e.GameBook.Xyzのブログ

主にゲームブックについて語ります。他、北海道ネタ、ホリエモン、雑談など

MacBook Airを買いました。図らずもWindowsとLinuxとMac使いとなりました……。

こんにちは。

さあ、選択肢を紡ぎましょう。

ゲームブック投稿サイトとマーケットサイトの管理者です。

さて今回はゲームブック制作環境としてのパソコンについてです。

筆者はこれまでパソコンが壊れ他ので使ってなかった昔のVistaパソコンをLinuxにして一時メインマシンにしてみたり。

blog.gamebook.xyz

やっぱりLinuxではiPhoneとの連動がやりにくかったり不都合があったので安いべアボーンPCを買って液晶テレビをモニタがわりにしてWindows10Pro環境を作ったり。

www.ark-pc.co.jp

そして(筆者の)Windows10は(安物でスペックが低く)常にアップデートして、不具合を起して、制作するには無駄に待たされることが多く、実用に耐えないと判断し、ついに新たな選択肢を選ぶことにしました。 

そうです。

MacBook Airを買いました。

これで現役でLinux、Windows10Pro、Macが揃うことになりました。

別に狙っていないんですけど、いつの間にかそうなってしまいましてね。

せっかくですからそれぞれの勝手な印象を書き綴りたいと思います。

 

 

目次

Linux

はい。

筆者のLinuxは2007年12月に発売されたWindowsVistaマシンを改造してMint Linuxに仕立て上げました。

そのVistaマシンは昔の、古き良き時代の日本の残り香漂ようパソコンのため、それなりにいい品でした。

皮肉だなと思いますね。

メードインジャパンは昔は高品質でしたが、今は労働力が安いからそうなっているだけで今は大したことないと思います。

よほど中国、台湾、韓国製品の方がクオリティ高いでしょうね。

テレビも見られる一体型パソコンのため、画質や音がなかなか良かったんです。

CDやDVDを再生する必要があればこちらのマシンを使います。

今となってはネットで全て解決しますからね。

それでもレコードやカセットテープが今だに現役なのは凄いことだなと思います。

それぞれの良さってありますからね。

このパソコンはせっかくお金と手間暇かけて、HDDをSSDに換装し、メモリを増設までしましたけどあまり使っていませんね。

それでもOfficeソフトや画像処理のGIMP、ウェブアプリ開発に重宝するXAMPP、Chromeも普通に動くので十分ですよね。

AmazonKindleもWebアプリがあるので困らないんですよ。

まあ唯一弱点としてはiPhoneとの連携が今ひとつ。

iTunesが対応していないので不便です。

逆にそれくらいですね。あとデスクトップなので持ち歩けないくらいで。

LinuxはOSが無償で提供されているので工夫すればかなり安いコストでパソコンを使えるのが最大の利点です。

もっとも初心者にはとってもとっつきにくいですね。

でも不慣れな方にしてみればWindowsだってややこやしいですから、今までパソコン触ってなかったどっかの大臣とかもLinuxから始めるって言う手もあると思います。

togetter.com

Windows

Linuxもそれなりに良かったんですが、ゲームブックを作成しているとノベルゲームのツールにも興味が出てきて、それはWindowsしか対応していなかったのでまたWindows買うことにしました。

知人から格安(4,000円くらい)でベアボーンパソコンを売ってもらい、最初はLinuxで使ってましたが、上記のこともあり、怪しいWindows10ProをAmazonで買いました。

大丈夫かなあ…、と心配でしたがライセンスも無事認証され、今までなんとか使えています。

パソコン4000円+モニタ17800円+OS6000円くらいで3万を切っています。

キーボードは昔から使っていたものを流用して、マウスはAmazonで680円のやつです。

やろうと思えば価格を抑えられるのがWindowsの魅力。

普及しているからツールもアプリも情報も簡単に手に入りますしね。

でも最近1809と言う最新バージョンをインストールしたのですが、デスクトップ上で右クリックし、新規作成を選ぶとフリーズして新規作成できない不具合が発生しました。

1803まで戻せば解消するのですが、戻してもいつかは1809になりますからね。

で、スペックが低めの格安パソコンですし、ディスプレイはこれまた秋葉原で買った最安値の液晶テレビをHDMIで繋いでいます。

テレビとして地上波を映したことは一度もありません。

メイドインジャパンなんですけど、まあ画質や音は良くありませんね。

特にRetinaディスプレイのiPhoneやiPad使っていると、そっちばかりでYouTubeとか対戦格闘ゲームを見ちゃいますよね。

さらにゲームブック制作や、ブログ執筆も延滞や待機状態が多くてなかなか大変でしてね。

やっぱりいいスペックのパソコン欲しいけど、魅力あるWindowsパソコンってないよなあ〜と悩んでいました。

Mac

そんな折、MacBook Airが心機一転、新製品が発売されるとあって、タイミングが良かったので思い切って買うことにしました。

11月15日まででしたが、オリコの12回払いまで無金利ローンが適用できるのです!

