Yoyogi Jotaro の何だかよく分からないブログ

主にゲームブックについて語ります。他、北海道ネタ、ホリエモン、雑談など

儲かっていると思われるゲームブックアプリ制作メーカー、3MinutesGamesの取り組みをお伝えします。

こんにつは。

ゲームブック投稿サイトの管理者です。

ゲームブックは商売として儲からないから廃れた、オワコンだと言われる向きも多いのですが……。

でもおそらく確実に儲かっているであろうディベロッパーがあるので紹介します。

筆者が何度もこのブログでお伝えしているLifelineシリーズ。

blog.gamebook.xyz

そのメーカーである3MinutesGamesについてお伝えします。

 

目次

Lifelineシリーズ

今までに5作リリースしています。

詳細はこちらのエントリにまとめてありますのでご参照ください。 

blog.gamebook.xyz

第一弾の「Lifeline」は30カ国で有料アプリ部門で1位だったんですって。

http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/o/oniisann/20160510/20160510105612.png

Google Play ★4.5
AppStore ★4.5
30カ国以上ゲーム部門でランク1位

このエントリ執筆時点で

  • AppStoreで米国だけで20,932件の評価
  • GooglePlayで70,318件の評価

となっています。

販売価格は240円なので、単純計算してみますよ。

(20932+70318)*240 = 21,900,000円

2190万の売上ですね。

仮に10人に一人がレビューを書いたと想定したら10倍の2億超えです。

このシリーズが5作あるので5倍すれば10億を超えます。

またAppStoreは米国だけの数字です。

30カ国ともなればGooglePlayを凌ぐ売れ数になるかもしれませんね。

これもちろんレビューを書く人はユーザーの一部ですので実際の売上は遥かに大きいことがわかります。

セールで価格が120円に下がったり、作品により販売数にバラツキもあるでしょうが、いい感じじゃないですかね。

タイラー人気

Lifelineの特徴は主人公とユーザーがSNSの様なインターフェースでメッセージをやり取りしながら冒険を進める点にあります。

このためユーザーはタイラーに感情移入しやすく、全てテキストだけの画面表示にも関わらず大変人気があります。

↑ご覧のように、ピーク時は主人公タイラーのイラストがTwitterのTLに流れていました。

グッズ販売

そのため、3MinutesGamesではTシャツを作って

Amazonで販売しています。

日本で入手出来るかは分かりませんが、とにかくアメリカではOK。 

f:id:oniisann:20160930161908p:plain

↑17.99USドル、大体日本円で1800円位ですか。

妥当なプライスじゃないでしょうか。

Twitterの活用

もとよりLifelineのプレイ感覚がSNSに大変よく似ているので、Twitterでの販促活動が非常に親和性が高く、いろいろなことをやってます。

ドーナツ好き

Twitterアカウントの中の人はドーナツが好きらしく、

しょっちゅう画像や動画をTweetしてます。

フォロワーやLifelineファンがリプすると、気さくに返答してるんですね。

試しに筆者もリプライしましたところ、返信ききましたよ。

イベント開催

そして大事なのがTwitterを利用してのイベント。

先日も行われました。

ハッシュタグは#Floatです。

内容はよくわからないですけど、時間になるとTweetが次々となされ、その世界観に浸ったフォロワーやファンが喜んでリプしている様子が伺えるんですね。

こういった地道なSNSでの取り組みがあって、フォロワーは6,000人を超えています。

YouTubeも活用しており、ファンとの交流を大切にしてます。

まとめ

そんな感じで3MinutesGamesは、アプリ開発はもちろんファンに楽しんで貰えるように様々な取り組みを随時行っています。

イベントの告知はゲームクリアした際にメルマガ登録することでメールにて行ったり、Tweetで行ったりいろいろやってます。

明日にはLifeline第六段の紹介動画が公開されるようですよ。

そう言われると見てみたいと思いません?

このような取り組みに余念がない3MinutesGames。

密かに今ゲームブックで世界で一番影響力のある会社かもしれませんよ。

 

以上、北海道からでした。

 

さて、あなたはどうする?
GameBook.xyzへもどる→1
Googleへ行く→14