代々木丈太郎の何だか良く判らないブログ

主にゲームブックについて語ります。他、北海道ネタ、ホリエモン、雑談など

Windows10マシンを安く入手する方法を考えてみた。

こんにちは。

選択肢を含む物語の素晴らしさを世に広めたいと考えてる者です。

筆者はメインではMacBookAirを使ってますが、他にWindows10マシンも一応持っています。

そのWindowsマシンはめっちゃ格安でした。

処分品で本体4000円、OSはAmazonで怪しい6000円の奴、キーボード3000円、マウス680円、大体13680円くらいで調達出来ました。

ま、今はOSで怪しい奴は売ってない様なのでそこまで激安で買えませんが。

Windows7が来年1月でサポートが終了しますし、消費税アップも控えているので、パソコン買い替えご検討中に耳寄りの話をお伝えします。

デスクトップでも一体型でもノートでもタブレットでもないパソコン、小型PCのご紹介です。

 

目次

家庭用テレビの性能向上 

相当むかし。

パソコンがマイコンと呼ばれていた頃。

当時はパピコンと愛称をつけられたPCもあり、愛機という言葉も存在しました。


CM NEC パピコン PC-6000シリーズ 1982年

今は死語ですけどね。

ご覧の通り、家庭用テレビにパソコンを繋ぐという発想はその頃からあったのですよ。

で、現在はテレビの性能が良くなり、画像はもとよりパソコンとの接続も簡単なHDMI端子というものが大概ついています。

それは映像のみではなく、音声もOKなんです。

ここがポイント。

なのでこういうパソコンでかつてのデスクトップPCの代わりとなるのです↓

このエントリ執筆時点で22,200円です。

安!

キーボードとマウスは別売り

これにキーボードと 

マウスを買えばOKじゃないですか!

エレコム ワイヤレスマウス 静音 5ボタン ブラック M-FBL01DBXSBK

エレコム ワイヤレスマウス 静音 5ボタン ブラック M-FBL01DBXSBK

 

これで価格は25,744円です。

安いでしょ?

Officeは? 

無いですね。

でもネットさえ繋がっていればマイクロソフトアカウントを作ってOfficeオンラインで機能はかなり制限されますが、一応似たような環境が構築可能です。

products.office.com

図形編集ができない、ショートカットキーが使えない、マクロがつかえないなど、無料なので当然と言える仕様です。

でも、ま、ほとんどの人は対してマクロとか使わないでしょうし、だいたい間に合うんじゃないのかな〜と言うレベル。

どうしてももっと機能を使いたいという方はOffice365やOffice2019を別途インストールする必要があります。

Office Home and Business 2019は34,505円ですね…。

今まで使ってきたお金よりも高いという…。

しかも2台分ですからね。1台分でいいから半額にしてとも言えない。 

Microsoft Office Home & Business 2019(最新 永続版)|カード版|Windows10/mac対応|PC2台

Microsoft Office Home & Business 2019(最新 永続版)|カード版|Windows10/mac対応|PC2台

 

残念な仕様となっています。

つまり、今Office付属のパソコンを買うというのは、パソコン本体価格よりOfficeの方が高いという状態なんですね。

マイクロソフトとインテルだけが儲かる仕組みというのは今も昔も同じですね。

だからIBMは撤退したのでしょう。

ウイルス対策ソフトは?

要らないんじゃないですかね?

筆者も使ってません。

最新のWindows10にはDefenderというアンチウイルスソフトが付属しており、これがかなり優秀なのです。

Windows8より以前はDefenderも車で言うところの自賠責保険みたいな存在感でしたが、今は任意保険くらいのパワーを秘めています。

確かにウイルス対策ソフトは必要ですが、今はDefenderをきちんと設定すればOK。

さらにはWindowsアップデートを怠らないことですね。

Windowsのアップデートをしないのに、ウイルス対策ソフトに拘る人は、車に例えるとシートベルトをしてないのにエアバッグ付き車両を求めるようなもんです。

まずはWindowsアップデートが基本ですよ。

バグ修復も含んでいますからね。

まー。

どうしてもって方はウイルスバスターでも買えばいいかな〜と思います。

筆者のおすすめは白いパッケージの「デジタルライフサポート」版です。

これはウイルス関係の悩み事以外にかなり多岐に渡るジャンルに於いて電話による質問が可能で、さらに365日24時間OKなのです! 

