Yoyogi Jotaro の何だかよく分からないブログ

主にゲームブックについて語ります。他、北海道ネタ、ホリエモン、雑談など

むらたたむさんの自主制作CDイノセントが10月20日からiTunesとレコチョクで配信開始になったそうですよ

こんにちは。

さあみなさん、選択肢を創りましょう。

ゲームブック投稿サイトの管理者です。

突然ですが、昨日(2017年10月20日)に、あの「むらたたむ」さんの自主制作CDがiTunesとレコチョクで配信開始と言う事実が判明しました。

何と……。

筆者はすでにむらたたむさんのBASEサイトからCDを買ったあとでした。

本当はダウンロードしたかったのに……。

ちょっとだけ残念です。

 

目次

CD版はこんな感じです

証拠の写真をアップしておきますと、

f:id:oniisann:20171021215229j:plain

↑このようにいかにも自主制作と言う手書きの送り状で届きました。

筆者もネット通販をやっていましたから、苦労はわかりますよ。

f:id:oniisann:20171021215323j:plain

↑おお。ハーレーにまたがるむらたたむさん。

かっこいいですね。

f:id:oniisann:20171021215348j:plain

↑で、裏はこんな感じ。

いつものおちゃめな笑顔で癒されます。

わかりますかね?

クリアケースにヒビが入っています。

ま、商品そのものは全く問題なかったので、どうでもいいです。

f:id:oniisann:20171021215437j:plain

↑で……。

もっとどうでもいいのが(申し訳ない)この花の種がもれなくついてくるという…。

いやあの、これ、筆者はまだ北海道在住でそこら辺に植える庭とかあるからいいんですけど、首都圏にアパートでお住まいの方とかどうなんですかね?

植える場所あるの?

百均で植木鉢とか土とか買って育てられるのかな?

まあ、花の種はなんとかそれで解決するのかもしれませんがねえ。

もっと突っ込みたいところがあります。

CDプレイヤー持ってるの?

筆者は不思議でしょうがなかったのは、

なぜ自主レーベルとは言えCDでリリースするのか?

筆者のようなおっさんならCDプレイヤーを持っているかもしれないし、パソコンにDVDドライブがついているのでなんとでもなりますよ。

でも最近の若い方は

CDプレイヤーって何?

パソコンなんて要らないよ

って感じで、そもそもCDを再生できるツールを持っていないのでは?

それなのにCDで出すってどういうマーケティングなんだろうと不思議でしょうがありませんでした。

満を持してダウンロード可!

と、思っていたら、流石ですね。

iTunesとレコチョクで配信開始となっています。 

イノセント - EP

イノセント - EP

  • むらたたむ
  • インストゥルメンタル
  • ¥1000

recochoku.jp

なんか配信の方が5曲1,000円で安いんですけど……。

CDだと送料込みだけど2,000円ですからね……。

パッケージとか花の種、ヒビの入ったケースで1,000円って事ですね。

どっちを取りますか?

イノセントも選択肢を選べる

はい。

つまりですね、むらたたむさんのファンに朗報なんです。

今となってはイノセントが欲しい方には選択肢が与えられているんです。

  • CDを買ってもいいし
  • iTunesで買ってもいいし
  • レコチョクで買っても良い

つまりゲームブックみたいなもんです。

iTunesやレコチョクで買う人は、さらにまとめ買いしてもいいし、一曲単位で購入してもいいんです。

選択肢は素晴らしいでしょ?

だから選択肢を選び続けるゲームブックは素晴らしいんです。

相当強引ですが、ぜひゲームブックも嗜んで下さい。

ちなみに筆者は今次の作品をしたためておりますので、遊んでやって下さい。

f:id:oniisann:20170712092952j:plain

白杖の女子ゲーマー

まとめ 

むらたたむさんの「イノセント」はルパン三世以外はすべてむらたたむさんの作詞・作曲です。

いろいろなジャンルの作品が収められているのでぜひお楽しみ下さい。

そして商品を買う際にはゲームブックのドキドキ感を味わって下さい。

 

以上、北海道からでした。

 

追伸

ちなみに、今むらたたむさんも花の種を植えたようで、目下のところすくすく育っているようです。

君はCDを買って花を育ててもいいし、ダウンロードして花のことを一切考えなくてもいい。 

ホリエモンが保育士の給料が低いのを「誰でも出来るから」とTweetして炎上しているのは彼がツンデレだからだよ。

こんにちは。

さあみなさん、選択肢を創りましょう。

ゲームブック投稿サイトの管理者です。

突然ですが、昨日(2017年10月12日)はホリエモンのこのTweetが軽く炎上してましたな。

↑事の発端はこちら。

これにTwitter民が反応し

'誰でも'というのは納得できない

保育士の質を担保しないと事故やパワハラ・モラハラが起こる

という意見が散見され、コンビニの例を引き合いに出し、さらにヒートアップ。

これで感情的には納得出来ない方も続出。

さらには新聞配達はすでに不要とまで言及。

これは業界震撼ですね……。

当事者の方々はショックをお受けになることでしょう。

彼と仲の良い家入一真さんは、会社名を新聞配達少年の意味である「Paperboy & co」とし、家入さんが引きこもりから社会に飛び込む契機となった初心を忘れたくない想いから付けているのですが。 

こんな僕でも社長になれた

こんな僕でも社長になれた

 

なかなか興味深いですね。

家入さんもホリエモンフォローしているはずですから、家入さんがどんな反応するのか聞いてみたいです。

でも意外に家入さんも「そうですね」と同意するんじゃないかな、と思います。

時代が激変しているからですね。

 

目次

ホリエモン入門

自称「ホリエモン評論家」を名乗っていたこともあり、筆者はそれなりに彼を研究してます。

(その割に今はメルマガをやめ、サロンとか入ってないですけど)

例えば、次の著書(漫画)を読めば分かるのですが 

刑務所いたけど何か質問ある? マンガ『刑務所なう。&わず。』完全版【文春e-Books】

刑務所いたけど何か質問ある? マンガ『刑務所なう。&わず。』完全版【文春e-Books】

 

彼はツンデレなんですよ。

だから一見「保育士」「コンビニ店員」「新聞配達少年」をdisっているようにみえる。

大変な仕事を頑張っているね

などとは口が裂けても言わないわけです。

 でもここで思い返して欲しいのは、愛情の反対は何ですか?

愛の反対は憎しみではなく無関心です

マザー・テレサが言ったとされる言葉ですよね。

考えても見てください。

常に効率化を考えて行動している彼ですから、ホリエモンが自分に利益のある行動は普通に宣伝をTweetしたほうが良くないですか?

様々なビジネスを手がけているし、著作も大量にリリースしてますからね。

フォロワーも280万人以上いますので、宣伝効果も抜群です。

それなのにTLを見る限り、1時間くらいはリプライに返答しています。

そうなんですよ。

ある意味彼の「おせっかい」なんですね。

堀江貴文さんの、まじめなおせっかい。 - ほぼ日刊イトイ新聞

↑これを読めばわかりますよ。

言い方を変えれば、ホリエモンはTwitter民から逃げなかったんです。

高給取りと効率化

1時間取り立ててホリエモン自身にはメリットが大してない(むしろイメージ的にマイナスになりうる)のにTweetし続けたのには彼の世の中をガエダイ! と言う想いがあるんですね。

↑ご覧の通り、単なる感情論ではなく、どうしたら解決するかのヒントは提示しているんですよ。 

大変だけど、多くの人が出来る仕事は給料はあがらない。

効率化して時間をつくり、もっと付加価値の高いモノやサービスを提供するように務めたほうが良いと示唆しているのです。

具体的な施策を考えるに当たっては下記のちきりんさんの著作が参考になるでしょう。 

自分のアタマで考えよう――知識にだまされない思考の技術

自分のアタマで考えよう――知識にだまされない思考の技術

 
マーケット感覚を身につけよう---「これから何が売れるのか?」わかる人になる5つの方法

マーケット感覚を身につけよう---「これから何が売れるのか?」わかる人になる5つの方法

 
自分の時間を取り戻そう―――ゆとりも成功も手に入れられるたった1つの考え方

自分の時間を取り戻そう―――ゆとりも成功も手に入れられるたった1つの考え方

 

もしホリエモンがツンデレでなかったら

最近では圧倒的な売り手市場と言われており、コンビニも首都圏では海外留学生が多数を占めます。

つまり人手不足なんですね。

なので語弊はありますが、自動化出来るところはAIとかロボットに任せて、本当に人間が携わらなければならない有益な業務にシフトして行かないと現場はパンクします。

段階的にコンビニの自販機化も出ていますが、セルフレジも出てきていますし、Amazon GOなどでレジの自動化も実用化されています。

筆者も小売経験者ですが、レジが自動となれば売場づくりなど他にやるべきことに注力でき、非常に助かるんですね。

ホリエモンがツンデレでなければ、おそらく次のような事を言いたいんだと思います。

安い賃金で大変な仕事をしないで、効率化して、誰も簡単には真似出来ない仕事を創ってハッピーになれよ。 

多動力 (NewsPicks Book)

多動力 (NewsPicks Book)

 

↑著作は自己啓発本が多いです。

とりわけこちらは同時に仕事を何本も動かし、それにより収入を増やせばいいという事を訴えています。

だからゲームブック

はい。

ようやくこのエントリの趣旨に言及できます。

ゲームブックは選択肢を選び続けながら読み進める物語です。

大切なのは選択肢を選ぶことです。

創ると言ってもいいのかもしれませんが。

あなたはホリエモンが一見「保育士」「コンビニ店員」「新聞配達少年」をdisっているかのような場面に遭遇したわけです。

そこでどの選択肢を選びますか?

  1. 反論する
  2. スルーする
  3. そうだったのか! と思うだけ
  4. 確かに重労働で安月給やだな、行動を起こそう!

実はあなたの前には四択があるのです。

気づいてましたか?

