札幌市東区でクマ出没して自衛隊は何も出来ず猟友会が駆除したことについて

こんにちは。

あるいはこんばんは。

ゲームブック総合サイトの管理者です。

懐かしくて斬新、今でも新作ゲームブックはリリースされており、検索も出来ますのでぜひお越しください。

さてネットニュースの速報でヤバいニュースが飛び込んでまりました。

札幌市東区でクマ出没!

確認したらモロ市街地で、イオン元町ショッピングセンターを始め、小学校や幼稚園・保育園が多数ある場所です。

残念ながらけが人が4名出てしまった一方で、幸運なことにこのエントリ執筆時点で猟友会が駆除に成功したとの報道も見かけました。

怪我を負われた方々の1日も早い治癒と社会復帰をお祈りしつつ、このエントリを認めたいと思います。

札幌市東区

札幌市は全体として200万人ほどの政令指定都市で北海道最大の道都でもあります。

それなりに都会なのですが、農村地帯のようなのどかな風景もあります。

とりわけ今回クマが出没した東区は、中心地は都会なのですけど、郊外は玉ねぎやキャベツの畑が広がる土地柄なのです。

ちょうどクマがその市街地と郊外を股にかけて活動したような感じです。

東区には丘珠空港と言う新千歳空港よりもかなり規模の小さい空港があり、道内主要都市への航路があります。

自衛隊

隣接して自衛他駐屯地があります。

動画やニュースでご覧になったかも多いと思いますが、クマが自衛隊駐屯地に侵入したのです。

見張りで門を守っていた自衛官の方がクマに襲われ負傷した様子が写っていました。

お気の毒で、怪我の回復と社会復帰を願いたいところでありますが、同時に疑問も出てきます。

有事の際には出動要請によりあらゆる戦時や災害時に活躍する自衛隊なのに、要請がなく、自身に攻撃が及んだ際には実質成すすべがないのでは?

人間相手なら確保や拘束といったことが可能なのでしょうけど、クマとなると対処のしようがないということに愕然と致します。

今回のことを契機に、法整備や体制の見直しの動きが出てくることを希望します。

猟友会

恐らく法律的なしがらみがあって、自衛隊では直接手を下すことが出来ないのでしょう。

警察隊も出動し、猟友会に要請があり、無事に駆除には成功しました。

これが後々問題にならなければ良いのですが過去には酷い事例があったのです。

それは砂川と言う、旭川に比較的近い市で熊が出没し、猟友会に駆除要請があったので出動しクマに発砲して駆除したのち、犯罪扱いで銃を押収し、猟銃所持の許可取り消しすると言った事件が発生したのです。

これはリスクを負ってわざわざ要請を受諾して仕事を終えたハンターにしてみれば憤りを隠せないでしょう。

だったら最初から道警がクマを駆除すればいいでしょって話です。

動物愛護などの煩わしい社会的批判や責任を全てハンターに押し付け、道警は駆除そのものにはタッチせず、更にはハンターから免許を取り上げるのは許されたものではありません。

今回こそはそのようなことがなく、逆に砂川での一件を解決する方向に世論をはじめ政治が動くと良いと考えます。

動物愛護

自分たちに身に危険が及ばない、生活圏とは全く無関係な層が「クマが可愛そうだ」「殺さず山に返せ」と主張するケースが後を立ちません。

今回は4名もけが人が出たことはどうでも良いのでしょうか。

不幸中の幸いで、命だけは別状がなかったのです。

下手をすれば何名も犠牲者が出た可能性が高いです。

捕獲して山に返したとしても再発するリスクもあります。

人の命がかかっているときに危険な生命体の立場まで面倒見ていられません。

そんな余裕などないのです。

動物愛護する人に限って牛丼やら豚肉を美味しい美味しいって毎日食べたりしているんじゃないでしょうか。

ダブルスタンダードは止めてください。

クマの命より人名のほうが遥かに大切であるって事くらいは理解してください。

そんなにクマを生け捕りにして山へ返したいなら、どうぞご自身で経費や手間ひまかけてやって下さい。

北海道民税や札幌市民税は払ってますか。

払ってもいないのに全く別の自治体のことに口出しする権利などないってことくらいは勉強しましょう。

まとめ

以上の通り残念ながら札幌の市街地にもクマは出没してしまう時勢になってしまいました。

ゴミも適切に捨てないと、クマを引き寄せる遠因となってしまいそうです。

万一見かけたら通報をし、身の安全を確保すると言った心構えが必要とされそうですね。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA