それはエロサイト誘引目的の(それなりにパラグラフはあるけど)内容になっています。

ドイツ語なのでGoogle翻訳をONにして見ても意味の通じない日本語の羅列でさっぱり分かりませんでした。(ある意味めちゃくちゃ楽しめはしましたけど)

残念。仕方ないなあ。筆者が今作っている最中だから、いつになるかわからないけど投稿しますよ。このライブラリーとGameBook.xyz両方に。

inklewriter

www.inklestudios.com

こちらは人気アプリの80Daysや

80 Days

80 Days

  • inkle
  • ゲーム
  • ¥600

 ソーサリーシリーズを提供している

Sorcery!

Sorcery!

  • inkle
  • ゲーム
  • ¥600

inkleが提供するゲームブック開発ツール、inklewriteのサイトです。

フリーのゲームブックやサンプルが15点ほど掲載されており、他Amazonの有料版ゲームブックも紹介されています。

このinklewriterの特徴は変数管理ができること、AmazonでKindle版を出版するのが容易なことです。

筆者は実際にこのツールを使ってKindle版のゲームブックを出版したことがないので、詳細は不明ですが、英語圏では既にいくつも出版されているようです。

このツールはクラウド版なので、インストール不要で素晴らしいのですが、唯一の弱点は、専用のサーバーにデータをセーブする形となっており、自分のサイトで公開することが出来ない点です。でもゲームブックをAmazonで出版するには強力な助っ人となってくれると思いますので、機会があれば実際に触ってみたいと思っています。

Online Gamebooks

onlinegamebooks.com

こちらのサイトは世界各国からゲームブック作品がアップロードされています。ドイツ語版が一番多いのが興味深いです。ドメインがドット・コムなので国籍不明ですが、ドイツなのかもしれませんね。

こちらのサイトの特徴はサイコロバトルが自動で行えるところです。ただ難点は動作が遅く、サーバー自体も表示が遅いです。

ファイティング・ファンタジーの影響を一番受けているのがこのサイトだと思います。

ChooseYourStory.com

http://chooseyourstory.com/

こちらのサイトはフォーラムやユーザーからの投稿、コメントが比較的活発です。ゲームブック自体はフラグ管理も出来るようです。

ただ、サイトそのものも作品も、それにたいするコメントも、テキストが小さくて文字の分量が多い傾向がありますので、読み解くのには英語が不得手な方は少々大変でしょう。筆者も大変でした。

writing.com

http://www.writing.com/main/list_items/item_type/interactives

こちらはWriteing.comと言う、日本で言えばいわば「小説家になろう」さんの様な小説投稿サイトでのゲームブック部門と言うような位置づけです。

作品数もこのエントリ執筆時点で1126とかなり盛り上がっています。

ただ、閲覧としようと作品をクリックしても、サーバー負荷のためゲストさんはアクセスを制限しています、みたいなエラーが出て、見ることが出来ませんでした。

textadventures.co.uk

textadventures.co.uk

筆者の探せた限り、一番作品数が多いと思われるのがこちらのサイト。作品のジャンル分けや作品そのものの選択が一番見やすくてわかりやすいところもGoodです。

ドメインでお分かりの通り、イギリスのサイトです。ジャンルの中にシミュレーションや教育など、物凄い多岐に渡っているところも興味深いですね。

また、作品自体はこのサイトで提供しているツールではなく、先に上げたinklewriteを使ったものも見受けられます。かなり自由な雰囲気でいいですね。

筆者も早速、Dungeon TresureとBattle Onlyをアップしておきましたよ。(英語に変換するのがめっちゃ面倒でした(^_^;))

 

やっぱり世界は広いですねえ。筆者の運営しているGameBook.xyzは投稿数がまだまだ少ないので、もっと投稿して頂けるよう邁進していこうと思います。

 

以上北海道からでした。

GameBook.xyz - スマホ対応!無料で楽しめるゲームブック投稿サイト

f:id:oniisann:20151222021531j:plain

 

さて、あなたはどうする?
GameBook.xyzへもどる→1
Googleへ行く→14