炊飯ジャーで1合炊くと茶碗1杯より多くて困るという方へ

こんにちは。

あるいはこんばんは。

ゲームブック総合サイトの管理者です。

筆者は常に何か新たな選択肢を創ることは出来ないかと模索して生きています。

炊飯ジャーのご飯に関しても然りです。

寂しい単身赴任や独身生活の場合。

例えば朝食はパン、昼食は仕事やバイトで済ませ、夕食は自炊と言ったパターンがあるでしょう。

1合炊くとちょっと多いし、その多い分を冷凍しても茶碗1杯には足りなかったりしますよね?

もとより筆者は1日1食。

そのネタは別の機会に譲るとして、茶碗1杯分だけ炊けたらいいのにと思い悩む方に朗報をお伝えします。

茶碗1杯0.75合だよ

人によるかも知れませんが、筆者にしてみれば経験的に1合半を炊くと茶碗2杯分でした。

ならば半分にすれば茶碗1杯分。

1.5 ÷ 2 = 0.75です。

そう。

3/4合です。

米と水を計量

米1合は約180mlです。

水は米1合のとき200ml。

それぞれに0.75をかけてやればいいのです。

単純な算数です。

(算数ができなくても、鬼滅の刃は執筆できると吾峠呼世晴先生が仰ってました。)

米135ml、水150mlで炊飯すれば良いのです。

計量カップに寄っては、3/4の目盛があったりしますから、それを利用してもいいでしょう。

よく「すりきり一杯」とか言うんですけど、好みによって水分量加減するんですから気にしなければいいと思います。

炊くだけ

後は普通に炊飯ボタンを押すだけです。

筆者の使用しているのはニトリのPBモデル、3合炊きマイコン炊飯ジャー Nティニー(SN-A5WH)。

SN-A5WH

これは非常に高機能で、炊きあがりにちゃんと音はなるし、ひたし炊飯、高速炊飯、予約炊飯も可能。

カレーやおかゆ、玄米・胚芽米モードもあります。

白と黒の2色から選べ、デザインも悪くなく、操作性もいいです。

そして何より、安物のPB炊飯ジャーとは比較にならないほど美味しい炊きあがりです。

いや、実際やっすいPBの炊飯ジャーで試したことがあって。

ほんとそれは美味しくはありませんでした。

否、正確にはそれがフツーで、ニトリの炊飯ジャーがお値段以上で美味しく仕上がる仕様なのだと思います。

なぜここでニトリの炊飯ジャーの話になったかというと、筆者の環境を明示しておきたかったのです。

強調しますのは、3合炊きの一人暮らし用の炊飯ジャーで試したということ。

それは1合炊くのも大丈夫ですよ、というモデルです。

なので5合炊き、1升炊きの炊飯ジャーでちゃんと炊けるのかは分かりません。

焦げたり、空焚きに近い状態になるかもしれませんので、その辺は充分ご注意下さい。

なお皆さんがお試しになり、このエントリ通りに行かなくとも、いかなるトラブル・事故において筆者は一切の責任を負いかねます

自己責任にてお試し下さい。

まとめ

ニトリの炊飯ジャーSN-A5WHは本当にお勧めです。

これから新生活を始める皆さんに気負いなく紹介できる逸品です。

なお、アフィリエイトやニトリからお金をもらっているわけではありません。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA