ゲームブックはなんで廃れたのか…? そんな事ありませんよ?皆さん頑張ってます!

皆様こんにちは。

いろいろなサイトを運営している者です。

ゲームブック投稿サイトもリニューアル開発中、今しばらくお待ち下さい。

アーカイブサイトはこちら。

さて、ゲームブックと言う単語を聞くと、どうしても懐かしいとか、オワコン(オワコンという言葉自体オワコンですが)と言われる向きが多いんですよね。

しかしながら、最近は過去の名作を電子書籍版で再出版したりとか。

数は少ないですが完全な新作がリリースされたりとかしてますので、ぜひご注目下さい。

今回はそのへんのことについて書きたいと思います。

謎解き系

今日本市場で流行っているのはこの謎解き系のゲームブックです。

ここ最近は、下記の謎解きゲームブックがリリースされています。

SCRAPさんではないけれど、謎解きゲームブックは割とリリースされています。

あと、現物見てないので、どんな謎解きゲームブックなのかよく分かりませんが、ドラえもんの謎解きゲームブックもあります。

謎解きじゃないけど『アリス・イン・ワンダーランド』のゲームブックや 

カナダの子供用ゲームブックを翻訳して日本でリリースもされています。

アプリ系ゲームブック

数年前まで3Minutes GamesというディベロッパーがLifeline…シリーズと言う大人気のアプリをリリースしたのですが、諸事情で現在はこの版元から新作のリリースは難しい状況。

でもGoogle PlayとApp Storeから過去作品はリリースされており、今でも問題なく遊べます。

シリーズ化されており、7,8作くらい出ていますよ。

Google Play

App Store

旧作をKindleで再出版

最近は実にこの傾向が強いですね。

にゃんたんのゲームブックは7月3日にいろいろな電子書籍フォーマットでリリースされたばかりです。

あと幻想迷宮書店さんも力を入れています。

幻想迷宮書店さんは優秀な敏腕編集者がそろっているので着実に作品リリースをしていますのでぜひチェックをして下さい。

インディーズ系

FT書房さんは常に新刊をリリースしています。

ものすごく熱心にゲームブック新作リリースに取り組んでいらっしゃる精鋭部隊とも言うべき出版社なので、ぜひチェックを!

ちなみに、FTとはFighting Trollのことだそうです。

ファイティングファンタジーをオマージュしているのでしょうか。

ゲームブック投稿サイト

はい……。申し訳ありません。

2015年から2019年までGameBook.xyzというサイトを運営していましたが諸事情で現在はアーカイブサイトにて運営し、新たなサイトは現在構築中です。

出来上がりましたらこのブログで告知させて頂きますのでよろしくお願い致します。

ちなみに、関係ないですけど漫画投稿サイトも最近作りましたので見てやって下さい。

コメントする

CAPTCHA