神様っているの? ちょっと不思議た体験をしました。

こんにちは。

あるいはこんばんは。

ゲームブック総合サイトの管理者です。

昨年理不尽なことが連発したので景気付けに神棚購入しました。

当時霊媒師モノの漫画に傾倒しており、神秘的なものに興味を抱いていたからです。

では皆さんに訪ねたいのですが神様はいると思いますか?

神棚には榊という常緑樹をお祀りします。

イラストはイメージです。本来紙垂はついてません

漫画に出てきた霊媒師によると榊を媒介として神様はご移動なさるそうなのです。

そして出入りが激しいと枯れたりしおれたり痛むのです。

向かって右側が痛むと神様が活発に動いてくださってるので吉兆。

逆に左側が痛むとご先祖様との関係がうまく言ってないとか、何らかのトラブルの予兆と言われているそうです。

筆者は月に2回近所の神社への参拝に行っていました。

さらには毎日米・水・塩を入れ替えて祀り、榊の水も交換していました。

それでもなぜか、左だけ枯れてしまうということがありました。

部屋の環境?

筆者は北海道に住んでいますので6月でもたまにストーブを付けたりします。

6月でもストーブ

ストーブに近い位置にあるのが左の榊なので、その兼ね合いで枯れやすいのかなと科学的なな原因を求めていました。

あるいは榊を2本購入した場合、無意識の内に右側にお供えする榊はいいものを選んでいたのではないか。

だから左が先に枯れていく現象が生じたのではないか。

当初はスピリチュアルな事を気にしていましたが、いろいろ思い当たることをやっても改善しないので、諦めかけていました。

掃除してみた

神棚は箱型のもので、上部には次第にホコリが溜まってしまいます。

実は神様はきれい好きで、部屋の掃除はもちろん、神棚本体、その周りなども綺麗にして欲しいものなんだそうです。

普段から「そろそろ掃除したほうがいいかな」と思いつつも、いざ掃除をするとなるとそれなりに時間を取られるし、元より怠け者なのでやり過ごしていました。

でも昨日に限って何だか内なる感情にやる気が芽生え、そのまま掃除をすることにしました。

まずは神棚の前で一礼して掃除する旨をお伝えし、口にはペーパータオルなどを咥え、息や飛沫が飛ばぬよう、神様がコロナに罹患しないように(するわけない)気配りします。

使い古しの雑巾とかではなく、新しいもの、もしくはティッシュペーパーなどでホコリを除去します。

周りも掃除し、ガラス戸もガラスクリーナーを欠けて4枚表裏磨き上げます。

500円

それが終わったら神社にも赴いていつもは100円のお賽銭なのに、500円を投入して参拝しました。

右が枯れとる!

すると、あれだけ今まで左が優先的に枯れたりしおれたりしていたのに、一夜にして何となく左は状況が改善し、右の榊が枯れました。

さらには枯れた葉っぱが目の前で落ちたぐらいにして。

で、結構表面は目立たないんですけど、裏を見るとさり気なく枯れていると言うね。

ツンデレ

何だかツンデレっぽいというか、私に内緒で影で行動してくださっていると言うか。

そんな感じに受け取れましたね。

写真を撮ること自体、神様に失礼かなあと思うので、敢えて写真は掲載しませんが。

何だか不思議な体験をしました。

まとめ

というわけで、神様はいます。

日本では八百万の神と言う言葉もあり、そこら中に神様がいます。

神社

なので悪いことしていると神罰があたりますよ。

でもいいこと、つまり人のために尽くしていると、回り回って自分に帰ってくるんじゃないかなあと。

何だか理由もないのに、そう思えてくるのです。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA