読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Yoyogi Jotaro の何だかよく分からないブログ

主にゲームブックについて語ります。他、北海道ネタ、ホリエモン、雑談など

飲酒運転撲滅運動! ノンアルコール飲料があるじゃないか。運転代行業と言う選択肢もあるよ。そしていつかは自動運転。

エッセイ Tips

こんにつは。

ゲームブック投稿サイトの管理者です。

今回は飲酒運転撲滅について書いてみたいと思います。 

f:id:oniisann:20161130211915j:plain

よく議論されるのは処罰の厳格化です。

人の命が関わる犯罪であるのに軽微な罰だから事故が減らない

と言う考えはまずは正しいでしょう。

 

でもそれだけでは足りないと思います。 

選択肢が一つしかないですよね。

 

本当にそれしか方法はないんですか?

 

目次

ノンアルコールビールがあるじゃないか

昔細川たかしさんの歌で生ビールがあるじゃないか、と言うフレーズの曲がありました。 

応援歌、いきます

応援歌、いきます

 

 

f:id:oniisann:20161130212109j:plain

とりあえずビール

 

サッポロ 黒ラベル 350ml×24本

サッポロ 黒ラベル 350ml×24本

 

男は黙ってサッポロビール

 

そのようなキャッチフレーズも昔はよく聞かれたものです。

 

アサヒ ドライゼロ ノンアルコール 350ml×24本

アサヒ ドライゼロ ノンアルコール 350ml×24本

 
サッポロ プレミアムアルコールフリー 350ml×24本

サッポロ プレミアムアルコールフリー 350ml×24本

 

でも、現代ならアルコール分が含まれていないビール飲料があるのですから、飲み会のあとに車を運転する予定がある人はそれを選択するのもひとつの手です。

 

実際見かけは区別つきませんからね。

そして味覚や香りはかなり本物のビールに近いですし。

 

酔えないだけでかなり気を紛らわすこともできるでしょう。 

 

ビール以外にもノンアルコール飲料が増えていますからね。 

クーニャン飲むふりしてウーロン茶飲めばいいんじゃないですかね? 

運転代行サービス 

ビールは酔うために飲んでんだ! 

酒の席で得意先の注ぐ酒を断れるか!

と言うケースもありますね。

 

酒を無理強いして飲ませる奴にはホント配慮のない嘆かわしさを感じますがまだ方法はあります。

 

そう。

普通に運転代行サービスを頼めばいいんです。

f:id:oniisann:20161130212658j:plain

それなりにお金はかかりますけど捕まったり事故を起こしたり、果ては人を殺してしまうリスクを考えれば格安です。

 

筆者も利用したことがありますが、親切丁寧で迅速に駆けつけてくれますよ。

 

飲食店とか警察署や運転免許試験場など、そう言う機関でもノンアルコール飲料や運転代行サービスの利用を促してもいいんじゃないでしょうかね。

 

取り締まりにかかる人件費をその様な啓蒙活動に割いてもいいんじゃないかな、と思います。

 まとめ

そもそも冒頭でご紹介した飲酒運転撲滅ポスターもなぜかJKなんすよね。

f:id:oniisann:20161130211915j:plain

そう言う大らかな考えにまで至っているならあともう一息です。

 

具体的な企業名を出さずに、

ノンアルコール飲料があるよ

とか

飲んだら代行サービスもあるよ

ってPRしたらいんじゃないかなっておもいます。 

 

まあ……その前に自動運転が普及する方が先かも知れませんけどね。

 

以上、北海道からでした。

 

ちきりんさんの「世の中を生き抜く根幹の力」解説シリーズ三冊揃えました。その報告をしたらお返事も貰えて気分上々です。

Tips 雑談

こんにつわ。

ゲームブック投稿サイトの管理者です。

f:id:oniisann:20161121103323p:plain

最近は変な宣伝文句ばかり投稿されて削除に翻弄する日々を続けていますが、随時作品募集と閲覧を募っていますのでどうぞご利用下さい。

それはさておき、筆者はホリエモンとかちきりんさんの著作を愛読してます。

最近ちきりんさんが著作をリリースしました。

筆者はそれをこのエントリ執筆時点まで知らなかったんですよね。

Amazonでも人気の作品になっているようですので早速ポチしました。

するといつの間にか「世の中を生き抜く根幹の力」解説シリーズが三冊揃いました。

メンションしたらご本人様から感謝のリプライがありました。

嬉しいですね。

本日は仕事休みと言うこともあり、いい気分で読了しました。

その読書感想文をしたためたいと思います。

 

目次

テーマは「時間について」

多くの人たちが陥っている困難。

あなたは自分の人生の時間を有効活用できているでしょうか?

いくら時間があっても足りない!

あれもこれもやらなきゃ!

どうしたら回るんだろう?

誰もが悩む「時間」について。

今回はそのことについて真正面からバサッと行っちゃってます。

登場人物

なんと今回は登場人物が現れて内容に具体性があります。

人数は4名+αです。

さらに特別キャラクターも降臨し、いつもの締めの言葉も残して立ち去ります。

何というのか今までのちきりんさんの著作らしからぬ、大変いい意味で期待を裏切る斬新かつ親しみやすい仕様となっています。

かなり読者の立場をも投影しやすい工夫ではないかと思います。

あ、あたいはこの人に近い!

オイラはこいつだ!

と言う感じでね。

たまにはこんなんも、ええでしょ?

解きほぐす鍵は?

もちろんあなたの大切な時間を取り戻すための解決策が提示されています。

さて、そいつは何でしょうね?

ページを繰ればたどり着くんですが、めくる前にさあ! 自分のアタマで考えよう! 

自分のアタマで考えよう

自分のアタマで考えよう

 

ちなみに筆者はその策が何であるか当てることが出来ました!

やったぜ! (自己満足…まあちきりんさんファンなら当然)

熟読してね

読んでいて面白いし、なるほどそうかと目から鱗が落ちる感覚にとらわれることでしょう。

サラッと読み進めるのではもったいない。

実際に自分の明日からの行動や計画をイメージしたり書き起こしたりするといいでしょう。

一番大きなところはマインド(心構え)なんじゃないかと思います。

つまるところ、流されたり思考停止状態になるのではなく、自分のアタマで必死に考えることがまずは第一歩かと思います。

実践しよう

この著作最大の弱点は読むだけで終わってはほぼ意味が無いところです。

どんなに素晴らしい施策が記述されていても読者が実践しなければ全く意味はありません。

この著作を読んで実行に移す方がどれほどいるか。

自分も含めて大変興味深いところです。

まとめ

ポイントは時間の無駄は見える化が難しい、実感しにくいという点です。

それに対する処方箋も綴られています。

人生において時間というリソースが非常に重要だということに気づかせてくれる。

そしてあなたの豊かな人生や夢の実現に近づけてくれる。

そのようなヒントが散りばめられた一冊です。

ぜひ読んで実践してみて下さい。 

自分の時間を取り戻そう

自分の時間を取り戻そう

 

 

以上、北海道からでした。

 

風邪でも絶対に休めないあなたへ…有吉弘行さん出演のエスエス製薬に批判殺到だけど、勤務形態によっては常識じゃない?

エッセイ 雑談 医療

こんにつは。

ゲームブック投稿サイトの管理者です。

表題の件、最近では有吉さん出演のエスエス製薬のエスタックイブファインEXのCMに批判が出ています。 

筆者は以前小売業で働いていたので、思うところがあります。

本日はそのことに触れたいと思います。

 

目次

確認の商品・画像・記事

はい、こちらになります。

【指定第2類医薬品】エスタックイブファインEX 24錠

【指定第2類医薬品】エスタックイブファインEX 24錠

 

f:id:oniisann:20161124083002j:plain

2015/10/16 有吉弘行さん起用「エスタックイブファインEX」新TV-CM『車』篇 10月19日(月)から全国で放映開始(ニュースリリース)/企業情報【エスエス製薬】より画像引用。

www.j-cast.com

筆者はこれに対して

勤務形態によっては当然じゃない?

と言う認識をしています。

シフト制

小売、店舗での勤務体系は皆さんもご想像が付くのではないでしょうか。

一般的な店舗・接客業では土日祝関係なく営業します。 

自ずと従業員は平日に休むことになります。

まずは休まないとそれこそブラック企業です。

当然チーム制で休みは持ち回り。

それを風邪だからと言って休まれると、他の人が穴埋めをしなくてはなりません。

その他の人の休みはどうなりますか?

ギリギリの人数で回している

首都圏のコンビニでは外国人の方が働いています。

時給も1500円とか、それこそどっかの牛丼チェーン店のアルバイトさんが

時給を上げろ

とデモする位なら

コンビニに行けば?

と思えるほど高給です。

それだけ人手不足なんですよね、慢性的な。

だからすでに現場は疲弊しているんですよ。

24時間戦えますか?

定期的に12時間働くならまだしも、不定期な長期労働時間は身体に悪いですよね。

そんな中

明日やっと休めるぅ~

とときめきを感じた瞬間に

風邪で出られません

と言われたときの絶望。

それこそブラック企業になりますよ。

シフト制の勤務形態で風邪ぐらいで休まれたらたまりません。

風邪引くなよ

ここで勘違いしてほしくないのは

シフトは死守しなくてはならない

と言うことを強調したいだけであって、

死ぬまで働け!

とどっかの飲食店の会長のセリフに同調したいわけではありません。

まず風邪を引かない努力をすべきなんですよ。

うがい手洗い、睡眠時間も取る。

普段から食べすぎず、運動もする。

寒くなってきたら身体を温かく保つためにヒートテックでも買うとか。 

ニトリの暖かいNウォームでも買うとか。 

ミカンやレモン、キウィなどでビタミンを摂るとか。

色々対策はあるはずですが、それを怠った結果が風邪でしょ?

引いたら仕方ないしょ

それでも引いてしまうものは仕方ない。

そこで先ほどの有吉さんが出てくるわけです。

「風邪でも、絶対に休めない あなたへ」

ですよ。

風邪で休まれたら他の人がブラック企業体質で働く羽目になります。

風邪を引かない努力をしてない人が優遇され、風邪にならない努力をしている人が報われない方が問題じゃないですか。

エスタックイブファインEXのCMコピーに批判する人は思慮が浅はかだなあと思わずにはいられませんね。

まとめ

恐らくCMコピーを批判する方々はシフト制の勤務形態を経験したことのない人が言っているんでしょう。

或いはその人が居なくても全く困らない勤務体系。

それはそれで悲しいことだと思いますけど。

必要とされる方が嬉しくないですか?

無論程度の問題で、インフルとか骨折など、ヤバイときは休まざるをえないでしょうけど、風邪ぐらいでは休まないで頂きたいものです。

 

以上、北海道からでした。

 

さて、あなたはどうする?
GameBook.xyzへもどる→1
Googleへ行く→14