生まれて初めてのローンでしたので、緊張しましたが、うまく審査も通り、今MacBook Airでブログを書いています。

結構レビューやTwitterで「俺の好きだったMacBook Airはもうない」「ジョブズがいないAppleはオワコン」みたいな意見が散見されました。

それを見て筆者は、「人や作品や製品を、批判したりマウントすることでしか自分の自信を持てない人は哀れだなあ。さぞかし不幸せだろう」と思わずにはいられませんね。

新型iPhoneが売れなくてAppleの株価がどれだけ下がろうと、今更スタバでドヤ顔するためだけにMacBook Airを買うのwと罵られようと、自分が気に入ったり好きになったら躊躇わなければいんですよ。

人や物や製品、100%満足できるものなどあるはずがなく、どれもこれも長所や短所があるものです。

なので今回筆者はMacBook Airを選択して凄く良かったです。

まずですねー。

音が無茶苦茶良いんですよ。

こんな薄い筐体なのにいいスピーカー積んでいるんですね。

家入レオさんの曲を初めてMacBook Airで聴いた時は鳥肌がたちましたね。 

TIME (初回限定盤A[CD+DVD])

TIME (初回限定盤A[CD+DVD])

 

びっくりですよ。

今まで聞こえていなかった音が聞こえる! とね。

あと画像もいいですね。

さすがRetinaディスプレイです。

そしてSSDを使っていることもあるし、Wi-fiも感度が良くいいパーツを使っているのか全体的にとても処理速度が速い。

唯一困ったのがGIMP。

何かエラーが出るんですよね。

App Storeにあるアプリじゃないとダメ、みたいな。

でもApp StoreにGIMPないんですよね。

だからと言ってフォトショ買う気にはなれないですけど。

それと日本語入力はGoogle日本語入力をインストールしているのですけどちょっとWindows使ってた者にしてみれば特殊ですね。

勝手に変換してくれていて慣れるといい感じになるのでしょうが、何回も打ち直すこともままあります。

一番いいのはiPhoneとの連携でAirDropはとても便利ですね。

デザインが優れているのも、制作するには気持ちがいいです。

バルミューダの家電製品も人気がありますが、デザインって重要ですね。 

UIももちろんですが。

こういう製品から、新たに制作を考えているゲームブックのWebサービスにもインスパイア受けそうです。

パソコンの中で一番魅了がある、使っていて楽しいのがMacではないでしょうか。

最大の弱点は価格が高いところかな。

まとめ

そういった訳で、楽しくてクリエイティブなパソコンはMac、価格を安く使うにはWindowsかLinuxで、スペックが低いパソコンでも行けるのがLinux、情報や周辺機器の多さではWindowsという感じです。

それぞれの良さもあり、弱点もある。

用途によっても選択は変わってくることでしょう。

 

以上、北海道からでした。

 

ゲームブックを再定義したい件

こんにちは。

ゲームブック投稿サイトとマーケットサイトの管理者です。

「選択肢を選び続ける物語」と言うコンテンツはあなたの人生にも多大な好影響を与えることでしょう……。

個人的な話ですが、最近まで東京(秋葉原付近)に2ヶ月程度の出張を経て北海道に戻ってきました。

自分の身の回りでは地震の影響は殆どありませんが、一部の地域ではかなりの被害があった事が伺われます。

一日も早い復旧を祈念しております。

さて今回は、筆者がゲームブックのサイトを運営している理由について触れたいと思います。

 

目次

ゲームブックは懐かしくない

まずゲームブックは1980年台に流行り、その後オワコンになったという取られ方が非情に多いんですよ。

ネットでそのような記述を見るたびに筆者は嫌になっていしまいます。

度々Twitterで発言したりブログでエントリを書いていますが、いろいろとリリースされていますって。

blog.gamebook.xyz

blog.gamebook.xyz

↑2年ほど前にはこんなエントリ書いたし。 

リアル脱出ゲームブックvol.2 ルネと秘宝をめぐる旅

リアル脱出ゲームブックvol.2 ルネと秘宝をめぐる旅

 

 ↑11月28日に新作出ますし、このエントリ執筆時点でカテゴリ別ベストセラー1位ですよ?

