代々木丈太郎の何だか良く判らないブログ

主にゲームブックについて語ります。他、北海道ネタ、ホリエモン、雑談など

N国の立花孝志党首がなぜあれだけNHKスクランブルの実現に粉骨砕身するのか考えてみた

こんにちは。

さあ、選択肢を創りましょう。

ゲームブック投稿サイトの管理者です。

選択肢を含む物語にとてつもない可能性を日々感じています。

実現に向けて準備中です。

さて今日も参議院議員会館に行ってきました。

f:id:oniisann:20191029220152p:plain

これで2度目。

前回の様子はこちらです。

blog.gamebook.xyz

最初はイロモノと思われていた立花孝志氏ですが、いろいろ独自調査を行っているとかなりまっとうな活動をしているということが顕になってきました。

上記のエントリでも触れましたが、まずN国の活動として不当な契約を結ぼうとするNHK訪問員から国民を守るということに全力を尽くしています。

あまり知られていないんじゃないでしょうかね?

本日はそのことを深く掘り下げていきたいと思います。

 

目次

NHK撃退シール

NHKから国民を守るという活動内容の一つにNHK撃退シールがあります。

www.nhkkara.jp

👆詳細は上記をご確認いただきたいですが、該当ページで

  • 名前
  • メールアドレス
  • 電話番号
  • 住所

を入力すれば謹製「NHK撃退シール」が5枚無料で送られてくるのです!

それを玄関とかに貼っておけばNHK訪問員がビビってやってこないという逸品。

なぜなのか?


NHK撃退シールの使用方法と応募方法

👆そのはこの動画でわかり易く説明されています。

つまり、立花孝志氏を始めとする専門スタッフが電話にて対応するからなのです。

実際、NHK訪問員が非合法であったり、強引と思われる手法で何もわからない国民を半ば騙して契約を結ばせようとしているため、正論を言われると彼らは何も言えなくなってしまいます。

とりわけ「裁判をしてくれ」「お帰りください」と言われると逆にNHK側がめちゃくちゃ困るそうです。

NHK見てないのに時間を問わずしつこく訪問してくるNHK訪問員うざいのよね〜

と思われる方はぜひご依頼されるとよろしいかと。

NHK撃退シール | NHKから国民を守る党

で、ちょっと考えてほしいのですが、そのシステムを運用するとなるとどうでしょう?

実際、そのコールセンターを収益なしで運営しているわけですよ?

いくらかかるんです?

まずはコールセンター事務所の毎月の賃貸料、そして人件費(5人分)ですね。

人件費は朝の10時から夜の11時まで営業しているそうなので時給が最低賃金の1,013円だったとしてもざっくり1日6万5千円かかる計算。

(13時間×1,013円×5人=65,845円)

これが1ヶ月で1,975,350円と、200万はかかる計算。

(まあ、シフト制で休みとかありますけど、交通費とか考えたらもう、ヤバい)

電話もあるのだから月々回線の固定費かかりますね。

純粋にシールのデザイン料、印刷料、送料…。

ちょっと思いつくだけでも様々な経費や負担がかかり、運営するにはかなりのお金がかかりますよ。

以前は立花孝志氏自らの携帯電話の電話番号を載せていましたからね。

それをボランティアでやっているって凄いですよね。

NHK職員と直接対決

NHK訪問員とのリアルバトルもまた見ものです。

www.youtube.com

👆これはホテルの社長の代理としてNHK職員を名乗る4名とのやり取り。

NHKがホテルに対して客室に設置されたテレビの受信料不払いを求める裁判で、ホテル側はNHKが映らない様にテレビを改造したのでそれを確認してほしいと言う場面。

ホテルの社長なんて楽勝さ♪と意気揚々と馳せ参じた職員たちは立花氏が現れたことによって戦意喪失。

しどろもどろで逃げまどい、苦肉の策で警察を呼ぼうとして逆に立花氏に呼ばれ、ゲームオーバーといった感じの動画。(3部作・長編スペクタクルロマン)

