デジタルゲームブック「Lifeline:無限の途中」安定の面白さ。あなたはタイラーを生還させられるか?

こんにちは。

ゲームブック投稿サイトの管理者です。

3Minutes Gamesが放つデジタルゲームブック。

おそらくもう、この作品が宇宙飛行士訓練生タイラーくんとの最後のやりとりになると思いますのでみなさんも買いましょう。

宇宙飛行士訓練生タイラーとの交信で、あらゆる困難に立ち向かうタイラーをあなたは見事生還させることが出来るか!?

文字通りあなたがタイラーの「Lifeline」──「生命線」となることが出来るか?

タイラー篇として第三弾、「Lifeline:無限の途中」

何回かのバッドエンドと、グッドエンドを迎えましたのでレビュー・感想をお伝えします。

タイラー篇紹介

これまで二作がすでにリリースされております。

↑すべてはここから始まりました。

不時着した宇宙船で唯一人残された訓練生タイラー。

途方に暮れる彼が必死に送ったメッセージがあなたに届きました。

次々と降りかかる困難に立ち向かう彼に光を差し伸べるのがあなたです。

全てのLifelineシリーズの始まりでもありました。

↑好評のタイラー篇第二弾。

舞台は彼が救出された宇宙船ホワイトスター号。

心強い乗組員たちとの宇宙航海のはずが、とんでもない事態に巻き込まれます。

とてつもない存在に立ち向かうことが出来るのか。

果たしてタイラーの運命やいかに……。

待ってたよ、タイラー

そしてついに待望の第三弾がリリース。

今回も皮肉やジョークを交え、過酷な試練を切り抜けていきます。

冒頭ではひょうひょうと冗談を言いながらメッセージをあなたに届けてきます。

話を聞いているともの凄くヤバイ状況に彼は立たされているんですね。

よくもまあ余裕綽々と冗談が言えるものだと感心しますよ。

↑こんなこと言っている場合か、の図。

今度のミッション

今までとまったく異なる環境にタイラーは巻き込まれています。

↑ヒントはコレです。

常識を覆す、「これぞSF!」と言わんばかりの場所。

これによりタイラーの考えがおかしくなってしまったのではないかと思えるほどです。(いや、前から可笑しかったとは言えるんですけど)

でも物語の紐解いていくと、結構まともなことだと気づく事でしょう。

登場人物!

前回のサイレントナイトと比べると登場人物は少なめです。

ですがインパクトのある方ばかりですよ。

本来会えるはずのない人と遭遇しますからね。

不思議な舞台のなせる技です。

かなり難解な科学論や数学の話が出てきますので、分からなければ知ったかぶりしないで素直にタイラーに聞きましょう。

印象

物語の分岐事態はさほど複雑ではないので、ストーリーとしてはほぼ一本道だと思われます。

ただ、別の選択肢を選んでいて得た結末が、それと異なる分岐でも絶妙に反映されていて、展開の面白さを実感できますよ。

タイラーとの愉快な会話もますます磨きがかかっていますしね。

どんなに困難な事態があっても楽天的にジョークを放つタイラーの人柄にあなたも思わず入れ込むことでしょう。

これはもう物語やゲームというより、実在する人物とのドラマです。

↑このイラストも象徴的です。

タイラーの運命を暗示していることを、プレイしたら実感できることでしょう。

まとめ

正直あっという間に終えてしまったという印象ですが、今までのタイラーファンを満足させること間違いなしです。

ストーリー、会話内容、世界観、音楽、非常に高い完成度です。

今までシリーズをプレイした人は勿論、初回プレイの方も存分に楽しめる仕様となっています。

ぜひ遊んでみて下さい。 

Lifeline:無限の途中

Lifeline:無限の途中

  • 3 Minute Games, LLC
  • ゲーム
  • ¥360

play.google.com

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA