読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Yoyogi Jotaro の何だかよく分からないブログ

主にゲームブックについて語ります。他、北海道ネタ、ホリエモン、雑談など

AXMA Story MakerがWindowsで日本語入力できないので、LinuxディストリビューションUbuntuを入れてみた。

こんにつわ。

ゲームブック投稿サイトの管理者です。

先日このような記事を認めました。

blog.gamebook.xyz

これいいなあ〜っと思っていたのですが、致命傷を発見。

なんと筆者のWindows環境では日本語入力で文字が入らない!

f:id:oniisann:20170307212943g:plain

これは困りました。

オンライン版もダウンロード版も同様です。

全部英語で作るには筆者の英検二級レベルでは無理です。

斯くなる上は……。

Linux版を利用しよう!!

 

目次

Ubuntu

知る人ぞ知るLinux。

実は無料で提供されているOSで、意外にアプリケーションも充実しているのです。

とりわけ「Ubuntu(ウブントゥ)」はDVDから起動させ、パソコンの変更一切無しで利用ができるのです。

f:id:oniisann:20170307214757p:plain

↑実行画面の一例

それを利用すれば、Windowsが起動しなくなったパソコンからデータを取り出すと言うこともできる場合があるほどなのです。

その特徴は下記の通り。

ネットができる

f:id:oniisann:20170307215557p:plain

Ubuntuはドライバも充実しているのでDVDから起動してネット接続もできます。

付属でFirefoxがあるので、ウェブページ閲覧や、フリーメールの送受信も可能です。

オフィスソフトも充実

f:id:oniisann:20170307215608p:plain

さらにLibreOfficeも付属しています。

これは無料で利用できるワープロ、表計算、プレゼンテーションソフトたちのこと。

MicrosoftのWord、Excel、PowerPointと互換性もあるので重宝しますよ。

画像ソフトもあるよ

f:id:oniisann:20170307215616p:plain

おまけにフリーの画像処理ソフトも追加できます。

Windows版でも重宝されるフォトショップ風のソフトGIMPはもちろん、イラストレーター代わりに使えるInk scapeもダウンロードできます。

以上の通り、ほとんどWindowsと同じような感覚で使えますよ。

果たしてAXMAは?

Ubuntuのインストール方法などはこちらを参照していただくとして、筆者は自分のパソコンにインストールし、Windowsとのデュアルブート環境にしました。

これでいつでもWindows、Ubuntu、どちらも使えます。

普段はWindowsを使い、AXMA Story Makerを使うときだけUbuntuをブートすればいいわけです。(ってちょっと面倒くさい)

ここまでして肝心のAXMA Story Makerが日本語入力できんかったら間抜けですね。

果たしてどうか?

 まずオンライン版では……。

f:id:oniisann:20170307220209p:plain

おおっ!!

日本語が打てるぞ!

良かった!

でもローカルにインストールしようと思ってもうまく行きませんでした……(T_T)

ま、いっか。

まとめ

そんな感じでAXMA Story Makerで日本語入力できないという方はぜひUbuntuを利用してみてください。

(まあ、ちょっと大変ですけど)

先に述べた通り、パソコンとしては動くんだけど、Windowsが動かないとか不安定の方は思い切ってUbuntuを使ってみるのも手ですよ。

ブラウザでネットができれば多くのことができますしね。

(因みにこのエントリはUbuntu環境で作成しました)

 

以上、北海道からでした。

 

さて、あなたはどうする?
GameBook.xyzへもどる→1
Googleへ行く→14