YouTuberとして、こういったネタは立花氏にとっても美味しいのかもしれませんが、元NHK職員(しかも優秀)でなければ到底太刀打ちできないゴロツキたち。

彼じゃないと出来ないYoutubeチャンネルだなと思います。

それでもわざわざ東京から新幹線で現地に現役国会議員が赴いたのですから、本当に精力的に活動していますよね。

YouTubeを見てみよう

ちょっと変化球となりますが、架空請求詐欺にたいしても電話で見事撃退してます。


本物の政治家が架空請求業者を相手にするとこうなります。【政治家vs架空請求業者】①

相当強いですよね。

頭の回転も早いし、必要なときの恫喝なども優れている。

大したもんです。

リスクを顧みない

実際、NHKの職員であったわけですからそのまま働いていれば一生安泰。

それでなくともパチプロで、そのほうがNHK職員だった頃よりも稼いでいたという立花氏。


選挙妨害をする男を現行犯逮捕しました。 大宮 2019年10月26日

ご覧いただいたとおり、食って掛かってくる輩も多いのでリスクもかなりのものだと思います。

国会議員がNHKにメスを入れないのも、TV業界を敵に回すと到底敵わないからです。

彼らは議員の話したことを自分たちの都合のいいように切り取り、ただ視聴率や話題性だけを追求して無責任に放送する。

やれ問題発言をした、不倫をした、汚職をした。

👆河野防衛相が問題発言をしたという趣旨でマスコミはこぞって報道しています。 

その報道姿勢について批判したTweet。

このエントリ執筆時点で1万いいねがついています。

テレビの偏向報道に気づいている国民も多くなりつつあります。

ただ、まだまだテレビの影響力は強く、世論はテレビに操作される世の中です。

そのため、国会議員はNHKにはたとえ悪どいことをしているとわかってはいても、野放しにしているのです。

なぜ動くのか

その逆境を物ともせず、立花孝志氏はなぜ政治家となり、NHKのスクランブル化を目指しているのか。

その辺のところが気になりますね。

N国は定期的に記者会見を開いており、たとえ一般人であってもその会見に参加できます。

そして質問することも可能です。

つまり、定期会見に参加して

何でNHKのスクランブル化に命かけるの?

って質問すればその答えを知ることが出来ます。

ま、でもね〜。

ちょっと緊張してそういうたぐいの質問って出来ませんでしたね。

まあでも、この一見ふざけているとも思える政見放送を見るとよくわかりますよ。


NHKをぶっ壊す!【政見放送】 NHKから国民を守る党【立花 孝志他3名】全国比例区

最初は不倫路上カーセ〇クスが気になって集中できませんが、途中からNHK受信料の話、撃退シールの説明に入ります。

立花孝志氏本人は自分は政治家や国会議員になるべきではないが、世の中を変えるための手段としてやっている。

嘘を付く人が出世して、正直者が責任を感じ心の病を患って自殺するような現状を打破したい。

他人からありがとうと言われると幸せになれる。

そういう人が政治家になるといい。

立花孝志氏は訴えています。

次のことが他の国会議員に負けない部分だと。

  • 弱い者いじめをしない正義感
  • 失敗を他人のせいにしない責任感
  • 公のために尽くしたいという使命感

現に上記に添付したYoutube動画を閲覧頂ければそれが伺い知れるのではないでしょうか。

NHKから被害を受けている国民を命をかけて守りたい

それが彼のモチベーションの礎なのですね…。

じつはこのエントリをしたためているときに、初めて政見放送を最後まで見ました。

なんか、笑いあり涙ありで、予想以上に感動の政見放送ですね。

さあ、みなさんもご一緒に!

 

NHKをぶっ壊〜す!

 

以上、議員会館前からでした!

 

元国会議員YouTuberの立花孝志・NHKから国民を守る党・党首の定例記者会見を参議院議員会館に一般人として行ってみた。

こんにちは。

さあ、選択肢を創りましょう。

ゲームブック投稿サイトの管理者です。

さて今回は話題の立花孝志氏が党首を務める「NHKから国民を守る党」の定例記者会見があると言うので行ってみました。

NHKから国民を守る党公式サイトより

NHKから国民を守る党公式サイトより

↑この通りですね、一般人でもOKと。

筆者はねぇ〜。

NHKはもちろん、テレビ番組そのものを見ないんですよ。

だからNHKの集金とかめちゃ困るんですよね。

でもテレビは使いたいんです。

HDMI端子ついてますからね。

普通にWindowsパソコンとつないでモニタとして愛用できるじゃないすか!

だけど現状の法律だと、テレビとアンテナを繋がなかったとしても受信料を払わなきゃならないという訳のわかんない状態。

個人的にはこれは「テレビをモニタとして使う権利を侵害されている状態」と考えております。

 

筆者は北海道民。

国会議事堂やら霞が関なんてものは無縁の雲の上の存在なので緊張と期待が入り乱れ他状態で馳せ参じました。

↑地下鉄の国会議事堂前駅で降ります。 

f:id:oniisann:20191018114852j:plain

↑こんな案内板があるんですね。

警察官か警備員のかたが立っているんですよね。

すでに厳戒態勢です。

f:id:oniisann:20191018115622j:plain

↑参議院議員会館前にはこのような案内板があります。

f:id:oniisann:20191018115612j:plain

↑でかくて新しくて綺麗です。

見学に訪れた小学生の列を見かけました。

ほほえましい光景とすれ違いました。

f:id:oniisann:20191018115720j:plain

↑来館者用入口です。

この後空港のような手荷物検査と金属探知機を通ります。

警備員さんが何人もいますよ。

まあ当然ですよね。

f:id:oniisann:20191018124742j:plain

↑で、記者会見などに参加するにあたり、通行証というものが配布されます。

駅の改札機のようなところを通るのですが、これをスイカのようにかざして通過します。

セキュリティーは万全です。

f:id:oniisann:20191018132509j:plain

↑議員会館内にはコンビニもあります。

f:id:oniisann:20191018132532j:plain

↑ここでしか買えない逸品も多数陳列。

お菓子(小判付き)とか売っていれば面白かったんですが。

越後屋。お主も相当悪よのう。

いえいえ。お代官様には敵いません。

という悪代官ごっことかするのに便利ですよね。

f:id:oniisann:20191018132645j:plain

↑で、コンビニの売場にエ○本は陳列されていませんでした。

売っていれば買っても良かったんですが。

何だかゴルゴ13シリーズが目を引く売場でしたね。

議員の先生方も狙撃されたい願望とかあるんですかね。

麻生副総理もどきの登場人物がゴルゴ13に出てたりとかしてますけどね。

f:id:oniisann:20191018132735j:plain

↑タリーズコーヒーもありました。

MacBookを持ってきていたらドヤ顔出来たのに、と思いながら筆者は通り過ぎました。

f:id:oniisann:20191018131810j:plain

↑議員会館内の食堂のメニュー一例です。

お会計、現金しかだめっぽいです。

経済産業省がキャッシュレス化に勤しんでいるのにそんな事でいいのかなあと思いながら食べると乙な感じでした。

f:id:oniisann:20191018133203j:plain

↑館内はいろいろと

議員専用

と書かれた場所があります。

エレベーターや先ほどの食堂も専用の場所があります。

流石にシャア専用と言うのはありませんでしたね。 

機動戦士ガンダム35周年記念商品 シャア専用 G-SHOCK

機動戦士ガンダム35周年記念商品 シャア専用 G-SHOCK

 

なんか作って欲しいような気もしますね。

f:id:oniisann:20191018133155j:plain

はい。それでは本題です。

B109と言う会議室でN国の定例記者会見があります。

その時の模様はYouTubeで閲覧できます。


第7回党首定例会見です。選挙について話しました。

↑仕事早いですねえ。

13時から会見をしたのですが、この動画がアップされたのはその数時間後です。

編集は字幕やタイトルを入れる程度ではあるにせよ、とにかく早い。

めちゃくちゃいい仕事してます。

筆者は本当に立花孝志党首ご本人が出てくるとは思っていませんでした。

何しろ選挙の真っ最中ですからね。

でも勝ち目のない選挙ということもあってなのか、それとも政治家という職務の方はこのような定例記者会見というのを大事にするのか多忙な中を縫っての登壇でした。

報道陣や取材の人合わせて20名程度1です。

パソコンで記者会見の内容をメモする人もいるのですが、その時のLet'snote率の高さに驚きました。

PC持ち込みしていた方は6名いらしたのですが、全員例外なくLet'snote。  

MacBookとか持っている人全然いないんですねぇ。

これにはビックリしました。 

さて肝心の会見の趣旨は動画をご覧頂ければわかりますが、だいたい下記の通り。

  • 現在選挙中の埼玉参院選は投票率上がらないので当選しないだろう。
  • なので海老名市長選に出馬予定。
  • 同時期の高知県知事選には出ない。
  • アメリカの様に日本も2大政党制であるべき。
  • 立憲民主党を潰したい。
  • そのために衆院選に堀江貴文氏を擁立したい。
  • だから衆院選で多数立候補させたい。
  • 289人候補者出したい。
  • 北関東や東京で小選挙区で立候補者を出す。
  • 政党交付金を3400万ほどゲットした。
  • それによ個人や企業から献金もらわないでしがらみのない政治をしたい…。

参院選のときの政見放送がかなりぶっ飛んだ内容だったので、イロモノメガネで見がちですけども…。


NHKをぶっ壊す!【政見放送】 NHKから国民を守る党【立花 孝志他3名】全国比例区

↑すんごいですね。

でも実は頭が良くて、どうやったらNHKのスクランブル放送化を実現できるか。

はては既得権益をいかに無くしていくかを真面目に考えて行動しているということが伺えるのです。

まあ、その辺はホリエモンがうまいこと解説しているので御覧ください。


立花さんの印象を話します


立花孝志と堀江貴文が初対談!立花党首の過去に迫る…!【Part1】


立花党首の埼玉補選出馬がめちゃくちゃ面白い理由

ホリエモンが本当にN国から出馬する日が待ち望まれますねぇ。

あまり知られていないN国の活動のひとつにNHK撃退シールの無料配布というのがあります。

f:id:oniisann:20191018231111p:plain

非合法とも言えるやり方で受信料契約を結ぼうとする輩から守ることに全力を尽くしています。


NHK撃退シールの使用方法と応募方法

↑詳しくはこの動画を御覧ください。

筆者は道民です。

今回の埼玉補欠選挙での選挙権を持っていないので、せめてもの250円を投げ銭しておきました。

該当地区の有権者の方はぜひ、立花孝志さんと言う選択肢をご検討ください!

 

以上、東京からでした!

 

デジタルゲームブック作成ツールTwineが流行らないのは、日本語未対応だからと思うのでサポートしてみた

こんにちは。

選択肢を含む物語の素晴らしさを広めたいと日々活動しているものです。

ゲームブック投稿サイトやKindle対応のパラグラフシャッフルツールを提供しております。

興味のある方は訪問してみて下さい。

あと細々とゲームブック作成ツールの操作方法紹介の動画も公開してます。(後悔してます)


ゲームブック作成講座 その8 ゲームブック作成ソフトAXMA Story Maker 1

👆こちらはAXMA Story Makerというツールです。

これとは別に、無料で使えるスグレモノのツールもあります。

それがTwine。

twinery.org

実は日本では、ゲームブックというよりブレストに使えると以前話題になったことがありました。

cyblog.jp

でも今ひとつ日本では普及してないなと思います。

黒歴史にはなりますが、Twineを使っての作品を投稿するサイトを運営してみましたが反応がさっぱり…。

その原因を見てみると、まず1つ思い当たるのが日本語未対応なこと。

日本人は大学まで通えば10年英語を勉強しているはずですが、その割には英語できない人が多いですよね。(いや、私もですけど)

そこで、日本語版があればいいんじゃないかと思い、ちょっと動いてみました。

 

目次

Twineの多言語対応

実は既にTwineていろいろな言語に対応しているんですよ。

下記画像はhttps://twinery.org/2/#!/localeのスクショです。

f:id:oniisann:20190923200933j:plain

スクショなので下切れてますけど、18カ国語に対応しているんですね。

アナと雪の女王のLet it go 25ヶ国語には負けますけど、いい線いってますよね。


『アナと雪の女王』25か国語版ミュージック・クリップ

てか18カ国語もあって何で日本語無いのよ!

22nd-century.jp

👆少子高齢化・人口激減の日本とは言え、世界ランクではベスト10に入るのに。

これは由々しき事態です。

やってみた

筆者は英検2級レベルの英語力しかなく、何だか英語の語彙力のテストをしてもネイティブで言うところの8歳くらいのスキルしかありません。

そんなんで英語から日本語翻訳って馬鹿げてはいるのですが、今はGoogle先生が無料で翻訳ツールを用意してくれている時代。

判らないときは頼りまくりました。

そしていろいろ調べていると、Githubとか言うところにアップしたらいいということが判明したのでそうしました。

反応がさっぱり

ところがですね〜。

Twitterでもツール作成者本人にメンションしても全く反応がなかったのですよ!

オッス!

オラ日本人。

Twineの日本語翻訳はここにある。

ぜってぇ見てくれよな!

まあ、筆者はあらゆるところに声掛けや「やりましょうよ」とか言っているのですけどまずは無反応なんですよね。

なので今回反応がなくても特段気に留めていませんでしたけど、一つの可能性が閉ざされたなあとは思いました。

どうにか選択肢を含む物語の素晴らしさを広めたいのですが暗礁に乗り上げてしまったような閉鎖感を感じましたね。

そう思っていて、すっかり忘れた今日になってメールが届いていました。

ラベルどうする?

こんなメール(原文ママです)

What should this translation be labeled? e.g. On http://twinery.org/2/#!/locale, the French translation is labeled "Français".

はい。

英検2級レベルの英語力で翻訳しますと。

この翻訳はラベルを何にしたらいいんだい?

例 フランス語翻訳は「Français」だよん。

というではありませんか?

おお…。

日本人なら「拝啓」で始まり「敬具」で結ぶ。

季節の挨拶を入れ、なかなか本題に入れないまどろっこしさを感じますが、海外では至ってシンプル。

単刀直入ですね。

それにジェラシーを感じた筆者はたった一言、

日本語

と返してやりましたよ!

ざまあみろ!

(いえ、何でもありません)

そうしたら感謝のメールも頂戴しました。

本当にあんな訳でいいのか。あらゆる意味でファイル形式も大丈夫だったのか。

様々な心配事が錯綜しますが、まあいっか。

なんかあったらそんときはそんときで。

そのやり取りは下記で確認できます。

github.com

まとめ

作者のChris Klimasは、「次のリリースに組み込む」と言っているので一体いつになるのかわかりませんねえ。

まあ、それでも筆者の日本語訳とかファイル形式とかあっていればそのうち日本語版がリリースされると思います。

何らかの動きが判明次第、またお知らせしたいと思います。

 

以上、東京からでした!

 

さて、あなたはどうする?
GameBook.xyzへもどる→1
Googleへ行く→14