ジャンルもファンタジーやRPGだけでなく、SFとか恋愛とか謎解きとか冒険など……。

多岐にわたる作品が創作されていますのでぜひ楽しんでください。

新しいフォーマットならバズる!?

まだまだサイト自体作りかけなのですが、電子媒体のゲームブック、eゲームブックと言う新ジャンルを提唱して行きたいと思っています。

今の所TwineやAXMA Story Makerというツールで生成されたhtmlファイルを投稿するのみとなっていますが、そのうち筆者自作のツールを仕込みたいと考えています。

会話形のゲームブック

LINEなどのトークアプリが定着しているので、小説もチャットフィクションがじわりと人気が出ています。

テキストだけなんだけども漫画のネームを読んでいるような感覚がティーンエージャーを中心に受け入れられているんですね。

blog.gamebook.xyz

↑実際Lifelineがもろそのフォーマットに二択の選択肢を取り込んでデジタルゲームブックとして人気を博しています。

そういうフォーマットのeゲームブック作成ツールを内包したサイトにしたいんですよねえ。

漫画のゲームブック

すでに紙媒体ならいくつかリリースされていますが、これを電子媒体にするとかなり面白いことになると踏んでいます。

おそらく日本の漫画は世界で「Manga」と呼ばれているように、数少ない日本初で世界一を狙えるコンテンツなのではないでしょうか。

秋葉原周辺にいるとそう実感します。

ノベルゲームとも似て非なるコンテンツとしてのフォーマットが望ましく、いつになるのかわかりませんが、サイトにツールを実装できればと考えています。

ゲームブックを再定義したい

これにつきますよ。 

スティーブ・ジョブズ I

スティーブ・ジョブズ I

 

ジョブズが携帯電話を再定義したように私はゲームブックを再定義したい。

スマートフォンは世界を変えましたが、ゲームブックも小説や漫画や音楽など、それらに匹敵するほどの人を感動させるパワーを秘めていると思っているからです。

だって人生は選択の連続。

それをフィクションだからやり直すことができるんですよ?

↓この本にも書いてありましたが 

バカとつき合うな

バカとつき合うな

 

「選択肢を考える力」は大切。

筆者などはそれこそ人生で一番重要じゃないかと思います。

なのでゲームブックをプレイするのはまず基本で、ゲームブックを作成する過程に本当の価値があります。

それにより人生で行き詰まったときに「なにか方法はないか?」と考えて答えを出す能力を養うことが出来るはずなんですよ。

何だか今の所それに気づいているのは筆者だけなのかなーと思っちゃいますね。

まとめ

そんな感じで、ゲームブックを作ってみたいなーと思った皆様。

ぜひゲームブック投稿サイトや、ゲームブックマーケットサイトにお越しください。

 

以上、北海道からでした。

 

「ワタモテ」著者の「ちょく!」を全巻大人買い&読了。何度も読み返してしまう中毒性がある純情な変態(!?)ラブコメ

こんにちは。

eゲームブックを推進しているものです。

投稿サイトやマーケットサイトを運営していますので。

ぜひお立ち寄りください。

その割には今回もゲームブックネタではなく、漫画のレビューになります。

(すいません)

最近再ブレイクした「私モテ」 

私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! 13巻 (デジタル版ガンガンコミックスONLINE)

私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! 13巻 (デジタル版ガンガンコミックスONLINE)

 

その作者である谷川ニコ先生の恋愛コメディ 

ちょく! 1巻 (デジタル版ガンガンコミックスONLINE)

ちょく! 1巻 (デジタル版ガンガンコミックスONLINE)

 

「ちょく!」の全巻(1~4)を読破し、何度も読み返してしまったのでその時の模様を報告いたしますッ!

類まれなる純愛なラブストーリーだと(筆者は)感じましたので筆を執らずにはおられませんでした。

 

目次

容姿端麗なのに変態?

まずはこちらをご覧ください。

f:id:oniisann:20181102103213j:plain

↑男子高校生、直(なお)がトイレから出ようとしたときにJK芹花(せりか)とバッタリ。男子トイレになぜいる!? うんこ??

f:id:oniisann:20181102103426j:plain

↑やばい人と関わり合わないほうが良いと判断した直(なお)に立ちふさがり、興奮のため鼻血噴出。一目惚れし脊髄反射的に告白する芹花(せりか)。

互いに初対面。

これは強烈ですね。

さて、直はどちらの選択肢を選ぶのか?

もう、この流れに食い入るように筆者は銀行口座に残金僅かなのを知りつつ、カードでAmazonポチしてしまいました。

もちろん全巻まとめて、大人買い。

賛否両論のAmazonレビューの中、筆者はのめり込んで何回も通読しました。

中毒性がありますね。

どんな話?

できるだけネタバレしない感じでお伝えします。

(冒頭の4ページはあらゆる漫画販売サイトで無料で閲覧できるページですので転載をご了承いただければと思います)

発達障害と思われるJK「芹花(せりか)」が純粋で陰キャでぼっち(しかも成績が悪い、体力もない)の容姿だけはスカウトされるレベルの高校生1年の 男子「直(なお)」に一目惚れし、ひたすら恋愛成就のために破天荒な行動を起こすラブ・コメディーです。

登場人物

芹花

まあ、ご覧の通り芹花はちょっと変態入っています。

まず空気というものが全く読めません。

思ったことをすぐに口走るし、口調はビジネスライクでJK特有の話し言葉は一切ありません。

無表情で国語を苦手としており、相手の感情を読み取ったり自分の感情表現と言った意思疎通が困難。

その割には感情の起伏が激しく、無表情のまま喜怒哀楽を隠すことなく所構わず顕にします。

何というのか、恥じらいという感情が気薄ですね。殆ど無い。

直に対する恋愛感情だけは顔を顕著に赤らめるのと好対照です。

もう少し行き過ぎるとストーカーになるレベルですが、純粋に直を一途にひたすらに思いを募らせているのが随所に現れているんですよ。

ただ、お相手の直にしてみれば困惑と徒労が半端ないです。

ひたすら振り回され、意味のわからない言動に翻弄され、彼の高校生活は一変してしまいます。

もっとも、ぼっちでクラスで忘れられがちな存在の彼にとっては芹花は唯一の友達と言っていいでしょう。

直はコミュ障という訳ではありませんが、特に友達を必要としないタイプです。

一人で恋愛ゲームを楽しむタイプで秋葉原に良く通っています。

芹花に秋葉原に送ってもらったり、日々の様々なやり取りもあって、直としては友達として居てほしいと思っていますが、それが果たして恋愛まで発展するのか……!?

中学生までは勉強が出来たようですが、進学校に入り追いつかないようで成績は1年生の夏休みの時点で留年するほど悪い状態。

困った直に芹花が一肌脱ぐと言う展開もありますよ。

恋愛模様

直にしてみれば芹花の愛情は重たいでしょうね……。

ただ読者(というか筆者)は芹花の純粋な恋愛感情を応援したくなるのですよ。

ちょっと病的ではありますが、直とのデートであったり、看病であったり、家事に対して全力投球なんですよ。

直の関心を引くためなら自己犠牲も厭わないのでちょっと心配です。

全般的に言動がストーレートすぎるので周りはかなり引いてますしね。 

でも芹花は直の成績がものすごく悪いと知っても普遍の愛情を訴え、直の将来がニートであっても自分が子供含めて稼ぐから心配しなくていいと伝えています。

なんだかすごく一途な想いがひしひしと伝わってくるので、なんとか恋愛成就しないものかと読者は次のページを繰るのです。

自身の性格のため思い違いも多く、それにより気分が天国から地獄まで突き落とされたりもし(と言っても本人の勘違いなので直が悪いというわけではない)波乱な展開が待ち受けているのです。

芹花はエロい考えも躊躇なく発言するのですが、鼻血出血で暴走に歯止めがかかったりするので、そんなに変態っぽい印象は(筆者には)ありません。

黙っていればクールビューティーなのが芹花です。

まとめ

直が恋愛ゲームに耽り、選択肢を選んだあと

選択間違えたかな?

と葛藤するシーンが見ものです。

迫りくる芹花に直がどういう選択肢を取るかを見守る物語でもあります。

定期的な漫才のようなボケとツッコミがあり、感情表現の乏しい芹花が嬉し涙を流すシーンには涙腺がうるっときたり。

恋愛や進路で悩んだり、葛藤があったり。

こんな青春も歩んでみたかなあ(?)と思える夢中になれる作品です。 

ちょく! 1巻 (デジタル版ガンガンコミックスONLINE)

ちょく! 1巻 (デジタル版ガンガンコミックスONLINE)

 

どうぞお読みください。

 

以上、秋葉原からでした!

 

追伸

作中で芹花が笑顔を見せる描写がありません。僅かに感情の高まりから鼻から大量に出血し、気絶した時に満足げな微笑を浮かべるのが2回ある程度です。笑顔の芹花が見れたら最高なのですがね。続編出ないかな?

 

さて、あなたはどうする?
GameBook.xyzへもどる→1
Googleへ行く→14