コンビニじゃあるまいし。

www.trendmicro.com

Officeの操作方法だったり、変わり種はSNSのアカウント作成方法など。

なにか困ったときに相談できるので、非常に便利。

そしてさらに、ウイルスとか詐欺にあったときの保険も付いてるんです!

画面に出てきた電話番号に電話してクレジットカードの番号伝えちゃったって…。

そんな目を覆うばかりの被害でも、最大100万円まで保証してくれるそうですよ。

www.trendmicro.com

3年版で17,204円…。1日に換算すると17204÷1095で約15.7円!

もう、コンビニコーヒー1杯どころかうまい棒2本も買えない安さ!

ウイルス対策機能を放ったらかしにしても十分魅力的な金額です。

パソコン初心者の方には必須のサービスだと思いますね。

でもそういう人に限って買わなかったりもするんですよ。

何で買わないんだか。

news.yahoo.co.jp

どっかの月々15000円のサービス解約するのに20万とか騒いでいる場合があったらウイルスバスター白買えばいいのに…。

特に親御さんにパソコンをご用意するというようなあなた、ウイルスバスター白をご用意して差し上げたほうがいいと思いますよ、ホントに…。

CD-ROM版も載っけておきますね。 

まとめ

そんな感じでMacを買うなら10万以上覚悟しなければなりませんが、Windowsマシンなら25,800円位でも手が届くという状態になってます。

これもテレビの機能が向上したおかげですね。

パピコンが89,800円したからなあ、あの機能で。

でも当時は今のパソコンよりずっとずっと愛着があったのです。

それが今ではただのマシンに成り下がっちまって可愛そう。

今でも「愛機」と呼ぶのに相応しいのはMacくらいでしょうね〜。

だから私はMacBookAirを使ってます。(おいおい…)

 

以上、東京からでした!

 

悲報:デジタルゲームブック「Lifeline…」シリーズは続編が出ない模様。Big Fish Gamesから回答を得ました。自分でつくろうかな?

こんにちは。

選択肢を含む物語の素晴らしさを世に広めたい代々木丈太郎と申します。

道民なのに社畜で東京に長期出張中です。

図らずも秋葉原によく出没するという…。

f:id:oniisann:20190630130729j:plain

Akibaは古くは電脳街、今は漫画やアニメ、メード喫茶のメッカとしても世界的に有名で海外観光客で連日ごった返してます。

その流れから、eSportsのイベント発生地としての期待もかかる山手線停車駅街。

反面、酔っぱらいや客引き、立ちションや嘔吐する輩、浮浪者も多く、街中ゴミだらけという側面も持っています。

個人的にはせっかく人が集まる街なのにもったいない。

もっと綺麗になってほしいと切望しています。

まー、その残念感にも負けず劣らずがっかり話がありましたのでご紹介します。

人気のデジタルゲームブックの続編が出ないと言う話題です。

 

目次

Lifeline…

2015年、スマホアプリで提供された二択で読みすすめるアドベンチャーゲームです。

f:id:oniisann:20190904104652p:plain

Lifeline…のレビューはこちら。

blog.gamebook.xyz

人気を博しました。


Lifeline - Reviews Trailer

2015年発売当初はGoogle PlayのBest Apps of 2015に選ばれたそうです。

そしてシリーズ化しました。 

Lifeline:サイレント・ナイト

Lifeline:サイレント・ナイト

  • 3 Minute Games, LLC
  • ゲーム
  • ¥240
Lifeline 2

Lifeline 2

  • 3 Minute Games, LLC
  • ゲーム
  • ¥240
Lifeline:クライシス・ライン

Lifeline:クライシス・ライン

  • 3 Minute Games, LLC
  • ゲーム
  • ¥240
Lifeline:ホワイトアウト

Lifeline:ホワイトアウト

  • 3 Minute Games, LLC
  • ゲーム
  • ¥240
Lifeline:無限の途中

Lifeline:無限の途中

  • 3 Minute Games, LLC
  • ゲーム
  • ¥360
Lifeline:フラットライン

Lifeline:フラットライン

  • 3 Minute Games, LLC
  • ゲーム
  • ¥240

ゲームの特徴は「LINE」のようなコミュニケーションアプリを使い、主人公とコンタクトを取りながら彼らの置かれている窮地を救う、文字通りプレーヤーが「生命線」となって物語を読みすすめるという内容。

すごく良かったんですよ!

筆者はこれがゲームブックの新しい流れになると考えていました。

WhiteOut2

そのなかで、リリースが待たれていたWhiteOut2。

WhiteOutの続編です。


Lifeline: Whiteout 2 teaser

この動画は2017年3月28に公開されています。

そこで「Coming soon」って言っているのだから、いくらのんびり屋のアメリカ人でも2017年中にはリリースされるだろうなと勘ぐっていました。

だけど待てども待てどもリリースされず…。

筆者も社畜として忙殺される毎日で日に日に洪水のような情報でリリースを待ちわびる気持ちが覆い尽くされて、埋没してしまいました。

そんな最中、久しぶりに時間が取れて全裸監督見たいと思ってNetflix仮契約し、涼宮ハルヒシリーズ鑑賞に没頭していると…。 

www.netflix.com

「そういえば、Lifelineシリーズ」ってのもあったな、と記憶を呼び覚まし、相変わらず新作リリースの情報がないので問い合わせてみました。

お問合わせ

そこで問い合わせてみました。

↑このようにメンション送ってみましたが、反応が無いのでメールで問い合わせてみました。

f:id:oniisann:20190904112244p:plain

返事が来ました。

f:id:oniisann:20190904112310p:plain

原文そのまま晒すのもアレなので、趣旨を書きますと、

  • 販売元は2018年11月でモバイルアプリ新規リリースを止めた。
  • ただし既にリリースされたものはそのまま発売中
  • セールとかもあるかもよ…ご期待下さい

そんな感じでした。

何と…。

だいたい想像はしていましたが、やはり頓挫しちゃったんですね〜。

なんでこうもゲームブックというジャンルは止まっちゃうのか。

続けてほしかったのですが!

続編への試み

まあでもこれをがっかりするだけで終わらせるのか。

チャンスと判断して行動するのか。

その選択肢を我々は持っているわけです。

なかなか気づかないけど。

涼宮ハルヒじゃないですけど

f:id:oniisann:20190904113032p:plain

どうしてこんな簡単なことに気が付かなかったのかしら?

無いんだったら、自分で作ればいいのよ!

ってことなんですよ。(今までしかめっ面だったハルヒの表情が生き生きとしたそれに変わる記念すべき瞬間!)

実際私じゃなくとも、「オズの魔法使い」のチャットアドベンチャーと言う新作を創るディベロッパーも見かけましたしね。 

Wizard Of Oz - Chat Adventure

Wizard Of Oz - Chat Adventure

  • Nexto Inc.
  • エンターテインメント
  • 無料

会話形のデジタルゲームブックってそれなりに定着すると思うんですよね。

まとめ

そんな感じで「おちこんだりもしたけれど、私はげんきです。」

まあ、作者のDaveにメンション送ってみたらこんな返事が来てましたからね。

めちゃめちゃありがと! タイラーの最期に会わせることはないと約束するよ。ご期待ください。 

(筆者の英検2級レベルの英語力で翻訳)
ほらね。

タイラーに最期はない = 続編がある

ってことなんですよ。

さて、いろいろ思案しているところなので、なにか動きがありましたらまた、このブログでお知らせしたいと思います。

 

以上、東京からでした。
 

 

 

一つのサイトを閉めました。選択肢を含む物語の素晴らしさ広めたいのでTwineの日本語版をお手伝いしてみました。

こんにちは。

選択肢を含む物語の可能性を広めたいと考えている者です。

今回は最近閉鎖したWebサービスについて触れたいと思います。

そのサイトの特徴は下記の通り。

  • 電子媒体で提供されるゲームブックを「eゲームブック」と定義
  • 無料・有料ツールにて作品を作成
  • ユーザー同士で作品を投稿したり売買できる

これが反響が皆無でして…。

1年ほど試しにやってみましたがダメでしたので自分の反省と今後の傾向と対策を練るためにこのエントリをしたためております…。

まあ、単なる自己満足的忘備録ですね。

 