ゲームブックを読んだり、制作しているとこのような何気ない人生の場面で選択肢を選ぶことが出来るのです。

それによりあなたの人生がより豊かになることに寄与することでしょう。

だから筆者はゲームブックを世に広め、多くの方にお勧めしたいのです。

まとめ

そんな感じでホリエモンが実はあなたの人生に役立つ助言をしていることに気づきましょう。

そのスキルを磨くためにはゲームブックが一番なのです。

 

以上、北海道からでした。

 

追記(2017年10月16日)

純粋に、ホリエモンがクソリプにまめに返答している理由が判明しました。

返答すると、自分の頭で考える、とあります。

それが営業と執筆に繋がると。

なのでみなさんも、クソリプで落胆したり、ストレスを感じることがあることでしょう。

でもそれを乗り越えることで自分に様々なメリットが生じるかもしれませんよ!?

なのでやっぱりこちらの著作はおすすめですね。 

自分のアタマで考えよう――知識にだまされない思考の技術

自分のアタマで考えよう――知識にだまされない思考の技術

 

よっぴーさんの「明日クビになっても大丈夫!」を読んだ! AIで仕事がどんどん奪われる不安から開放してくれるかも!?

こんにちは。

さあみなさん、選択肢を創りましょう。

ゲームブック投稿サイトの管理者です。

突然ですが、皆さん将来に不安はありませんか?

筆者はサラリーマンですが、務めていた会社が潰れてしまったり、解雇とほぼ一緒の退職勧奨になってしまった経験があります。

仮に今皆さんは東証一部上場のリーディングカンパニーに勤務してても、将来AIによって仕事が奪われてしまうリスクも否定できません。

何か選択肢はないのか?

ゲームブックのように考えてみましょう。

 

目次

よっぴーさん

ブログを執筆知る方なら多くの方がご存知かと思いますが、よっぴーさんという方が居ます。

どんな人? という方のために下記Tweetを紹介します。

↑このようにネット界隈を騒がす記事を大量生産している方です。

omocoro.jp

↑千葉市長とシムシティをやってみたり

news.yahoo.co.jp

↑こちらにではてブが3usersくらいにしかなっていませんが、実際は4374usersものブックマークで大反響の、ジャーナリズムの真髄とも言える記事を執筆したり。

f:id:oniisann:20171009210221j:plain

とにかくブロガーでは影響力のある方です。

インフルエンサーと言えるでしょう。

よっぴーさんが書籍を書いた

上記のように、Web記事に特化していたよっぴーさんが何故か書籍を書いたのです。 

明日クビになっても大丈夫! (幻冬舎単行本)

明日クビになっても大丈夫! (幻冬舎単行本)

 

もっとも筆者はKindle版で買いましたが、紙媒体もあります。

これだけでも興味を引きますね。

タイトルも煽ってますね。

「明日クビになっても大丈夫!」って。

正直それは「宣伝だから」「販促だから」という部分がアリアリです。

そもそも書籍の中で訴えているのは

「起業か?」「社畜か?」の二択じゃなくて、「副業しちゃえばいい!」というものです。

さらに、副業一本でよっぴーさんが自立できるようになるのにもかなり年数を要したとも言及されています。

なのでまともに取って「じゃ、明日辞表だそう」ということにはなりませんので要注意。

書籍の概要

一番のポイントは、前述の通り「副業推奨」という点です。

ホリエモンとかイケハヤさんは「会社なんて辞めちまえ!」「まだ社畜で消耗してるの?」って言う発言が目立ちます。

確かにスキルや才能がある方はいいですよ、すぐに会社を辞めても。

でも多くの人は、筆者も含めて明日から起業して成功するなんて無理ゲーなんですよ。

だからせめて段階を経て独立したい。

結果的に独立もできないのかもしれない。

そもそも収入がままならないのに今の会社を辞められないでしょ?

その葛藤に応えてくれたのがよっぴーさんの今回の著作です。

収入がある中で、休日を利用し自分のやりたいことや得意なことに注力し、稼げるようにしていくというのが大筋です。

ポイントは

  1. 趣味はインプットではなく、アウトプットする
  2. マーケットを考え、金のなる木を探す
  3. 競合が現れたら、逃げてあらたな舞台に移行する

というところです。

例えば3の例で言うと、「体を張った記事」をよっぴーさんもかつては得意としていましたが、天才肌の後輩が現れたのでそれをやめ、新たな分野に進出したそうです。

↑こんな凄い方が世の中には居ますからね……。

あと書籍の中では戦術と戦略についても触れられており、努力はしているんだけど成果がでない、という方にもヒントとなる記述が散りばめられており、自己啓発本にとどまらず、精神論だけじゃなくて実践的なエッセンスを身につけられそうですよ。

まとめ

そんな感じでよっぴーさんの新著。 

明日クビになっても大丈夫! (幻冬舎単行本)

明日クビになっても大丈夫! (幻冬舎単行本)

 

大事なところは巨大なフォントで書かれているので読みやすいです。

いつものよっぴーさんのノリノリの文体で、ページを繰るのが楽しくなりますよ。

ぜひご一読ください。

 

以上、北海道からでした。

 

さて、あなたはどうする?
GameBook.xyzへもどる→1
Googleへ行く→14