目次

ゲームブックの意義

筆者は「選択肢を含む物語」の有用性を実感しています。

俯瞰的に世界観や物語の深さを味わったり、窮地に陥ったときに別の方法はないかと模索する思考回路を醸造したり、試行錯誤でより良い結果を求めたり。

新たなコンテンツとしても教育的効果としても「選択肢を含む物語」の芸術性や楽しさ、エンタメ性の高さと言ったものを世の中に広めたいと考えています。

ただ、そもそもゲームブックってやはり時代にそぐわないのかなあとも最近思ってきました。

どうしても流れというものはあって、ゲームブックと言うと下記の呪縛から逃れられないのです。

  1. 80年代に流行ったもの
  2. 紙媒体でページをめくるもの
  3. 主人公はあなた
  4. ファンタジーの世界観
  5. RPGでのバトルシステム付随
  6. 紙と鉛筆とサイコロ必須
  7. ステータスやバトルの経緯を冒険記録シートにもれなく記載
  8. バトルのズルや指セーブをしても良い
  9. 懐かしい…

筆者は上記どれを否定はしませんが、逆にどれにも当てはまらないものでもゲームブックと称して良いという立場です。

無論上記条件に当てはまらない売れたゲームブックも存在するのですが、大多数の世論は上記に挙げたものに帰着するのですよね。

それだとゲームブックは発展しない。

素晴らしいものなのにもったいない、と考えました。

再定義したい

端的に言うと、「ゲームブックの再定義」をしたかったのです。

紙をペラペラめくってサイコロ転がして読者が自分で条件判断してシートにメモして読みすすめる…。

楽しむ前に煩わしさが邪魔をするよね、と。

だから令和の時代にあったフォーマットで広めたいな。

それがTwineに代表されるツールで提供されるeゲームブックだと。

でもその「ゲームブックの再定義」は叶わなかったというのが実感です。

ゲームブックの紙媒体からコンピュータのノベルゲームに昇華を遂げたと言う意見もありますね。

それも否定しません。

でもあの電子紙芝居的なUIも現代のスマホ中心の媒体にはマッチしきれていないなというのが筆者の実感なんですよね。

ノベルゲームはどうしても音楽や演出必須なので、ユーザーの好みで物語のスピード調整ができないと言う弱点を抱えています。

場合により何度も同じ場面に出くわしたりしますが、それをスキップする、短時間でやり過ごすというUIになっていない。

もとより、会話の演出なのか、文字が一つずつタイプして表示されるあのゆっくりしたメッセージ表記。

LINEとかでそういう演出は皆無なので、現代社会のユーザーはそんなUI求めてないんじゃないかなと思っています。

Twineいいのに

選択肢を含む物語、インタラクティブフィクションを制作するためのツールは世界で140個以上リリースされています。

とりわけTwineと言うツールは、パラグラフ遷移が見える化されていて、とても扱いやすいツールだと認識しています。

Twineを利用して制作したゲームブックの例はこちらです。

gamebook.xyz

作品の是非はさておき、クリックひとつで場面が切り替わるので、スマホ片手に読みすすめる場合、UIとしてはいい感じだと思います。

それでもTwineが日本であまり人気がないのは、実のところ日本語に対応していないからかなあと思うようになりました。

中学・高校と最低6年は日本人なら勉強している方が多いと思います。

でもいざ英語が出てくると離れてしまう。

Google翻訳やらポケトークがあるのに。

それでとりあえずeゲームブックの売買サイトを閉じて、Twineの日本語化をお手伝いしてみようかと。

Github

Twineはオープンソースです。

Githubにソースコードが載っております。

github.com

筆者もプログラマーではないので、今ひとつどう扱っていいのかわかりませんでした。

でもまあ、適当にやってるとどうやら英語以外の言語翻訳者の協力を仰いでいるのでそのとおりにやってみました。

  1. とあるファイルに日本語翻訳文章を追記
  2. 日本の国旗のSVGファイルを用意
  3. 所定のフォルダにアップロードする

ところが3のアップロードができないので、その場合別の所定フォルダに保存しておけばいいとも記載があり、そのとおりにして、更に作者のTwitterにお知らせもしておきました。

さてこれで本当にTwineに日本語が反映されるようになるのでしょうか。

今後に期待

Twineが日本語対応になれば使ってみるというユーザーも出てくるんじゃないかなと。

そうなれば一度閉めた売買サイトも形を変えて再リリースしようかなと考えています。

 

以上、東京からでした!

 

さて、あなたはどうする?
GameBook.xyzへもどる→1
Googleへ行く→14